MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

MICKA BOUZへようこそ!

MICKA BOUZ へようこそ!


このブログは、息子が1歳から2歳、3歳へと成長してゆく様子を、
母親の目線で書き綴った育児ブログです。
現在は無期限の休止状態となっておりますが、
過去の記事はすべて閲覧可能となっております。


なお、ご質問やご意見がありましたら、
右サイドバーの メールフォーム からお気軽にメール送ってください。


それでは、ごゆっくりとお楽しみくださいませ♪


                                 管理人:マッハ





和みと癒しと笑い(56記事)
 当ブログの、一応メインカテゴリーです。
 日々の出来事を、その日の気分に応じて書いております。
 親ばか的な記事も多数含まれております。


成長してます(29記事)
 息子が××できるようになりました!的な記事です。


言葉の発達(23記事)
 こんなことしゃべれるようになりました!的な記事です。


やらかした!(24記事)
 息子が何かをやらかした!
 まれにマッハもやらかしています。


パンツマンへの道(12記事)
 トイレトレーニングに関する記事です。


星子ちゃん(8記事)
 息子の初恋の女の子(誕生日が息子と1日違い)が登場する記事です。

 
病気・怪我(13記事)
 息子の病気や怪我に関する記事です。

 
公園にて(11記事)
 公園に遊びに行った時の記事です。


行事イベント関連(12記事)
 息子の誕生日やクリスマス、その他行事・記念日に関する記事です。


by ハルカ(6記事)
 マッハが息子になりきって書いた記事です。


オット絡みの話(28記事)
 オットの話です。
 書いた本人が言うのもなんですが、笑える記事が多いような気がします。


マッハはこんな人(23記事)
 マッハの人となりがわかる(かも知れない)記事です。
 マッハのことをもっと知りたい!という奇特な方はぜひどうぞ。


主婦的な話(28記事)
 料理・アイロン・掃除・洗濯・買物などなど、
 家事全般について書いた記事です。
 

本の話(11記事)
 読書に関する記事です。
 息子の絵本に関する記事もあります。


なんだかしょんぼり(17記事)
 ちょっと凹んでる感じの記事です。
 でもそんなに深刻な内容ではありません。


怒ってます!(6記事)
 ムカついたことを書いた記事です。


シリアスモード(10記事)
 真面目な内容の記事です。
 笑いどころはまずありません。
 ちょっとウルっとなる(かもしれない)記事も含まれています。


こんなん買いました(15記事)
 買ったものを自慢(?)している記事です。

 
ためになるかも?(7記事)
 生活お役立ち情報的な記事です。
 でも大した内容ではありません。


GKBR秘話(4記事)
 名称を書くのもおぞましい害虫に関する記事です。
 親切な隣人が登場します。


妊娠騒動(5記事)
 彼氏と別れた後に妊娠発覚!
 その後結婚に至るまでの経緯を書いた記事です。
 全5話の私小説風の記事です。


旅先より(59記事)
 旅行や遠出した時に携帯電話から投稿した記事です。
 リアルタイム更新がメインです。


異文化交流(9記事)
 他のブログ・サイトやブロガーさんとの絡み記事。
 一方的に紹介してるものも含みます。


エトセトラ(18記事)
 上記のどこにも該当しないような雑記です。


ごあいさつとおしらせ(14記事)
 読者の方へのごあいさつやお知らせ等です。



スポンサーサイト

PageTop

《番外編》渾身のラストダンス!生電話の巻

すいません。
つい先日『FINAL』なんてシビれるタイトルでラスト記事書いたくせに、またのこのこ出てきやがりましたマッハです。


いや、実はですね、昨日、これだけは書いておきたいと、ええ、思うような出来事が、ええ、我が身に起きまして、ええええ、いや、起きたというよりも自ら起こしたというべきか、ええ。


実はですね、生電話です、ナマデンワ。
思いっきり生電話。
午後は○○思いっきり!でお馴染みの生電話。
あ、みのさんからかかってきたわけではないですよ?
まあブログ界のみのさんからかかってきたって感じかな?ん?
いや、違うな。
みのさんではないな、あのヒトは。
みのさんはどっちかというと deki 側の人ですからね。
私に電話をかけてくれたあのヒトは dame の団長っつーか、酋長っつーか、象徴っつーか、そんなヒトですから。
偉大なる dame。
dame の極み。
ビールで例えればヱビス。(この感覚、庶民節炸裂)


そもそも、なんでそんな偉大なヒトから電話がかかってきたかというと....
えーと....
あ!
よくよく思い起こせば自分でリクエストしたんだった。
きゃはっ☆


そう、あれは先月の末だか今月の頭だか とあるダメブログ で『ブログ開設1周年企画』というイベントがありまして、その内容というのが『私のブログのサブタイトルを募集しまぁ~す☆皆さんの投稿作品の中から大決定しちゃいまぁ~す☆チュチュチュ!』という、若干頭ホニャララな感じのものだったんです。


で、最初は冷ややかに静観していたんですが、まあたまにはこういう企画モノに応募してやってもいいかな、と思い立ち、いくつか応募したんです。
ひやかしで。(ひやかしかい!)


