MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

策士な息子


大竹のカキ祭りに向かう途中、車から撮影した岩国の工場群。




一時期、いろんなものを指差しては
 「これは?」
 「これは?」
 「これはなんですか?」(←なぜかたまに敬語で)
と質問攻めにしてくる息子に辟易していた。


まあ最初のうちはいちいちご丁寧に答えていたのだが、
あまりにもしつこいのと、同じものを何度も問うてくるので
だんだん答えるのが面倒になったのだ。
それで、「さあ?わからんわー」とはぐらかしたり、
「何やったっけ?」と質問に質問で返したり、
とにかく、かなり乱暴に息子の好奇心を摘み取るというか、
根元から引っこ抜くようなことをしていた。


まあ後から考えたら、
ちゃんと答えてあげなあかんかったなーと反省したりしつつも、
でも息子の質問攻めはエンドレスだからああする他なかったのよ!
なんて自分に言い訳してみたり。


そんな母の想いを知ってか知らずか、
最近息子の質問の仕方に変化が表れた。


今までは単純な質問だったのだが、近頃は、

 「これなーんだ?」

とクイズ形式で聞いてくるようになったのだ。
おかげで私もついつい答えてしまう。
これはいったいどういう効果の表れだろうか。


そこでこの両者(「これは?」と「これなーんだ?」)を比較してみた。
すると、そこに決定的な違いを発見したのだ。


前者は、「わからんから教えて」という単純な質問であるのに対し、
後者は、「オレは答え知ってるけど、オカアはわかる?」という、
挑戦的なニュアンスが含まれているのだ。
そして「これなーんだ?」という息子の言葉から、
無意識のうちにその挑戦的なニュアンスを感じ取り、
ついつい対抗意識を燃やして答えてしまうのだ。


うぬぬ。
おぬし、なかなかやりおるな。
この母の心を翻弄し、まんまと自分の目的を達成してしまう....
息子はもしかしたら 諸葛亮孔明 に匹敵する天才策士かもしれない。
マジで。


スポンサーサイト

PageTop

意味わかって言ってるっぽい

たまには動画でも。








「ォカア!」

「オカア好き?」
「オカア好きない」
「オカア大好き?」
「オカア大好きじゃないやいよ」
「オカア大事?」
「オカア大事じゃないよ」
「オカア嫌い?」
「オカア嫌い」
「えー!」


「ほら、携帯が電池がなくなったよ」
「・・・そうね」



たまーに、「オカア好き」って言ってくれる時もあります。
そんな時は全力で抱きしめて、何度も聞き返します。
しかし、甘い言葉は大抵1回だけしか言ってくれません。
3歳にしてアメとムチを使い分けているようです。
こんな顔のくせに、もしやドS?

PageTop

後世に残したい美しい息子語


楽しげにボールで遊んでますが実はこの時既にシッコ漏らしてて、
パンツもズボンもえらいことになっておりますのよ奥さまー!




息子は車に乗っていると、
目に入る店や看板を見てはその企業の名前を連呼します。


しかし、まだしゃべり方が拙いため、
何て言ってるのかわからないこともよくあるわけで。


たとえば、『せぶんでぶん』。
これはコンビニの セブンイレブン ですね。
他に、『のこもだけ』。
これは携帯電話の ドコモショップ を見つけた時に叫びます。
ドコモのキャラクターの ドコモダケ と言っとるわけです。
あとそれから、消費者金融会社の看板を見ると、
『スコップかりすぎ』と言ってます。
ああ、私はいつも公園に手ぶらで行きますので、
息子は砂場でいつもよその子からスコップを借りてるんですね。
だからつまりこれは、たまには自分で持って行こうよ!と訴えている、
非常に含蓄のある言葉なわけで。
(正しくは『ストップ!借りすぎ』)


そして今日、
新たに『ショッキンチョキン』と『ハリーマット』の解明に成功しました。


まずひとつめの、『ショッキンチョキン』。
Shockin' 貯金。
えー!今月でちょうど100万貯まったと思ってたのに、
先月誰かに80万引き出されてるー!ちょーショックー!みたいな?
違います。
全然違います。
正解は、ウチの近所にある フジグラン というスーパーです。
な、な、な、なんでー!

