MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

怒りの?長文!

10月から市の育児教室に通っており、
教室自体は2週間に1回のペースで参加するのだが、
それとは別に、個別に面談もしてもらえるらしい。


敢えて「してもらえる」と書いたが、
私は別にそこまでケアしてもらわなくても......という気がしていた。


それでもまぁこれもひとつの経験だし、
専門家(保育士)とマンツーマンで話す機会なんて
そう滅多にあるものではないので、ある意味楽しみだった。


だって、初回のころに比べて成長してるのがわかるし、
言葉もだいぶ増えてきた。
毎日一緒にいても成長してるのが目に見える。
多少は指導的なことも言われるんだろうけど、
きっと褒めてもらえるトコもいっぱいあるだろうなあ~。


で、今日がその日だった。


今朝は雪が積もっていたし、停電にもなったし(20分ですが)、
車運転するの怖いなーと思っていたのだが、
幸い午後からは晴れ間がのぞき、道路の雪は溶けたので、
予定通り、14時から面談を受けることとなった。


で、終わったの16時(長!)


さて、その面談で我が息子はどのような指導を受けたのか。
まずは息子の様子をじっくりと観察するために、
オモチャとか絵本をとっかえひっかえ出してきて、
『知能テスト』のような感じで先生の指示通りに遊ばせる。
先生は、遊びがひとつ終わる毎に、
私に見えないように隠しながらメモを取っている。
あまりいい気はしなかったが、まあいい。


最初は楽しんでいた息子だったが、次第に飽きて疲れてきた様子。
だってその間約1時間ですから。
大人でも飽きて疲れる。


で、一通り『知能テスト』が終わると、今度は母親と面談。
どんなコト言われたかといいますとね。


 ・ハルカくんは言葉の遅れが6ヶ月
 ・ハルカくんは色や形の認識の遅れが3ヶ月
 ・ハルカくんは自分の思い通りにしか遊べない


ちなみにこんなにハッキリとした言い方ではなかったですよ。
そう、「遅れ」なんて言わないし、否定語も極力避けておられました。
その代わりやたらと「マイペース」やら「個性的」やら......


だいたい基本姿勢が
私たちは育児に悩む母親を救います!何でも相談してね!
みたいな雰囲気なので、「今困っていること・悩んでいること」を
何とか聞き出そうと必死な感じで、
私の目を覗き込むようにして見つめられて、正直引いた。
私が少しでもしゃべりだすと、ガーーーメモ取ってるし。
しゃべりにくいっつーの。


ってかさ、遅れが6ヶ月とか3ヶ月ってさ、
エライまたキッチリした数字やねえ。
それ、その基準値っていうの?誰が決めたん?


ってかさ、自分の思い通りにしか遊べないでしょ、まだ。
え?違うの?
他所の子はミニカーで遊びたくてもそれを我慢して、
先生の言うこと聞いて興味ないオモチャと取り替えられるの?
それができずにミニカーを手放さない息子は
「自分の思い通りにしか遊べない」子になっちゃうの?


へぇ~、そう。
じゃ、そう書いといてください。


正直、私は今日の面談でちょっと気分を害されたが、
教室自体の存在はありがたいし息子も楽しそうだし、
遅れてるのかもしれないけど少しずつ成長してるし、
やめる気はない。


でもね、別にムカついたわけでも凹んだわけでもないんです。
よくネットや本で
「保健士さん・保育士さんにコンナコト言われて傷ついた・ムカついた」
みたいな体験談を見かけるのだが、
ああ、コレがその実態例なんだなーと思って。
何事も経験してみるのは良いことだ。


もし私にそういう予備知識がなかったら、
今頃キー!クヤシー!とか言ってたかもしれないなあ。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごいね~、その面談。
ハルカくんって2歳前でしょ?
2時間もよく泣き喚かずにいられたね。
我が家のアホ坊主共だったら、絶対にもたないから(苦笑)
しかも、なおじろうだったら「遅れ」の烙印押されまくりだわ。
実際、1歳半検診のとき、最初の保健士は「問題あり」っぽい判断をして、
個別面談にまわされたんだけど、そっちの保健士はちょっとなおじろうの様子を見て「なんでまわされたの?」って感じで、「何か相談でも?」「いえ、ないです」で終了。
保健士によって全然判断違うから、ハズレに当たったら運が悪かったと日記ネタにするしかないよね(笑)