そしたら、なんとびっくりというか、あーらやっぱりというか、私の作品『デキ主婦を目指してるはずなんですけど、ちょっと道に迷ったみたいです。』が 見事当選 しまして。
それでその優勝商品として 400円相当の5本指ソックス を送るということだったのですが、そんなお手間を取らせては申し訳ないと思いまして。
私、いい人だもんで。
ええ。


それで、モノより思い出派の私は考えた。
もっとお手軽でお気軽でお気楽な何か プライスレス。
みたいな。
で、生電話@通話料400円分というのを思いついたわけです。
つーかそれプライスレスじゃないし。


....というわけで、長い前置きでしたが、こういう経緯だったわけです。
それでその生電話の実行日をいつにするのか、ヤイノヤイノとやりとりした結果、3月28日の14:00に決定したのであります。


もうね、自分から言い出したこととはいえ、昨日は朝からド緊張しておりましてね。
朝から化粧バッチリ、買物も午前中に済ませ、さあいつでもかかってきやがれとばかりに鼻息荒く手汗を何度もジーパンで拭きながら携帯を右手左手に持ち替えながら握り締めながら今か今かと待っていたわけですが。
待ちわびていたわけですが。


13:30を過ぎた頃には緊張のあまり心臓が外れそうになりまして、で、この dameさん と共通の知り合いで、ドSで有名な(でもほんとはドMな) この人 に泣きついて緊張を緩和してもらったんです。
そしたら、あー、さすがだなー、やっぱりドSだけあるわー、いや、すんごい入れ知恵をされましてね。
ゲヘヘ。
おかげでだいぶ緊張は緩和されましたが、それでも外れた心臓の再接続に成功した程度で、まだ手汗でびっしょりな状況は変わらないわけで。


それで14:00になる直前にふと携帯を見てみたら dameさん からメールがきてました。
「2時半くらいになっちゃうかもです!」


う....


う....


うぉ....



うぉおおおおおおーーーーい!


生殺しかーい!
こんな状態であと30分も放置されてたら、私、間違いなく心臓マッサージャーのお世話になること請け合い!
あんた普段自分のこと「ドMでぇーす♪」なんて言ってるけどほんまはドSちゃうんかー!
みたいな!
みたいなみたいな!


そんなこんなで14:45ぐらいだったかなー、やっとこさかかってきたんですがね。
ちなみに着信時刻が曖昧なのは、着信履歴を消去したからです。
着信履歴を消去した理由は、ウチのドラ息子が携帯をいじくりまわして勝手に発信するのを予防するためです。
発信履歴及び着信履歴は即消去が鉄則なのです。
アノヤロウったらほんとにすごい頻度でイタ電かけますからね。
しかもTV電話とか。
TV電話なんか私ですら使い方知らんっつーの!


で。
ついに電話かかって  わけですけども、私がその電話に出た時の第一声は、ええ、 あの人 の入れ知恵通りに実行させていただきました。(だから私は全然悪くないと言いたい)
まあその詳細に関しましては ダメブログ の方で後日明かされると思いますので、ここでは割愛させていただきます。


えーと。
そんなわけでしてね。
ネットモダチと初の生電話、大変緊張イタシマシタデアリマス。(←まだ緊張中でカタコトの人)


それにしても umeさん(やっと出た本当のHN) ってあんな ダメブログ 書いてるし、私はてっきり umeさん って1年中頭ん中にお花が咲き乱れてる感じの天然系ファンタスティックガール(ガール?)なんだろうなあって思ってたんですがね。


ところがどっこいすっとこどっこい実際にお話してみたら超テキパキしゃべりーの、ウィットに富みーの、落ち着きーの、良妻賢母チックーの、トツギーノ(出た)、とにかくあの damedame な雰囲気が全然感じられませんでしたの!
これにはマッハたん(たんて)もびっくりどっきりずっきゅんきゅう~んでございましたの!
惚れたぜハニー☆


しかもサプライズゲストの(知る人ぞ知る)旦那さままで登場してくださっちゃって、まったくもう、こりゃー一本取られちったよー!ってな感じで。
ついでにお嬢ちゃまも電話口に出てくださいましたが、きっと私の美声にアワアワしちゃったんでしょうね、ひとっこともお発しになられませんでしたの!
せめて「あぶぶー」ぐらいでもいいからお声を掛けていただきたかったんですが。
む、無念だ。(財前五郎)


余談ですが、旦那さまがお嬢ちゃまのお耳に携帯を押し当てながら「ほらほら!マッハおばちゃんだよ!」と仰るお声が漏れ聞こえてきた際には電話切ってやろうかと思いました。





以上、マッハたんの華麗なるラストダンスでございました。
それではみなさま、ごきげんよう!