 フ ジ グ ラ ン 
 ショ ッ キ ン チョ キ ン

一文字も合ってないし文字数も全然違うやんー!
なんでこれがフジグランなわけー!


実は、話せば長い&非常にローカルな話なんですが。
この フジグラン(ていうかフジグループ) の歌(店内で流れている)の歌詞が
息子の脳に刷り込まれていたようなんです。

 この手からその手にフジ~ この手からその手にフジ~
 いいもの手渡し~ ハッピーショッピング フジ~

この ハッピーショッピング の部分を息子に発音させると
ショッキンチョキン になるそうな。


はい、次。
次のはわかりやすいと思いますよ、『ハリーマット』。
え?
え?
えええ?
何だって?
ハリーマット?
針マット?
そうそう、そうなのよ。
ちょっと聞いてくださる?
私ね、この辺りじゃ有名な厳格な家に嫁いじゃったもんだから、
オットの実家に行くたびにチクチクチクチクいびられてばかりで
もうほんと 針のむしろ(=マット) 状態なんです....
ほんとにつらいんです....


違う違う違ーう!
有名じゃないし厳格でもなーい!
めっさ普通ー!
それに全然いびられてなーい!
めちゃめちゃ気に入られてるし愛されてるー!
あふん。
(お目出たき人 by武者小路実篤)


で、何でしたっけ?
ああ、『ハリーマット』でしたね、『ハリーマット』。
これはですね。
はい、では一緒に解明していきましょう。
まず『ハリー』の部分ですが、実は字足らずです。
『ハ』と『リ』の間に『ミ』を入れてみてください。
それから『マット』ですが、これは『ッ』を『ー』に変えてみてください。
するとどうですか。
『ハミリーマート』!
もうおわかりですね。
はい、正解は『ファミリーマート』でした。


というわけで『ショッキンチョキン』と『ハリーマット』、
ご理解いただけましたでしょうか。
子育て中のお父さまお母さまの育児の参考になれば幸いです。
それでは次回もおったのしみにー!
see you!!

PageTop

定番スタイル

20070127172013

結局、また丸ボウズにしちゃいました。

入園式に向けて、坊っちゃん刈り風の髪型を目指して、
夏からずっと伸ばしていましたがついに断念してしまいました。
ていうか、坊ちゃん刈りて。

で、長髪断念の理由は、ずばり、

  こいつぁやっぱボウズ以外は似合わんだろう

という意見で満場一致したからです。
まあ満場といってもオットと私だけですがね。
だけど、みなさんもそう思いますよね?
この顔にはナウい髪型は似合わんですよ。
ていうか、ナウいて。

それにしてもオデコの産毛、濃いなあ。
境界線、グラデーションになってるし。(笑)
3歳ぐらいってみんなこんなもん?

PageTop

密室での出来事


誰にも縛られることなく、その大空を自由に飛べ!




家族ぐるみで付き合いのあった友達夫婦が離婚するかもしれない。
ハタから見てるとすごくさわやかで仲睦まじい印象しかなかった。
でもそれは真の姿ではなかったようだ。


家庭内のこと、夫婦間のことって、他人には全然見えないんだな。
『家庭』っていうのは、すっごい『密室』なんだな。


密室の中で起こったことは他人には知られたくないから、
結局自分ひとりで悩みを抱え込んでしまうのかもしれない。
少なくとも私は、夫婦仲がうまくいってなくても、
それをあまり他人に話したいとは思わない。
うまくいっているように取り繕うかもしれない。




  え?
  もしかしてマッハさんとこ、うまくいってないの?




ふふふふふ....
さあ。
どうでしょうねぇ。(ニヤニヤ)


PageTop

愛熊タロー


マッハの実家の愛犬タローです。
まーさん、ね?似てるっしょ? まーさんのご実家の愛犬ちゃん に。



このタローちゃん(♂)。
ウチの両親に猫っ可愛がりされております。犬なのに。
もうベロンベロンのアマアマです。


しかし、まあ確かに可愛いヤツで。
人懐っこいし、息子に悪さすることもなく、可愛くて賢くて。
そしてとっても端正なお顔立ちでございまして。
....まあ息子とは正反対ってことです。