ひろたん | URL | 2005年12月23日(Fri)00:18 [EDIT]


そんな相談があるなんてびっくり!!
あたしゃ子供の発育にとことん後ろ向きだったしなぁ・・・
(いつまでもかわいいままでいてという意味)
実際きのこちゃんの歯が全然生えてこなくて
まァ 虫歯になるくらいなら遅い方がと思ってたら
2本足りなかったぁ~~~!!!
↑もう生えることはないらしい・・・

いやまぁ 保育士ってのもいろいろいるのね
マッハさんのおかげで勉強になったわ♪
重大な悩みや心配がない限り 近づかないどこっと(笑)

meito | URL | 2005年12月23日(Fri)00:26 [EDIT]


ほぇ~。こんな面談があるんですね。
知りませんでした。
でも・・・私は間違いなく「むっ」とした顔をしてしまうはず。
ん~、けど、あんまり気にしないかもなぁ
「所詮は他人に言われた事、自分の子の事は私が一番知ってるさ」って。

nana | URL | 2005年12月23日(Fri)01:01 [EDIT]


うわぁ、それヤダねぇ!!!
いや、悩めるママを救済しようっていう姿勢はわかるし、ありがたいけど
あまりにも前傾姿勢っていうか
がっつきすぎっていうか。
カカもそうだけど、いくら悩みがあるからって、初対面の保育士さんにいきなりベラベラしゃべれないって。
それを向こうもわかってるから
どうにか聞き出して役に立ちたい、見たいな感じでメヂカラ入ってしまうのね。
あぁ悪循環。

カカ | URL | 2005年12月23日(Fri)10:22 [EDIT]


それ・・・・・
相談じゃなくて 母親の不安を増幅させてるだけじゃないの?って面談でしたね
大体『遅れ・・・3ヶ月』って マッハさんの言うとおりすんごい正確な数字よね
市で行われる『○ヶ月検診』でも
そこまでしっかりした数字でないでしょ?
なんか「ママを救いたい」って判るけど・・・・
なんかを取り違えてるよね?この人たちは

負け主婦 | URL | 2005年12月23日(Fri)12:02 [EDIT]


その保育士さん、教科書通りにしか物を考えられないんでしょうねぇ。
なんか、名門幼稚園の面接みたいですね。
もっと、一緒に遊びなら反応を見るとかできないのかな?
私だったら、30分くらい過ぎたあたりで「まだやらせるの?」って思っちゃうだろうなぁ。
向こうも仕事だから、一生懸命やってはくれてるんだろうけど。

ひろる | URL | 2005年12月23日(Fri)21:00 [EDIT]


なんとも・・。固い頭の持ち主ダナ。
その保育士・・・。
相談っていうカンジではないですよね。
私だったら・・・
なんか、その保育士の勉強の材料にされているような感じがしちゃいます。
子供だって、一人一人、成長のペースが違うんだし。
ハル君のペースに合わせて、ゆっくり、のびのびと成長していって欲しいと私は思いますデス。

ちぷこ | URL | 2005年12月23日(Fri)21:11 [EDIT]


3ヶ月くらいのことは「個人差」ですよね!
子供なんてその日の気分や状況で行動が違うし、
1、2時間見ただけで判断できないですよ~。
マッハさんもそんなに気にしてないみたいですが。

あ、TBありがとうございました~☆
デザイン、変わった?
って思ったら、移転前の記事だったのですね~(^^)

mimi | URL | 2005年12月23日(Fri)23:31 [EDIT]


ご無沙汰しております。背景かわってて、いいですね~。
私も変えたいものの、不精なもので。

そして。。ひいぃぃぃ~~っ!
一歳半でもひとっこともしゃべらないわが子はいったい何ヶ月遅れてるんだ?
どうしようどうしよう。。。ハルカくんでもそんなふうにいわれるんなら、わが子なんて外にだせませんっ!