PageTop

FINAL






こんにちはマッハです。


突然ですが、お知らせがあります。
実は、ここ1ヶ月ほどずっと思い悩んでいたんですが、
ブログを書くのをやめようと思います。
なんか、ブログを書くのが楽しいと思えなくなってしまって、
それでも何とか記事を書いていたんですが、
なんかこう、気に入らなくて、疲れとか焦りばかりが募ってしまって。


ブログを書き始めて1年と9ヶ月ぐらいになるんですが、
こんな気持ちになるのは初めてです。
このブログを楽しみにしてくださっていた方には
残念なお知らせになってしまってごめんなさい。


このブログはこのまま削除せずに置いておきますので、
また気が向いた時にでもふらっと立ち寄ってみてくださいね。
それから、これを読んでくださっているブロガーさんで、
もし、万が一、このブログに関する記事を書いてくださる方が
いらっしゃいましたら、TBなどでぜひお知らせくださいね。


今までありがとうございました。
本当にありがとうございました。
このブログを通じてたくさんの方と知り合うことができ、
本当に楽しかったです。


最後に、私はブログをやめるけど、
ここでできた友達は私にとってかけがえのない人たちです。
だから、お別れではありません。
だから、これからもよろしくお願いします!



マッハでした。







PageTop

オトウラヴ



しまうま美味し
あ、回文です、一応。
あ、食べたことありませんけど。
えへ。




昨日、オットが泊まりの出張で一晩留守でした。
それで晩ゴハンの後、息子をお風呂に誘ったんです。
そしたら「オトウとお風呂入るの」って言うもんですから、今日はオトウが帰ってこない旨を説明したのですが理解してもらえず。
「オトウ帰ってくる?迎えに行く?」とか言うわけですよ。


以前はオットの仕事が忙しくて夜遅くまで帰ってこなかったのですが、今年に入ってからは帰宅が早くなり、父子の接触時間が格段に増え、近頃の息子はすっかりオトウっ子でございまして。
発する言葉の中にも「オトウ」が頻出するようになりました。


しかしまあオットの不在はとりあえず昨夜一晩だけでしたので、息子も特に泣いたりぐずったりすることもなく、無事に一夜限りの母子家庭を乗り切ったわけですが。


が。


実は、ですね。


来月、2~3週間ぐらいかな、プチ単身赴任生活をすることになりまして。


ええ。


激しく心配。


あ、我が家は以前単身赴任生活の経験があるんですよ。
半年ほど。
でもあの頃は息子がまだ1歳9ヶ月から2歳3ヶ月の期間で、オカアっ子全開の時期だったんですねえ。
だからオットを恋しがるとかそういうことは全然なかったんです、ええ。
哀しいほどに。(オットが)


しかし今度は違いますからねえ。
不安です。
非常に不安だ。


プチ単身赴任生活、一刻も早く切り上げたいものです。




PageTop

最強の味



羽広げたとこ、見たかったなー。





私、パスタが好きでしてね。
結構作ります。
前はレシピを見ながらいろんなのに挑戦していたんですが、最近は自分で適当に作ります。
でもパスタの味付けって結構難しくて、塩加減でよく失敗します。
和風の煮物や麻婆豆腐の味付けは適当にしてても結構うまくいくのに、パスタの塩加減だけはほんとに難しい。(私だけ?)


で、私が最近考案したのがバターしょうゆのパスタソース。
これはバターとしょうゆで全体の9割方は味が決まっているのですが、これだけではなんとなく物足りないので、やはり塩が必要となります。
味のベースはバターとしょうゆですから、あまり塩を入れすぎると全体的に味が濃くなって胃にもたれますが、でも塩がないとなんとなくぼんやりした味になります。


そんな感じでいつも試行錯誤しながら我流のパスタソース道に精進しているわけですが、昨日ついに、最強の味を完成させることができました。
うん、あれはほんとに美味かった。
オットも絶賛してくれました。


というわけで、その最強パスタソースの材料を公開します。
ぜひ作ってみてください。
そして『つくれぽ』書いてください(笑)


『トマトとほうれん草がーバターとしょうゆにー出会ったー』
材料(2~3人分)
 ・トマト 3個
 ・ほうれん草 2~3束
 ・にんにく 3かけぐらい
 ・たまねぎ 1個
 ・バター 50gぐらい(うわ!多!ってぐらい)
 ・しょうゆ 1/2カップぐらい(そ、そんなに?ってぐらい)
 ・塩 2つまみぐらい?(いちばん肝心やのに不安げやな)
 ・パスタ 300g