で、気になるふたりの仲なんですが。
タローは大人なので、息子とは仲良く遊んでくれてます。
たまーに息子のオイタが過ぎると、
「ええかげんにせんかい」とばかりに唸ったりしますが。


あ、タローは血統書付きの由緒正しきお家のうまれだから、
そんな汚い言葉は使わないか。
「いい加減にするざますわよ」ぐらいかな。
「いい加減にするでござる」かな。
「おたわむれが過ぎまするぞ、殿」かな。
「いい加減にするアルヨ」かな。
....とにかく仲良しなんですよ、息子とタローは。


で、お正月を私の実家で過ごした息子はタローといっぱい遊んでたので、
広島に帰って来てからもタローのことが忘れられない様子。
それで、以前 ニトリで買ったしろくまくら にタローと名付けて、
毎晩ベッドに連れ込み添い寝をしております。
そして朝目覚めると、タローも起こして抱っこしてリビングに連行します。
まあ日中はリビングに放置状態なんですが。
でも寝る時にはまた抱っこして寝室へ連れて行く。


しかしそんなにタロー(しろくまくら)に懐いてるにもかかわらず、
未だに寝る時は私が一緒にいてやらねばなりません。
こぐまちゃんやらうさこちゃんやらきんぎょちゃんの絵本を読まされ、
しかも、よっぽど眠たい時以外は私の腹の上じゃないとダメだし。


そんなわけで、毎晩絵本読み聞かせながら、
「うっ」とか「うぐぐ」っていう声が漏れてしまうのであります。
私は、隣で気持ち良さそうに眠るタロー(しろくまくら)を横目で見つつ、
しろくまよ、お前はいったい何のためにそこにいるのか....
と心の中でつぶやくのでありました。







ところで。
冒頭に登場した まーさん のことを、ちょっと書きますね。
まーさん のことをご存知の方もお初の方も、
さあさあ寄ってらっしゃい見てらっしゃい。


彼女は、ヒトヅマ生活 という微妙な育児ブログを書いておられるんですが、
文章もおもしろけりゃ写真も上手いというステキなドMさんなんですね。
はい、あえてドMと書かせていただきます。


その ヒトヅマ生活 なんですが、写真がいつもキレイでセンス良くて、
実は私の記事の書き方 TOPにでかい写真を載せる という手法は、
まーさん の手法をパクって模倣しているんです。


そして彼女、
そのナイスでクールでエクセレントでピュアモイストな写真で
フォトシネマ を作成されまして、それがすごく好きなんです、私。
そこで、それを皆さんにも紹介させていただきたいのです。


で、その フォトシネマ なんですが、
現在 フォトシネマ・アワード2007 Winter に応募されてますので、
ぜひこの機会にご覧になってみてください。
そして昇天しちゃったら、投票ボタンも連打してきてください。
BGMもとってもステキです。
(投票期間は今月いっぱいです。)

それでは コチラ からどうぞ!いってらっしゃーい!




※どれを見ればいいのかわからなくて戻ってきた人へ。

061029 ←こちらを参考にしてください。(クリックで拡大します)


PageTop

素敵な贈り物


もさえび づくし。
前記事にもちらっと書きましたが、先日の旅行で買った もさえび
これがね、ちょっとどうしましょう!ってぐらいにウマー!!でした!
素揚げと刺身と殻でダシ取った味噌汁にしてみました。
ヤバウマですよ、ほんとに。
いやマジで。
素揚げは頭も尻尾もバリバリペロリでしょ、
刺身は甘えびよりも甘くて味が濃厚でトゥルトゥルペロリでしょ、
味噌汁は殻も吸い尽くすぜジュルジュルジューでしょ。
とにかく、えびにはそれほど興味のないオットも大絶賛でした。
ちなみに右上にあるのはオモチャの目玉焼きでございます。





今日の昼下がり、我が家にでっかいプレゼントが届きました。
息子への誕生日プレゼントです。





なんだなんだ?
いったいなんなんだ?
ていうか、注文したのは私なんですけども(笑)
ちなみに もさえび ではありません。


実は、義母から誕生日プレゼントのリクエスト募集メールをいただきまして、
何がいいか迷いに迷って、
孫いっぱいいるしあんまり高価なものを指定するのも気が引けて。
でもちゃっかり指定させていただきましたが(笑)


で、私の親からも誕生日プレゼントとして現金を預かっていたので、
半分ずつということに勝手にさせていただいて。
というわけで、じじじじばばばばからのプレゼントです。


で、いったい何なのか、と申しますと。
少し前に この記事 に moppingさん がTBしてくださった記事を見て、
「これだ!これしかない!今の息子なら、絶対に喜ぶに違いない!」
と即決しました。
それで moppingさん にメールでその品の詳細を教えていただき、
昨日ネットで注文したところ、今日届いた。
早っ!