ふ~じ~ | URL | 2005年12月25日(Sun)00:13 [EDIT]


v-16ひろたんさん
そうそう、2歳前です。来月2歳です。
まあこれも経験だと思って、一応参考にしようと思ってます。
ブログネタとしてはいいんですけどね(笑)

v-16meitoさん
確かにいつまでもかわいいままでいて欲しいという気持ちあります!
もし本気で悩んでる人がこんな話聞かされたら、
余計に凹んでしまうでしょうねえ。

v-16nanaさん
私もウワサには聞いたことあったけど、
自分が当事者になったのは初めてでした。
腹の中ではムっとしたけど、まあ参考程度にはなるかなー?

v-16カカさん
うん、子供重視ではなく、母親重視って感じでした。
だから私自身を責めるような言い方は一切されなかったけど、
母親って自分の子供をけなされる(?)方がムカつきますよね!

v-16負け主婦さん
不安をいっぱい抱えているお母さんなら、
余計に落ち込んでしまうでしょうねえ。
ま、私はそんな風に見えなかったからこそ、
こういう内容の話をされたのかもしれませんが....

v-16ひろるさん
すんごいマジメそうで、仕事熱心って感じの人でした。
あまりにも一生懸命すぎて、引いてしまうほど(笑)
もし私がもっと悩んでる感じだったら、
全然違う対応だったかもしれませんが....

v-16ちぷこさん
>一人一人、成長のペースが違う
私もそう思うんです。
だからその保育士さんの話は真に受けてないけど、
ある意味勉強になったなーと前向きに受け止めてます。

v-16mimiさん
ホントにねえ、めちゃめちゃ具体的な数字で言われたから
びっくりしましたよ(笑)
ロボット育ててるんじゃないんだからさー....
私、今はFC2ですが、以前はgooとyaplogでブログやってたんです。
よかったらまたそちらものぞいてみてくださいね~♪

v-16ふ~じ~さん
ご無沙汰です!
ブログスキン変えるの面倒ですよね。
しばらくはこのまま行く予定です。
前のも変えたくなかったんだけど、紅葉柄だったので(汗)
遅れてる、ってイヤな言葉ですよねえ。
気にしてないけどやっぱりいい気はしません。

マッハ | URL | 2005年12月26日(Mon)00:21 [EDIT]


((;゚(;゚(;゚Д゚)゚)゚))ガタガタ
いらんお世話やー!

うちの子も妹の子どもにくらべて
明らかに成長が遅いですよ・・・orz
カラダも小さいしね。
でも、あんまり私自身が外の世界と接触がないせいか
それに気づかされることが少なかったです汗
でも、いわゆる”こどもの専門家”にいちいち指摘されると
どうでもいいことまで深刻に捉えてしまいそうで怖い!
個性だったら個性でいいやん。
すべてを杓子定規で計ろうとしたって無理やねん。
てか、そういう”先生様”たちだって
身長も体重も学力も体力も性格もみんな違うのにねぇ。
さっき、たまたま上司つーさんが
学校の先生なんてのは相手が生徒と保護者だけだから
考え方が偏るんだ!と
怒っていたところです。
保育士は先生じゃないけど、ま、似たようなもんかなーなんて。
ごめんなさい、うだうだ書きすぎ。
来年もよろしくお願いします!
(↑年末のご挨拶に伺えなかった時用に)

mopping | URL | 2005年12月26日(Mon)14:27 [EDIT]


マッハさんとオットさんがハル君を愛情を注いでいるんだから
それでよし!

しかし、ウチのチビを受けさせたら
どんな診断を下される事やら・・・・

てっちん | URL | 2005年12月26日(Mon)17:08 [EDIT]


v-16moppingちゃん
長文コメントありがとー!
moppingちゃんの気持ちがぐぐ~っと伝わってきたよー。
あの面談、何がイヤだったって、
「遅れ」とか言われたことってワケではなくて、
なんだろうなー、んー、なんかね、
『可哀想なお母さん』扱いされたってコトなのかもしれん。
終始私を労わるような目で見られてて、それがしんどかった。
「なんでこの私がそこまで可哀想がられなあかんねん、
ウチの息子、そこまで気の毒がられるほど
大変な子とちゃいますよ!」
って思うと腹立ったのよ。
あ、こちらこそ来年もヨロシクです☆

v-16てっちん
うん、当たり前やけど、自分の子のことをいちばんわかってるのは
やっぱり親なんだなーって実感しましたよ。
そう思える私は、今のところ子育てには行き詰ってないなーって。
逆に、気持ちに余裕がない人対しては、
ああゆう言い方しないのかもしれませんけどねえ。

マッハ | URL | 2005年12月27日(Tue)13:40 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。