以上です。
興味のある方は作ってみてください。
興味があるけど手順がわからない方は申し出てください。(こちら からどうぞ)
手取り足取り乳取りお教えいたします。





PageTop

息子警部



おもちゃ屋さんで見つけた、息子のそっくりさん。





愛おしさの勢い余って、用事もないのに愛する人の名前を意味もなく呼んでしまうこと、ありますよね?
私はよくあります。
息子の名前を、意味もなくしょっちゅう呼びます。
すると息子は、「なぁに♪」とかわいく返事してくれます。


「ハール♪」
「なぁに♪」
「ハルはかわいいなー♪」(押し倒す)(ちゅちゅちゅ!ぱくぱくぱく!)


ざっとまあこんな感じ。
息子の「なぁに♪」は無敵です。
息子の「なぁに♪」を聞くたびに、愛おしさで胸が張り裂けそうになります。
息子の「なぁに♪」には 天使の羽で体中をサワサワされてる ような、ヒーリングミュージックのような癒し効果があるんだと思います。
多分アルファ波だと思います。(意味がイマイチわかってない)
とにかく病的なかわいさなんです。(病的なのは私の方)


かくして、私は暇さえあれば「なぁに♪」を求めて息子の名前を呼んでいるのです。
調子のいい日には連呼します。
物凄く調子のいい日には、「なぁに♪」の後に「オカア♪」と呼び返してくれますので、すかさず「なぁに♪」と返します。
名前と「なぁに♪」のラリーをしている時の私は、相好が崩れて顔が半壊して大変なことになっていると思います。
今も、これ書きながら半壊しています。


しかし、そんなメロウな私たちの蜜月関係が、近頃どうも終わりを告げているような感じなのです。
しかも、思いがけない形で。


こないだ、すごく調子のよかった日の出来事なんですけど。
調子がいいってことは、ラリーが続くっていう意味なんですけど。
調子よくラリってたんですよ。
「ハール♪」
「なぁに♪オカア♪」
「なぁに♪ハール♪」
「なぁに♪オカア♪」
という具合に。
そして何度目かに私が息子の名を呼んだ時、異変は起きました。
その異変とは。


「なぁに♪」
と返ってくるはずなのに、
「なにィ!?」
と返ってきたのです。


その「なにィ!?」が、何かすごい迫力を伴なっておりまして。
どんな「なにィ!?」かと申しますと。


2件の連続殺人事件に緊迫感の漂う捜査本部。解決の糸口は、未だまったく掴めていない。そこへ一本の電話が入った。受話器を取った加賀刑事の表情が、一瞬硬直した。電話を切った加賀は、上司である佐竹にその内容を告げた。
「警部、現場近くでまた殺しです」


それを聞いた時の佐竹ばりの、「なにィ!?」。


........。
随分と長い説明になりましたが、どんな「なにィ!?」か、だいたいおわかりいただけましたか。
ね、全然かわいくないでしょ。(涙)
あのかわいかった「なぁに♪」を返せーこらー!(滝涙)


けどね、眠い時とかは何とかまだ「なぁに」って言ってくれるんですよ。
なんとかね、ギリギリね。
語尾の「♪」はなくなっちゃいましたけどね....
子供の成長って、嬉しいんだけど、寂しいなあ....
しかし、いったいなんであんな言い方するようになっちゃったのかしら。
万俵大介の影響?






PageTop

夫婦愛



もうすぐ、春!




昨日の午前中はどんよりした気分で、なんだか暗い記事をUPしてしまいましたが、あの後しばらくしてオットと息子が図書館から帰ってきました。
私を元気付けるため、プリンを買って。


そして午後からは珍しく広島の街中へ出掛けました。
いつもは出掛けるといえば郊外の大きな公園とかばかりなので、街中に出るのは久しぶりで新鮮でした。
多分、いつもは息子を楽しませることを優先させてるけど、昨日は落ち込み気味の私をリフレッシュさせようとしてくれたんだと思います。


最初に広島城へ行って、その後、ファーストフード店へ。
そしてメインストリートをブラブラ歩いて東急ハンズへ。
東急ハンズなんてすごい久しぶりで、楽しかったなあ。
店内を縦横無尽に走り回る息子と一緒でしたが、オットがそんな息子の面倒をよく見てくれていたので、私はハンズを堪能できました。
その後、近くの公園で息子を放牧。




店内で松坂になりきるオット。(投球フォームは里中)
後ろで見てた荒川・イナバウアー・静香、ドン引き。



で、晩ゴハンは私の大好きな焼き鳥屋へ。
この焼き鳥屋、私ほんとに大好きで。
店構えとか内装は高校の文化祭みたいな感じなんだけど、とにかく美味くて安い。
焼き鳥サイコー!
しかもこの店の生グレープフルーツサワーがまたンまい!
もう店に着く前からわくわくしてました。