ではご覧ください、じじじじばばばばからのプレゼントです。




じゃーん!
白木のドラムセットー!


息子は箱を開ける前から「ぷれれんと!ぷれれんと!」と大興奮。
そして開けて中身を取り出すと、目がキラーン☆
そりゃもうよだれ垂らしながら狂喜乱舞の酒池肉林。(違)


とにかく、クインテットのCD聴きながら、DVD見ながら、
リズムに合わせてドラムやシンバルを叩き、
ついでに こないだ買ったシロホン も叩き。
めちゃんこ楽しそうです。


じじじじばばばばさん、ほんとにありがとうございました。
大事にします!
そして moppingちゃん、息子がいつかバンドを組むと言い出した時には
ちびてつくんにも一言声を掛けさせていただきます(笑)


PageTop

誕生日記念旅行レポート


境港の 水木しげるロードにて。



はいどうも。
というわけで息子の3歳誕生日記念旅行から昨日無事帰ってきまして。
まあ息子のためにっていうよりは、
自分たち(オットと私)が喜ぶ内容になってましたけども。


で、旅行中に携帯から何度か記事UPしましたので、
今日はそれ以外の内容を画像を織り交ぜつつ
ダラダラと書いてまいりたいと思います。


初日は鳥取県の境港に行きまして、
『境港さかなセンター』の下見、自衛隊の米子駐屯地を経由して
水木しげるロードをぶらぶら散策。
この水木しげるロード、町興しに見事に失敗という感が拭えません。


その後、米子市内のショッピングセンターでケーキ購入、
皆生温泉街の旅館に宿泊。
温泉は加水・加温しておりましたが、とてもいいお湯でした。


で、息子の浴衣姿がもう、似合う似合う。
やはり和風な顔には和装がしっくりくるんですね。
その息子、仲居さんが出入りするたびに、
 「いってらっしゃーい!」
 「あ、おかえりー!」
って毎回欠かさず言ってまして、もう最後の方は、
 「そのうち『もうええわ』って言われるんじゃないか」
と心配してましたが杞憂に終わりました。


で、お料理はカニカニづくしだったわけで。
実は私は大してカニ好きではないんですけども、
やはり新鮮なカニは甘みがあっておいしかったです。


よくグルメ番組なんかで、「甘~い!」なんて言ってて、
「どいつもこいつもそればっかりやんけ。他に言い様はないんかい」
なんて思ってましたが、ほんとに甘いんですねえ。


翌朝。
『境港さかなセンター』でお土産(自分らの)を物色。





この中の1杯を購入。
プラス サザエ6個と もさえび も購入。


カニは翌日家に帰ってから箱開けてみたらまだ生きてて、
それを昨晩、生と茹で&味噌を調味して食したわけですが。
もう、大騒動でした....
あ、大騒動するほど美味だったっていうのももちろんなんですけど、
ていうか食べる時は大騒動というよりもむしろ寡黙になりますけどね、
ほじくるのに忙しくて。
....まあ詳しくは後ほど。


さかなセンターの後は松江城見学。





見事な石垣でした。


クライマー息子。


茶屋で一服。
この ぶぶだんご おいしかったわ~。



この後、宍道湖(しんじこ)を眺めつつ島根県に入り、
玉造温泉街を通過し、三瓶山のキャンプ場を目指しました。
しかし、どんどん山に入って行ってるのに一向に雪が見当たらない。
結局三瓶山のスキー場も一面の緑、ていうか枯れ草が広がるばかり。
雪は道路脇とか日当たりの悪そうな所にちょこっとあるだけ。


