MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コドモの質問

小児科の待合室にて。


4歳くらいの男の子が、『世界の昆虫』という図鑑のような本を見ていた。
いろいろな珍しい昆虫の写真が満載で、
男の子は食い入るように本を見ていた。
何やらブツブツ言っているようだが聞き取れない。
しばらく見入った後、本を閉じて今度は表紙をまじまじと見つめる。
表紙には様々な・色とりどりの昆虫が描かれている。
男の子は不意に顔を上げ、表紙を指差しながら私に向かって言った。


  「これな、ぜんぶちきゅうにいてるん?」
  「え、うん、そうやなぁ、いてるんちゃう?」
  「なんで?」
  「( ̄□ ̄;)!! 」

  「ここに載ってる虫は全部地球にいてるよ」
  「これな、うちにいてるで、あんな、おとーさんがな、(以下聞き取り不能)」
  「へぇ~そうなんやぁ、すごいなぁ」←何がすごいんだか......
  「これな、うちにいてんの?」
  「うーん、そうかなぁ、いてるかもなぁ」←適当すぎ
  「なんで?」
  「( ̄□ ̄;)!! 」


コドモって......ナンデ教の信者ですか......


答えに窮するような質問をされたら、どのようにかわしますか?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お子様の・・

頭の中って・・
スゴイ勢いで回転してそうですよね。

子供の想像力とか、思考力が時々羨ましくなりますもん。

私も、お子様みたいなやわらかぁ~~い頭でいたいとです・・・。

ちぷこ | URL | 2005年10月25日(Tue)23:54 [EDIT]


何で?

昔、アニメの一休さんで、どちて坊やってキャラがいたけど
一休さんはどうやってあしらってたかなー?(笑)

mopping | URL | 2005年10月26日(Wed)10:46 [EDIT]


エラーばっか(T.T)3度目の正直!

子供の「何で?」「どうして?」はとても大切な事です。
大人は、その疑問に対してすぐに答えを与えるのではなく「どうしてだと思う?」「何でだろうね?」
と一緒に考えてあげ、答えを導きだしてあげましょう。そうすると子供の思考力は増大するそうです。
最初はスットンキョンな答えが出てくるかもしれませんがね^^

と何処かの雑誌に書いてありました。


日本シリーズv-42はこれからが本番ですね?(^^ゞ
って余計な話題だすなって?(爆)

てっちん | URL | 2005年10月26日(Wed)12:46 [EDIT]


売り場に来るお子様たち

子供って、質問魔ですよね。
私はよく仕事してると、お客さんの子供に
「おばちゃん、何してるの?」と聞かれます。
「お姉ちゃんねー、お仕事してるの」と答えると、
その後は大抵「なんで?」と来ます。
私は「なんでかなぁ~」と言って逃げます。
(その場にいると、延々とつき合わされそうなので)

あと、ときどきしゃがんで作業してると、「ねぇ!ねぇ!」と力いっぱい叩かれます。v-12
ちょっとは手加減して欲しいです・・・。

ひろる | URL | 2005年10月26日(Wed)17:22 [EDIT]


▼コメントありがとうございます

>ちぷこさん
確かにすごい勢いで回転してそう!
私も子供の頃は頭の中が今よりもっと柔軟だったと思うのですが、
いつのまにか頭のかたーいオバちゃんになっちゃってます......

>moppingちゃん
どちて坊や......オボエテナイ(汗)
で、ググってみましたところ、
どちて坊や
なにかにつけて「どちて?」と聞く。このため多くの者が回答に窮する。ある意味、最強の人物

とありました。
最強の人物って......コドモには勝てないってことなのね(笑)

>てっちん
うーん、確かに一緒に考えるっていうのは大切かも。
それによって、自分が如何に理不尽な質問をしているのかを
自覚してもらうことができるから......(笑)
いやでも真面目な話、どんなことでも子供の目線で一緒にするっていうのは、
子供のためというよりも、自分のためにとても大切なことですよね。
日本シリーズは......阪神弱すぎだ(泣)

>ひろるさん
「おばちゃん」と話し掛けられて、「お姉ちゃん」と返すあたりがイカすぜ!
私も一児の母になった今でも、「おばちゃん」って言われたら
「誰がおばちゃんやねん、ゴルァ!」って思います(笑)
子供はいろんな意味で手加減ナシですから、疲れますよねー。

マッハ | URL | 2005年10月26日(Wed)20:55 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。