しかしウチのオットってほんと、優しいよなー。
気配りができるっていうか、うん。
私が元気ない時とか、すぐに察してくれるし。
ありがとうとかごめんとか、素直に言える人だし。
偉そうにしないし恩着せがましくないし謙虚だし。
息子にはぜひ、オットの性分を引き継いでもらいたいものだ。
今日なんか何気なく私を楽しませるためにいろいろ気遣ってくれて。
さあ、今日は焼き鳥堪能してがっつり飲んじゃうよぉおお!
ありがとー、オット!


なんて、私の脳内ではオットを褒めちぎって、とりあえず駆け付け一杯生ビールを想定してうひょうひょしてたんですよ。
そしたら。


「帰りの運転よろしく~」


ちょ!
えー、そうなん?
私、ノンアルコーリストですか?
うまい焼き鳥食べながら水ですか?
目の前でオットが生ビール飲んでるのを見せ付けられながら?
うわーん!
拷問だー!ナチスだゲシュタポだ!


まあ、ね。
せっかくの振休、朝からずっと私のためにがんばってくれたんだから。
感謝感謝。
謝謝。


そんなわけで、私は元気になりましたので、いろいろご心配くださったり景気付けに歌ってくださったり、ほんと、ありがとうございました。




PageTop

春はまだか



今年最初の海 Part3
息子の周りだけ、波が避けているように見えません?
か、神の子?モーゼ?





今日は3月14日水曜日、時刻は午前10:30。
大雑把な感じで言えば、平日の午前中。


平日の午前10:30と言えば、亭主が出勤して不在、家の中には私と息子、ふたりきり、掃除洗濯等に追われてひとしきりバタバタした後、あぁもう昼かー昼ゴハン食べたら公園でも行くかーだるー....って時間帯です。
よね?


しかし、今日は違うんです。
今日は、家の中には私、ひとりぼっち。
オットも息子も不在です。


実は今日、オット、休みなんです。
先日、休日出勤したんで、その振休で。
で、さっき、息子を連れて図書館に行ったんです。
私に『ひとりの時間』を作ってくれたんです。
しかも、家事を済ませてから。
そんなわけで、平日の午前中にひとりきり、しかもやることない、という夢のようなひと時を味わっているわけですけども。


こんな経験、めちゃんこ久しぶりでしてね。
えー♪何しようー♪と血沸き肉踊ってるのに、いや、本来ならば血沸き肉踊るはずの状況なのに、なんかテンション低いんですよねー。
どうした、私。


なんだかなー。
最近テンション上がらないんですよねー。
いや、体調が悪いとかではないんです。
ていうか、原因はわかってるんです、はい。
それならその原因をなんとかすればいいんでしょうけど、非力な私にはどうすることもできないわけでして。


はああ、すみません、なんだかとりとめのない内容で。




どんな人生を選ぶか、ということよりも、
選んだ人生をどう生きるか、ということの方が重要である





これ、TVか本か何かで知った言葉なんですけど。
今ほどこの言葉が心に響いたことはありません。


しかし、『ひとりの時間』って、欲しい欲しいと思ってたけど、実際手に入れてみるとちょっと寂しいなあ。
いや、今の私の心が『ひとり』を寂しく感じさせているのかも。



早く元気になりたい。
早く春、来ないかな。




PageTop

みんなそうですよね?



息子のほっぺはぷにぷにでぽよぽよ。うらやましいわあ。





私は大抵上を向いて寝ているが、
たまにうつ伏せになってることがあるようで、
そんな日の朝は、鏡を見ると顔に線が入っている。
枕だかシーツだかが顔の下敷きになっていて、
そのために顔に線が入ってしまうようなのだ。
寝グセならぬ、寝ぐ線とでも言うべきか。
ちょうど 大槻ケンヂ のような感じに。


まあ、そういうことは今までにも何度もあった。
でも朝顔を洗ってしばらくしたら寝ぐ線は消えている。
だから気にしたことなんてなかった。


しかし近頃はその寝ぐ線がなかなか消えない。
消えないんです!
起きて顔洗う時に寝ぐ線に気付いてから、
洗濯器回して着替えて朝ゴハンの用意して食べて掃除機かけて洗濯物干して、
さあ化粧しましょうと鏡を覗いたら。
まだ、消えてない、寝ぐ線。


ちょっとどーゆーことよこれ!
起きてから何分経ってるのよいったい!
もうかれこれ1時間以上経っててよ!
なのに顔は起きた時のまんまじゃないのよこれどーゆーこと!
ちょっとねえねえ!


