MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

耳が大変なことに


ゆっちさん に教えてもらった スイーツの福袋 の中身 第一弾
ちなみにこのプリンは、おまけの商品です。
甘すぎず紅茶の味が口の中でほわんと広がり、
上の生クリームもふわっと溶けてめちゃんこ美味でしたー!(感涙)




昨夜、息子を寝かしつけていた時、
「おみみいたいの」と言って耳を触っていました。
で、電気をつけて見てみたけど見た感じではなんら問題なさそう。
でも息子は「いたいの」と言うので小指を耳の穴にそっと突っ込んでみた。
ら。

 コツン

え?
コツン?
なんだこの手応えは。
何か硬いものが指先に当たったような感触。
げ!
みみみみみ耳の中にかかかかか硬いものだとととととと!(激汗)


それであらためて耳の中を覗いてみたのだが、
暗くていまいち奥の方まで見えない。
でも、何かが入っているのは確実なようだ。


はっ!!
もしかして、耳くそ?
そうだ、きっと耳くそだ!


私、恥ずかしながら耳掃除ができないのです。
人のはもちろん、自分の耳も....
たまに耳の中がかゆい時に、小指の爪が届く範囲でカキカキするぐらい。
でも、人の耳の中は怖くて触れない。
息子が赤ん坊だった頃に数回、綿棒で掃除らしきことをしたが、
かなりびびりながらだった。


確か、昨年の冬頃に息子が風邪を引いて耳鼻科に連れて行った時に、
初めてちゃんとした耳掃除をしてもらったのだが、
ちょっとギャグかと思うほどの大きな耳くそが出てきて、
その時に「これからは定期的に耳鼻科に通おう」と心に決めたのだ。


―ということを今日思い出した。(あかんがな)


それで今日耳鼻科に連れて行ってきたわけですけども。
まったく、びっくりしますよね、あのでかさには。
こんなに可愛らしいお耳のいったいどこに、
あんなにでかいブツを隠し持っていたというのか。
その大きさたるや、ほとんど耳聞こえてなかったんじゃないかと思うほど。
ちなみに、ちょっと触らせてもらったら、硬かったです。


まあでもこれでかなりスッキリして
気持ち良くなったんじゃないかと思います。
これからは定期的に耳鼻科に通おうと思います。(ほんまかいな)


ていうか。
ていうかよく考えたら。
私の耳の中はいったいどんなことになっているんだろう。(どひー)


そういえば。
オットはいつもぼそぼそしゃべってて、しかもカミカミで、
何言ってるのかわからなくて聞き返すことがよくあるんですが、
それってもしかして私の耳くそが原因だったりして。(え゛)


うわーっ!
やばいやばい!
誰か私の耳掃除してくださいー。(涙)
(↑自分で耳鼻科行け)



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私、人の耳掃除大好き~!!
マッハさんの耳、覗かせて~!
やらせろ~!!

キララ | URL | 2006年12月22日(Fri)19:17 [EDIT]


そんなに硬いの!?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
エッツィーが昔、飼育委員長だった頃(実話)…学校で飼っていたウサギの耳が、
耳くそで垂れ下がると言う事がたまーにありましたΣ(´Д`lll)
耳いっぱいにカサカサしたカサブタみたいなのが張り付いてて、それをとるのに一苦労…
ひどい時には中に虫がわいちゃった事もあるので、やはりいつも清潔にしないとイカン思ふ( ̄Д ̄)ノ

越後屋 | URL | 2006年12月22日(Fri)21:48 [EDIT]


オイラは自分の耳掃除をがんがんやりすぎて
耳の中を傷つけちゃって、耳鼻科のお世話になった事あります。

耳垢もあまりにも堅く皮膚にこびりついたりすると
薬でふやかして取って貰わないとダメでしょう?

てっちん | URL | 2006年12月22日(Fri)23:15 [EDIT]


写真のプリン美味しそう~~
クール宅急便で送って~~!!(笑)

てっちん | URL | 2006年12月22日(Fri)23:16 [EDIT]


わー!どっかで見たことあると思ったプリンだと思ったら、
注文したんですね!なんか、うれしいです。うふ。
本当にここのスイーツ、おいしいですよね!
私はひよこが幼稚園に行っていて、そらまめ・ヒポがお昼寝している間にコソコソ食べ続け、
5日くらいで3000円食べ尽くしました。(鬼親)

耳かき、是非やらせてください。
大量発掘できる耳穴大好きです。
ザックザック掘ります。

ゆっち | URL | 2006年12月22日(Fri)23:23 [EDIT]


かたまり

放っておくと怖いことになるんですね。
ちょっと息子が心配になりました。
そういえば、すごく大きい塊を母親がずっと持っておりました。その昔、めっちゃ苦労して取ったらしいです。