ケビンに着いたら荷物を降ろしてすぐに近くの温泉へ。
この温泉、国民宿舎の中にある温泉で決してメジャーではないんですが、
源泉かけ流しのお湯で、かなり穴場です。
有名な温泉街は観光客でいっぱいだけど、
ここの温泉は日帰り入浴の地元の人が多いようです。





雪遊びができなくて残念だったけど、
でもケビンでの一夜はすごく静かでとってもくつろげました。
オプションで申し込んだ鴨鍋がまた最高で。
私個人としては、前日のカニよりも鴨鍋の方が満足でした。
息子もいっぱい食べてました。


翌日。
なんとしても雪遊びをしたかった我らは琴引スキー場を目指しました。
その途中で『一福』という有名な出雲そばのお店に寄り腹ごしらえ。
美味なりー!
最近、そばに目がないマッハ一家なのです。





人工雪のスキー場だったけど、かなり楽しめました。
息子よりも私の方が楽しんでました。
ソリすべり、最初は恐る恐るでしたが、何度も練習を繰り返し、
ブレーキや方向転換、スピード調整などもできるようになりました。
ちなみに息子はキッズスペース(雪なし)で
よその子と取っ組み合いのケンカしてました。


よその子にのしかかる息子。Photo by オット



というわけで、楽しい楽しい2泊3日の誕生日旅行でした。
そして昨晩は、お土産に買って帰ったカニとサザエを食したのですが。
サザエの方は網の上で壷焼きにするだけですから全然余裕なんですが。
問題はカニですよカニ。
だって丸ごと1匹。
しかも生きてらっしゃる....
カニなんてさばいたことないし。
どうすんのー?!


とりあえず私は無理なんですよ。
でもオットもかなりびびってて、
ちょこっと触ってピクピクって動くたびに、
ふたりして「ひゃあああああっ」とか言ってて、
ほんと、生きたまま丸ごと買ったことをかなり後悔しました。
今度からは茹でてあるやつ買うぞー!(涙)みたいな。
でもまあこれも経験ですから、ええ。
ていうか、何とかしてさばいておいしく食べてやらないと
カニさんにも申し訳ないし。
で、オットに頑張ってもらいました。
すごく男らしかったです。
惚れました。
初めて男気を感じました。




   一、カニをまな板に載せて、テーブルに移動。
   二、『ふんどし』を本体より引きちぎる。味噌(内臓)でろ~ん。
   三、包丁で縦に切れ目を入れて甲羅部分から引き剥がす。
   四、引き剥がしました。


ああ....
残酷だ....
でも、これでめでたく生き物だったカニが食べ物のカニになったわけで。
ここからは私の出番。
半分は足から身を取り出して氷水に浸けて刺身に。
もう半分はたっぷりのお湯で塩茹でに。
そして味噌は薄めたダシ醤油を甲羅に注いで軽く沸騰させて。
美味なりー!
旅館で食べたのよりも美味だったなりー!
息子も「かにー!かにー!」っつって、いっぱい食べてたなりー!


はい。
以上で旅行レポートを終わらせていただきますけども、
いかがでございましょうか。
みなさんも行ったような気分になれましたでしょうか。
さようでございますか、それは良うございました。

PageTop

初滑り

20070121130407

琴引スキー場でそり滑り遊びです。

そり楽しいー!
最高ー!

しかし人工スキー場なので景色は微妙です。

PageTop

出雲そば

20070121125600

『一福』っていう有名なそば屋さんでそばを堪能。

合鴨農法で栽培されたそばだそうで。

体の芯からあったまりました。

東急東横とか難波高島屋でフェア開催中らしいです。

PageTop

バースデー記念旅行2日目

20070120165112

昨日はちょっと小綺麗な旅館でカニづくしでしたが、
今日は三瓶山のキャンプ場(常連)のケビンで鴨鍋でございます。

ケビン泊は初体験ですが、なんかいい感じです。

これで雪遊びができたら最高なのになあ。

雪を期待してソリ持ってきたけど、出番なし。

スタッドレスタイヤに履き替えた意味もなし。

残念無念。

PageTop

ケーキでお祝い

20070119213833

カニでお腹破裂寸前でしたが、
やはりこれははずせないっすよねー。

ってことでローソクふー!

PageTop

カニカニ天国

20070119190323

かなりもったいない食べ方してます。

ていうか!