はああぁぁあああ。
これも老化なの?
エイジングなの?
そういえばお風呂でも、お肌がシャワーのお湯が弾かないような気が。
そういえば顔のシミもだんだん目立ってきてるような気が。
そういえば会話中に「ほら、あれあれ、ほれ、な?わかるやろ?あれやん、あれ」ってよく言ってるような気が。


やばいやばい。
まじでやばいよこれ。
いざ、アンチエイジング!(あんまり意味わかってない)(ていうか何したらいいの?)






PageTop

あまのじゃくに萌える



ばっしゃーん!  今年最初の海 Part2








これ、私の愛用の手鏡なんですけど。
直径12cmぐらいのコンパクトなサイズですが、
化粧する時とか使い勝手が良くてもう何年も私の顔を映しております。


この手鏡は、確か十数年前、私がまだ大学生だった頃(多分)に、
両親が日光(多分)に旅行に行った時に、
お土産に買ってきてくれたものです(多分)。
もしかしたら全然違うかも....
でもとにかく、両親からもらったものです。


この手鏡が、息子も大好き。
今日も自分の顔を映してニヤついていたので、
話し掛けてみました。


「それは鏡よ」
「これ、かがみじゃないよ、ふらいぱんよ、これは」
「(ははーん、なるほど)えー?フライパンじゃなくて鏡よぉ」
「かがみじゃないの、ふらいぱんなのよぅおぅ」
「そっか、じゃあフライパンね」
「ふらいぱんじゃないよぅ」
「(どないやねん)えー?フライパンとちゃうのん?」
「ふらいぱんじゃないよぅおぅ」
「ほんなら何?」
「これは、むしでがねよぅ」(虫メガネ)


このように。
語尾が「よぅ」「よぅおぅ」となるのが、息子クオリティ。
そして、素直に母の教えに従わないのも、息子クオリティ。


ていうか。
こんな風に息子と会話ができるようになってきたことが、
母は嬉しくてたまらんのだよぅおぅ♪(萌)






PageTop

ガラスの心



今年最初の海 @ 沖縄 周防大島



今まで息子のためにいろんなものを買った。
でも、それらはすべて、私の好みで買ったものばかりだった。
息子自身が「これがいい」と決めたものを買ったことは
一度もなかったような気がする。


今日、初めて息子の好みで息子のものを買った。
ガラスのコップだ。


今まで使っていた息子の食器は、
ほとんどが落としても割れない材質でできたものだった。
たまにガラスのコップを使いたがる時には使わせているが、
落とさないか、倒さないか、内心ドキドキしている。
幸い、今のところは割ってしまったことはないが、
息子はまだ『割れる』ということを経験したことがないせいか、
なんとなく扱い方が乱暴なような気がする。


だから、まだガラスの食器はやめといた方がいいかな、と思っていたが、
逆に『ものを大切に扱う』ということを学ばせるために、
あえてガラスのコップを普段から使ってみる方がいいのかもしれない。
また、それが息子の好きなものであれば、
大切にしようという気持ちも自然と身に付くかもしれない。


というわけで、今日、息子専用のガラスのコップを買いに行った。


いろいろな柄のたくさんのコップの中から息子が選んだのは、
りんごの絵の付いたものだった。
正直、あまり私の好みのものではなかったので、
他にもたくさんあるよーと別のものを見せてみた。
息子は私の勧めるものを見て、手に取って、
「わあ、イルカさーん」
「わあ、お花ー」
「わあ、星ー」
「わあ、これは何ですかー」
とか言いながら目移りしているようだった。
だけど最終的に選んだのは、最初に気に入ったりんごのコップだった。


私は、やっぱりそれがいいんかい、と思いながらも、
息子がほんとに気に入ってるんだと感じられたので、それを買った。
私的にはあんまり....って感じだったけど、
息子がすごく嬉しそうにしてたから、私はそのことが嬉しかった。


大事に使ってね。
初めての、ガラスのコップ。


































....100円やけど。




ね、値段なんかどうだってええねんっ!
大切にしようとする心が大事やねんっ!



PageTop

いつのまに!