旦那さん、おめでとうございます。特になしですか。まあウチも同じようなもので・・・
口実にみんなで寿司食べるくらいですけどね。
でもハルちゃんのメッセージは心にヒビキますね♪

こぞうの親父 | URL | 2006年12月23日(Sat)01:21 [EDIT]


あたし、チビ達の耳掃除に必死になりすぎて血がでちゃったことある。(ダメ母)

それから2人ともトラウマになって、耳掃除すると
この世の終わりのような号泣するようになっちゃった(泣)

耳鼻科で取ってもらった方がいいよ、うん。

で。
その福袋、思わず頼んじゃった。(笑)
発送日は1月9日らしい。
うわ~、楽しみ♪

ミッチー | URL | 2006年12月23日(Sat)01:56 [EDIT]


耳掃除、ワタシも怖くてできへんかってん。
自分のはできるねんけどもさ。
去年、義妹がなにげにいつきの耳覗いて「うわぁーー(;⊙д☉)」言われたもん・・・('A` )
ほんでゴッソリ取ってくれてんけどさ、
そん時に使ってた耳かきが電気つくやつやってな、
おんなじやつ探して買ってきてやってみたらめっさやりやすかったで。
よぅ見えるから怖くないし、1回試すのもえぇかも。
ワタシの場合、耳鼻科連れて行くのメンドイからやねんけども(;´∀`)

ミワ | URL | 2006年12月23日(Sat)16:35 [EDIT]


私、耳掃除大好き!気持ちいいじゃないですか~。
でも人の耳掃除は、怖くて絶対無理だけど。
耳エステみたいなのがあるらしいけど、是非行ってみたいです。
大人も、耳の中があまり汚れると、音が聞こえにくくなっちゃうらしいですよ。

ひろる | URL | 2006年12月23日(Sat)17:34 [EDIT]


こんにちわ、マッハさん。
くは~うちは耳かき大好きすぎて血が出てしまうほどやってしまう事がちらほら…(それはいけません…)
なのでこのごろは耳かき棒じゃなくてめん棒でするようにしてます。人にしてもらうのとっても気持ちよくて寝ちゃいますよ~。うちはよく子共の頃オカンに『耳かきして~』って一日ごとに言ってた時期がありました。

白うさ | URL | 2006年12月25日(Mon)12:54 [EDIT]


■キララさん
私、耳かきできないけどしてもらうのは大好き~!!
マジでやってほしいっす~!
てか「やらせろ~!!」にちょっと殺気を感じましたがw


■エッツィー
げ!
みみみみみみみ耳に、むむむむむむむ虫が?!
ひえええええー!それはやばすぎる....


■てっちん
うあああああ。痛そう(涙)
え、薬でふやかす?それもなんか怖そう(涙)
幸い、今のところはそんな目に遭ったことはないけど....
でも気をつけないと!
あ、このスイーツの福袋はマジで大当たりですよ♪


■ゆっちさん
ほんとにステキな情報をありがとう♪
我が家も、ほとんどが私の胃袋に収まりそうです(笑)
耳かき、ぜひお願いしたいわ~♪やりがいある耳だと思いますw


■こぞうの親父さん
自分のは感覚がわかるからまだいいけど、
小さい子供のは親が定期的に見てやらないとダメですよね。
ほんと、ダメ母ですわ(汗)
旦那の誕生日は、一応好物の天ぷらを作りました。
あと、プレゼントも用意しました。超ささやかですがw
息子は「オトウおたんじょうびおみでとお」をしばらく
口癖のように言ってましたよww


■みったん
子供の耳、私もちょっと掃除したことあったけど、
やっぱりもうどうしても怖くて(涙)
初めて耳鼻科で取ってもらった耳くそ、思わず記念にもらっちゃったわ。
だってすんごいでかくて感動したんだもんw
あ、福袋注文した?!到着楽しみねえ♪


■ミワちん
電気がつく耳かき?!そんなんあるん?
探してみようかなあ。でも高いんちゃうん?
ていうかいつきくんじっとしてくれる?
ウチの息子、全然じっとしててくれへんから余計怖いねん。


■ひろるさん
ウチの旦那も、自分の耳掃除はしょっちゅうやってるけど、
他人のは絶対にできないらしい。
私は自分でできないけど人にやってもらうのは大好きなんですけどねえ。
なかなか需要と供給が合わなくて困りますw


■白うささん
こんにちは。
あらまあ。耳から血が出ちゃうまでやっちゃう人、結構多いんですねえ。
私も人にやってもらうのは大好きなんですよ。
小さい頃は母にやってもらってました。ていうか母は耳掃除の時、
耳をすっごいきつく引っ張るのでそれが痛かった。
昔付き合ってた彼氏が耳掃除上手で、しょっちゅうやってもらってましたよw

マッハ | URL | 2006年12月25日(Mon)14:11 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。