くっ....
くるしいんです、腹周りがっ....

もう、もう、食べれない....

でもまだこの後も焼きガニとカニ釜飯とカニ汁がー!

カニカニ地獄じゃー!

PageTop

変わらない差





息子の身長は、現在約95cm。
うまれた時が53cmだったので、40cm以上も伸びた。
つまり、私との身長差が40cm以上縮まったということだ。
こうして、私と息子の身長差はこれからもどんどん縮んで、
いつか抜かされる日が来るんだろうな。


でも、年齢差は決して変わらない。
今日で私と息子の年齢差は30歳になった。
あと5ヶ月足らずでまた31歳差になるけど。
こうして、私と息子の年齢差はこれからも30歳差と31歳差を
行ったり来たりするのだ。


でも、その年齢差もいずれは縮み始める時が来る。
私が死んだら私の加齢はそこで止まる。
そして息子がどんどん私の年齢に近付いてくるのだ。
これは実に自然なことであり、悲しむべきことではない。
むしろ喜ばしいことだ。
私と息子の年齢差が拡がっていくことを考えれば....


親と子の年齢差が拡がっていくことほど悲しくて不幸なことはない。
私は息子をうんでから、
それまで他の誰に対しても持ったことのない特別な感情が
自分の中にたくさんあることを知った。
いや、その特別な感情というのは元々持っていたものではなく
息子をうむと同時に私の心の中に次々とうまれてきたものだと思う。


どうかこれからも健康で、元気に大きくなってください。
息子に対する期待や希望を言い出せばきりがないけど、
どうしても譲れない、オカアからのただひとつのお願い。
決して、オカアよりも先に、この世からいなくならないで。




息子は今日で満3歳になりました。
いわゆる『魔の2歳児』時代は終わったわけですが、
実質はまだまだ暴れん坊で甘えん坊なごんたくれです。
あ、ごんたくれって関西弁なんですかね?(笑)


で、息子の誕生日を記念して、
19日から2泊3日で家族旅行に出掛けます。
また携帯からちょくちょくUPするかも?
お楽しみにー♪

PageTop

「おかああああ!」





今日は、前記事の最後に書いた 今回の帰省における特筆すべき事項
について書いてまいりたいと思います。
その特記事項とは。
ずばり 夜泣き でございます。


息子は、赤ちゃんの頃はよく夜泣きしていました。
そしてそれは2歳頃まで続いていたと思います。
しかしそれ以降、特に広島に移って(昨年4月)からは
ほとんど夜泣きをしなくなりました。
たまーにしても、抱っこしたらすぐ泣き止む程度。


しかしこのたびの帰省時には、ほぼ毎晩夜泣きしていました。
しかも激しいの。
すんごいの。


以前の夜泣きはただただ泣き叫ぶだけで、
なんで泣いてるのかその明確な理由はわかりませんでした。
が、今回のは違った。
泣き叫びながら必死で呼んでいたんです。
私のことを。


 「おかあああああああ!」(オカア)
 「おかあとこいくのおおおおお!」(オカアの所に行くの)
 「おか・おか・おかーーーーー!」(オカ・オカ・オカア)←ラップ調
 「ままーーー!ま゛ま゛あああああああ!」(ママ!ママ!)
 「おがあまっでーーー!」(オカア待って)
 「おかあとこ!おかあとこおおおお!」(オカアの所、オカアの所)


いや、ほんとなんですってば。
すんごいの、ほんとに。
母、求めすぎだっつーの。


特に、昼間、私としばらく離れていた日の夜がひどかった。
って言っても、その時(昼間)は平気そうなんですよ。
ところが夜になるとその反動が200倍ぐらいになって返ってきた。


それでですね、
どうしてこんなことになっているのか考えてみました私。

 1.風邪引いて体調が悪かった
 2.実は見かけによらない超デリケートちゃんだった
 3.いつの間にか超ママっ子になっていた

まあ、3つとも該当すると思うんですけどね。


まず、体調が悪い時というのは得てしてグズグズになりますよね。
それはいいとして。
2番目の デリケート ってやつなんですが。
息子は、前からそうなんですが、
どうも 我慢をしてしまう子 みたいなんですね。(→こちら 参照)