サンフレッチェ広島の本拠地、広島ビッグアーチにて。





今年に入ってからオットの帰宅時間が以前に比べて早くなり、
平日の父子の接触時間が随分増えました。
お風呂も私と入るよりもオットと入ることの方が多くなり、
子育てに関する私の負担はかなり軽減しております。
とは言うものの、私は専業主婦なので、
当然のことながら息子との接触時間は私の方が多いことに変わりはなく、
従って日々の息子の小さな成長の瞬間を見つけてはオットに報告し、
その瞬間を見れたことを自慢するのであります。


つい先日も、そんなことがありました。


ちょっと前から息子は数字に興味を示すようになってきていて、
ピタゴラスイッチの『いたちのたぬき』も大好きみたいで。
絵本を読んでる時とかも、隅っこのページ数の数字を指差しては
「これは?」
と聞いてくるので、その都度教えていました。
でもなかなか覚えられなかったんです。
「いちにぃさんごぉはちじゅうさんしぃ!」とか。
もう順番めちゃくちゃ。


ところが先日、息子がひとりで積み木で遊びながら、
1から15までちゃんと数えてたんです。
もうびっくりですよ。
だって私はまだ1から10までしか教えてないし。
まあなにげに11とか12とか言ってたこともあったかもしれないけど、
でも教えているという意識はなかったから。
それなのに普通に「じゅういちじゅうにじゅうさんじゅうしじゅうご」って。
えー!ですよ。
びっくりですよ。


それでそのことをオットに話したんです。
かなりコーフン気味に。
そしたらオット、こともなげに。
「お風呂で毎日100まで数えてるで」


えーーーーー!ですよもう!
100までですとー!
なんか....
なんか....
すごい敗北感。
でした。


私って、小さい人間ですかね?(笑)





PageTop

お産を語る





みきさん からご指名を受け、お産バトンなるものをやってみました。
かなりアツく語っております。
ウザいぐらい語っております。
すみません。




1.お産はいつから?何週目に産まれましたか?
  41週6日。
  出産予定日よりも13日遅れでうまれました。




2.お産は陣痛から?破水から?
  陣痛から。
  陣痛誘発剤を1時間毎に3回服用した頃に陣発。




3.出産時間は?
  9時間弱。




4.出産で嫌と思った事は?
  導尿。
  尿道に管を入れて膀胱内に溜まった尿を出すんだけど、
  管を入れる時がめっさ痛かったです。
  後は、産後のマタニティーブルー。
  精神的にしんどかった。




5.出産の時どんなお産をしましたか?
  出産予定日からかなり日にちがたってもうまれる気配がなかったんで、
  誘発入院をしました。
  朝9:00に病院に入り、なんやかんや検査をしてから個室に移り、
  10:00に1回目の誘発剤を服用。
  11:00に2回目の誘発剤を服用。
  12:00から部屋に運ばれてきた昼食を取っている最中に陣発。
  看護師の勧めでもう1錠誘発剤を服用し、LDRへ移動。


  でもその時点では赤ちゃんはまだ全然下がってきてなかった。
  右手首に点滴の針を刺されてがっちり固定された。
  LDRの上で陣痛逃しをしてる時、その管が腕に絡まって邪魔だった。
  母が来た。
  母は落ち着いてるように振舞ってたけど、だいぶテンパってた。
  助産師さんがテニスボールで肛門の辺りをぐりぐりしてくれた。
  痛みが軽減した。


  助産師さんが手を突っ込んだ時、破水した。
  陣痛の合間にオットにメールしたり電話したりしてた。
  通話中に陣痛の大波が来てしゃべってる余裕がなくなったんで、
  母に代わったら、ますますテンパってた。


  19:00頃、オットがビデオカメラ持参で到着。
  かなりしんどくなってきた。
  時計を見ながら、
  いったいいつになったらこの痛みから解放されるのかとか考えて、
  絶望的な気分になっていた。


  子宮口がなかなか全開大にならなくて、悲しくなった。
  思いっきりいきんだ時には開くのに、
  いきむのを止めたらまた閉じてしまうらしく、
  全開大の状態がキープできなくてつらかった。


  「頭出そう!」という助産師の声が聞こえた。
  主治医登場。
  会陰切開。
  じょきん。
  半狂乱気味にいきんだ時、主治医が吸引器を赤ちゃんの頭にあてた。
  「あ!失敗した!もう1回!」という主治医の声が聞こえた。
  失敗て。
  再度吸引器をあてた。
  「頭出た!もうちょっとやで!」
  「ふんがーーーーーー!!!」(←私の心の声)
  20:41、うまれた。
  身長53㎝、体重4036g。


  うまれてすぐ、カンガルーケア。
  血まみれの赤ちゃんを腹の上に置かれた。
  赤ちゃんが私の腹の上でウンコした。(胎便)
  赤ちゃんはフゴフゴ言ってた。
  産後の処理(消毒とか縫合とか)の間ずっとカンガルーケア。
  ぬるぬる滑ってカンガルーケアじゃなくて添い寝になってた。


      

6.名前をどう決めたか。その由来は?
  字画とか苗字とのバランスとかさんざん考えた挙句、
  オットの意見で字の形で決定しました。
  あと、響き。


  

7.出産の時トラブルはありましたか?
  大量出血。
  全身筋肉痛。(いきむ時に力入りすぎてたらしい)




