MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

感謝してるのよ





育児生活が始まってそろそろ丸3年が経とうとしている。
ここへきて、私はついに 育児疲れ というものに直面している。
ような気がする。


今までも「疲れた」と感じることは多々あったが、
ここ最近の「疲れ」は今までのものとは違う。
ような気がする。


イライラっとなる臨界点、というか沸点が、下がってきている。
今までは100度で沸騰していたのが、
最近は70度ぐらいで沸騰してしまうというか....


しかも私は、
溜め込んでしまったストレスを上手く吐き出すことができずに、
口調や態度が刺々しくなって周囲に緊張感を与えてしまう。


その被害をモロに受けているのが、オット。
オットは、昔は私のそういう変化に鈍い人だったが、
私との付き合いが長くなるにつれてとても敏感になってきた。
多分、私のことがわかってきたのだろう。
と同時に、自己防衛本能が活性化してきたのだろう。
「このままではこっちがヤられてしまう!」と。


だから、オットはここ最近の私の 育児疲れ にも、
すぐに気付いてくれた。
私が自分で自覚する前に気付いてくれた。


で、今日、家族揃って某ショッピングセンターへ出掛けたのだが、

 「俺、ハル見てるから、マッハひとりで好きなとこ行き」

と言ってくれた。


『息子から解放されてひとりで思う存分ショッピングを楽しむ』
それは簡単にできそうで、実は非常に困難なことである。
だから、それを提案してくれたオットに感謝しつつ、
私は喜び勇んで手当たり次第にいろんな店を回った。
時間を気にせず、心行くまでゆっくりと。


でも結局、私が見て回ったのは息子の服とかオモチャとかばっかり。
考えることは、オットが息子に振り回されて困ってないかな、とか、
シッコ漏らしちゃってないかな、トイレ連れて行ってるかな、とか。


だけどそれでもひとりの時間は楽しかった。
ほんの2時間余りだったが、私の 育児疲れ は緩和された。
ような気がする。
ほんと、オットには大感謝である。
ありがとう、あなた!(あなたて)


で。
このステキな2時間の間に私が買ったもの。


 息子のために買った『こぐまちゃん絵本』2冊  1,680円

 自分のために買った髪留め  315円

 オットのために買ったホニャララ  priceless(つまり何も買ってない)


というわけで、感謝の気持ちはオカネで買えない価値がある。
ような気がする。


というわけで、
明日からはイライラの沸点を上げて心穏やかに過ごせそう。
な気がする。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。