ただし、それは私がいないところでの話です。
私がそばにいる時にはわがまま全開の暴れ放題なんですが、
ひとたび私がいなくなると(誰かに預けるとか)、
すんごいいい子ちゃんになっちゃうらしいんです。
これは各所から証言を得ていることなので、間違いないと思います。
※各所=実家・義実家・星子ちゃん父母 等
で、その反動が夜泣きになっているのではないかと思われます。


そんでもって 超ママっ子 の件ですが。
これはですね、もう完全に私のせいなんですけども
多分、広島に移ってからほとんど近所付き合いもなく友達もおらず、
毎日毎日来る日も来る日も
私とふたりっきりの生活を強いられてきていたんですよ、息子は。
そのせいで、自然と私への精神的な依存度が格段に高くなり、
少しでも私と離れるとすごーく不安に感じるようになってしまったのでは。


この分析は、あくまで私の憶測ですが、
しかしあれほどまでに私のことを探して求めてしがみついて
泣き叫んでいたことを考えると、もう何ていうんだろう、
切ないというか申し訳ないというか....


ちなみに広島に戻ってからはあの夜泣きは嘘のようにピタリとなくなり、
毎晩10時間ぐらい熟睡しています。
私も一緒に10時間ぐらい熟睡しています。
オットはそんな母子にそっとチュウをしてひっそりと出勤しています。


と、いうわけで。
とにかくですね、本当につらかったです、夜泣きの日々。
忘れもしない、1月11日の夜中、ていうか日付的には12日未明の
2:00から5:00まで5分おきに 号泣状態-小康状態 が繰り返された
あのキングオブ夜泣きは、老体に非常に堪えました。
でも、私のせいなんだよな、と思うとしんどいというよりも
可哀相なことをしてしまったという気持ちの方が大きかったですけどね。


しかし、ああ、こんな状態で今春から幼稚園、大丈夫なのか....
も、もしや、毎晩夜泣き....?(滝汗)
が、がんばれー!私ー!(滝涙)

PageTop

長い帰省の長い報告





PCからの更新が約半月ぶりでなんだか少し緊張気味なマッハですこんにちは。
そうそう、キーボードの不具合の件なんですけどね。
昨日無事に解決いたしまして、はい。
ていうか年末に壊れて新しいのを送ってもらったんだけど、
その新しいのもキー入力ができなくて困り果ててしまって
それで昨日家に見に来てもらってたんです富士通の下請けの人に。
1時間以上格闘してくれてたんですがなかなか原因がわからなくて、
もうリカバリーしてOSを再インストールするしかないかなみたいな。
要するにCドライブのデータがすべて消えてしまうっちゅーことで。
まだバックアップ取ってない写真イパーイアルヨー!って焦ってですね。
さあ、それではいよいよ....となったその時、
ひょんなことから事件は一気に解決に向かうわけですが
その話はまた別の機会に。
ていうかこの『ひょんなことから』の『ひょん』って何かね。
誠意って何かね。


さて。
今日は長かった帰省中の出来事をかいつまんで書いていこうと思います。


12月の30日に車で大阪(オットの実家)へ帰省しました。
翌31日の大晦日は家族3人でUSJへ行きました。




当初は 星子ちゃん 一家と一緒に行く予定でしたが、
都合が悪くなり我らだけで行ったというわけです。
が、夕方にはわざわざ大阪まで出てきてくれまして、
短い時間でしたがファミレスで会いました。
大喜びではしゃぎすぎた息子がテーブルの角にオデコをぶつけて
ちょっとした流血騒動なんかもありました。
その後オットの実家へ帰って曙の無様な姿や浜田の罰ゲームなんかを見つつ
大晦日の夜は更けていったのでした。


明けて2007年。
昼前から義父母と義妹(1)(未婚)と共に初詣へ。
おみくじの結果は こちら をご覧くださいませ。
帰りに大日のAEONへ寄ってゴハン食べてこぐまちゃん絵本買ってもらって
夕方近くに義実家へ戻ると、義妹(2)・(3)の家族が既に来ていました。
総勢大人9人子供4人
その晩は、義妹(3)の夫氏が持ってきていたゲーム機で脳年齢のやつをやって
会場は大盛り上がりでした。
ちなみに私は41歳でした。
ていうかオットは76歳でした。
義妹たちは膝を叩いてゲラゲラ笑い転げていました。