8.現在、子どもは何人いますか?
  ひとり。




9.今後も子作りしますか?
  できることならもうひとり欲しいです。




10.出産に対して一言
  人生観が変わりました。
  ありがとうございました。









というわけで、
随分と長くなりましたが私にとっての出産はこんな感じでした。
これを読んで、このバトンをやってみたくなった方がおられましたら、
ぜひ受け取ってください。




もしお時間ありましたら この記事 も併せてお読みください。











PageTop

今を生きる



おままごとでバカウケ with 初対面の女の子。





こないだ、久しぶりに昔撮った息子のビデオを見ました。
昔って言っても2年ほど前なんですが。
2004年の年末。
息子がまだ生後11ヶ月だった頃。


この時、息子はまだ歩けなくて、ハイハイしてました。
で、ビデオの中の私とオットは、
「お!立ってる立ってる!」
「あ!今ちょっと歩いた!」
なんて言ってました。


当然のことながら、おしゃべりもまだほとんど喃語(なんご)。
かろうじて、「まま」だか「まんま」だか、そんな感じでした。


それから顔つき。
息子の顔はうまれた時からあんまり変わってないと思ってましたが、
やっぱり今とは違いました。
今以上に、ぽわわんとした癒し系のお顔立ちでした。
まあ、髪の毛も今みたいにボウズじゃなくて、ふさふさしてたし。


それに、ミルク飲んでました。
私に抱っこされて、コクンコクン飲んでました。


なんだかすごく感慨深かったです。
「わーかわいいー」って連呼してました。
胸がキュンキュンしてました。
ビデオの中の息子に釘付けでした。
あの頃の息子をもう一度、抱っこしたくなりました。
ビデオの中で息子を抱っこしてる自分がうらやましかった。


あと2年たったら、2年前(つまり今)の息子に対して、
そんな風に思うんだろうな。
2年後の私は、今の私ことをうらやましく思ったりするんだろうな。


そう考えると、1日1日をもっと大切にしなければ。
将来、後悔しないように。
将来の自分を、思いっきりうらやましがらせるために。
3歳の息子と、33歳の私は、今しかいないんだから。
あ、39歳のオットも。





PageTop

やっぱり苦行



ラララ ランドセルは ててて 天使のはね(3年ほどフライング)





私は主婦業があまり得意ではなく、
掃除は適当だし、
炊事は手抜きがモットーだし、
お金の管理はどんぶり勘定だし、
まあ 脳細胞の3割近くが死滅してる んだから
まともに家事をこなせないのも仕方ないっちゃー仕方ないんですけども。
(ていうか せんべいさん、完全に脳死状態ですね)


で、だ。
その、私が主婦業に向いてないって話なんですけども。
中でもアイロンがけが大嫌い。
これに関しては今までにも何度となく書いてきましたが、
兎にも角にも全然好きになれない。
アイロンがけのことを考えると鳥肌が立つ。
想像するだけで吐き気がする。
血糖値と血圧が急上昇する。
めまいもするし、動悸・息切れする時だってある。
アイロンがけと一緒にゴハン食べたら、間違いなくちゃぶ台ひっくり返す。
それぐらい、嫌い。
ハァハァハァハァ....(動悸・息切れ中)


そんなアイロンアレルギーな私も、今や一児の母。(関係ない)
というわけで今日はその息子の話をしようと思います。(いつもですけど)


時:こないだ。
場所:リビング。
私がオットからの「今日はアイロンの日やで」という
無言のプレッシャーから逃れるために編み出した苦肉の策、
 秘技・息子寝かしながら一緒に就寝
を実践に移すべく、息子に猫なで声で迫った時のこと。


私が息子に「ねんねしにいこっか~」と声を掛けると、
オットは私の作戦を見透かしたかのように、
「帰ってきてな」
と一言。


私はニヤリとほくそ笑みつつ、、
「大丈夫大丈夫」
と短く答え、その後に続く「アイロンなんかかけんでも誰も見てへんから」
という言葉を飲み込んだ。
そして再度息子に声を掛けようとしたその時に息子が放った言葉。




「おかあさん、ハル、あいろんすんの」
「おかあさん、あいろんしよう」





わお!
ていうか、リモコンでアイロンごっこしてるし!
ていうか、チョーかわいいんですけど!
ていうかていうか、思わず激写!


がんばるよ、オカアがんばる!
アイロンがんばる!
アイロン大好き!


で、その後どうなったかというと、
息子を寝かしに行って 『おまえうまそうだな』を読んで泣きながら就寝


........。
あら?
いやいやいやいや、わざとじゃないってば。
息子寝かした後でちゃんとやろうと思ってたんですってば。
それなのにいったいどうして。
バカバカ私のバカー!
と、とにかくですね。
前よりはアイロンがけ、楽しめそうです、はい。(ほんまかいな)




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。