翌2日。
今度は私の実家へ向けて出発。
私の実家は 到着時刻=夕食開始時刻 なので、
そこらへんをよく考慮した上で行動しないといけません。
でもだからといって遅すぎるのもナンなので15:00過ぎぐらいに。
で、着いたらすぐビールが出てきて御節料理が出てきて
てっちり(ふぐちり)の準備が開始されました。
それで多分、あんまりはっきり覚えてないけど18:00頃には
苦しくなっていたと思います確か。


そんなこんなで翌3日。
楽しかったお正月休みの最終日です。(オット限定)
この日の15:00過ぎに、オットひとりで広島へ帰って行きました。
そしてこの日の夜、私は21:00からの『明智光秀』を見たのでした。
唐沢寿明は上川隆也に『白い巨塔』で敗北し、
また今回もやられっぱなしな感じでしたが、最後は殺っちまいましたね。
私も瑠璃色の海、見たくなりました。


ふうううう。
疲れた。
ここからは写真満載文章少なめで参ります。


散歩に行ってみたり


じいじ(私の父)の畑に行って収穫してみたり


海老食ってみたり


ちょっとええビール飲んでみたり


星子ちゃんの家にお泊りに行ってみたり


ブロックで遊んでみたり


大ばあば(私の祖母)に会ってみたり


いちご並べてみたり


ばあば(私の母)が59歳になってみたり



まあ楽しそう♪
でも、今回の帰省で何よりもいちばんに特筆すべきことは。
....それはまた別の機会に。



こんどはいつあえるかなー?ありがとう♪

PageTop

シロホン

20070114203916

もうすぐ息子の3歳の誕生日。
今日は、ちょっと早いけどプレゼントを買いに行きました。
シロホン(木琴)です。
オットのセレクトです。

当初の予定はLEGO(ブロック)だったのですが、
クインテット(NHK教育の番組)が大好きで、
いつも歌ったりラッパやハーモニカを吹いたりしてるし、
何よりオモチャ屋でシロホンを見た時の息子の食い付きが、
そりゃもう凄かったので(笑)

もしかして将来、小沢征爾みたいに世界的に著名な指揮者とかに
なっちゃったりしちゃったりしちゃったりしてー!

----

年末に壊れたPCのキーボードがまだ直っていないため、
皆さんのところへ伺えずコメントも放置状態で申し訳ないです。
復活次第、また以前のようにストーキング予定ですので、
今しばらくお待ちくださいませ。
ごめんなさいっ!

PageTop

寝た

20070113154808

あと15分で着くのに。

PageTop

のぞみ自由席

20070113153519

3人掛けの真ん中。

両隣オバさん。

暴れる息子を膝に乗せて耐えてます。

着てはもらえぬセーターを涙こらえて編んでる気分です。

PageTop

帰ります!

20070113144854

今日、広島へ帰ります。

じいばあタローとお別れは寂しいけど、もうすぐオトウに会えるね!

息子の風邪は、まだ少しだけ咳が出てるけど、
オトウに会ったら完治することでしょう。

PageTop

お熱な息子

20070109204335

お久しぶりですこんばんは。

現在実家に帰省中でございまして、
ブログの更新も皆さまのところへの訪問も
全然できてなくてごめんなさーい。

で、三が日と3連休が過ぎて、
そろそろ本格的にブログ再開しようと思っていた矢先、
昨夜息子が久しぶりに発熱してしまいまして、
今晩もまだちょっと具合悪気味なんです....

今週末には広島に帰る予定なので、
それまではほとんど更新できないと思いますが、
それまでマッハのこと覚えといてくだされー!

PageTop

謎の『っ』

20070105090919

実家の近くのショッピングセンターのトイレで撮影。

『ご遠慮っ』

なぜそこで撥ねるのだ。

PageTop

あけましておめでとうございます

20070101124225

初詣に参りました。

おみくじ引いたら私と息子は吉でしたが、
オットは凶でした。

義母と義妹も凶でした。
義父はおみくじ引きませんでした。

というわけで、
皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

なんだそりゃ(笑)←初笑い

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。