MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

息子のアンテナ

シェアブログ300に投稿





息子は今、いろんなことに興味があって、日々感動の連続のようです。
そしてその感動を、逐一報告してくれます。


たとえば、食卓に置いてある『柚子七味』を指差し、

 「ねえ見て見て~」

と、わくわくした声で話し掛けてきます。
七味指差して「見て~」って言われても正直対応に困るんですが、
とりあえず、

 「わあ、柚子七味やねえ、辛いよ~」

とか答えます。
....普通はこれで終わりですよね、会話。


ところがまだまだここからが長いんですよ。
リアリティを追求したいので、ここからはト書きを省きますね。

 「ねえ見て見て~」
 「わあ、柚子七味やねえ、辛いよ~」
 「ねえ見て見て~」
 「んん~、柚子七味よ~」
 「ねえねえ見て~」
 「うん、見てるよ~、柚子七味やなあ」
 「ねえ、ゆじちちみぃ?」
 「うん、ゆ、ず、し、ち、み」
 「ゆじちひぃ?」
 「ゆずしちみ」
 「うじちみ、だ~いすき」

このように。
「ねえ見て見て~」で始まり、「××だ~いすき」で締める、
これが現在のところ、息子のマイブームのようです。
大ブームのようです。


この他に息子がよく言っていることは。


何か困ったことが起きた時、
例えば電気のスイッチに手が届かないとか、
シッコがちょっと便器からこぼれちゃったとかそういう時に、

 「ママ、きっきゅ!きっきゅー!」

と言って私を呼びます、半泣きで。
何て言いたいのかわからないんですけど、
まあ勝手に「緊急」だと解釈しております。


あとは、そうですねえ。
お風呂の時なんですけど、私は洗い場でイスに座ってるんですが、
息子の足の裏とか洗う時に、膝の上に息子を座らせるんですね。
座ったまま、息子をお姫様抱っこしてるような格好です。
その時、必ず息子が、

 「オカアだいじ」

って言ってくれるんですよ。
で、嬉しいじゃないですか、そんなん言われたら。
だから私も言うんです、

 「オカアもハルだいじ」

と。
そしたらまた言ってくれるんです、

 「オカアだいじ」

そして「オカアだいじ・ハルだいじ」ラリーが始まるわけです。
最初は物凄く嬉しかったんですが、最近はなんかもういいかなって。
とりあえず息子、言い過ぎ。
過ぎたるは及ばざるが如し。


あ、そうそう、ちょっと前なんですが、おもしろいこと言ってました。
息子、牛乳がすんごい好きで、1日に何度も要求してくるんですよ。
でもあんまり飲みすぎるのも良くないじゃないですか。
だから牛乳ではなく低脂肪乳、しかもお湯割りを与えてるんです。


低脂肪乳ってただでさえ薄い感じなのに、
それをさらにお湯で割っちゃうなんて、
私なら絶対飲みたくない代物なんですが、
息子は結構平気でゴクゴク飲んでるんですね。


そんなある夜。
いつものように、うっすいうっすい牛乳を飲んでいた息子が、
半分ぐらい飲んで一言。

 「ほんとにうすいですね」

これにはびっくりしましたよ。
「ほんとに」とか副詞使ってるし、しかも「ですね」って敬語で。(笑)
ていうか、いつも薄いと思いながら飲んでたんですかねえ。
で、その日のは特別薄かったんでしょうか。
まあその後も普通に飲み干しましたけど。


このように、いろんなところからいろんな言葉を吸収してきて、
日々私たちを楽しませてくれています。
息子のアンテナは、日増しに感度が良くなっているようです。



この記事に点数をつける

スポンサーサイト

PageTop

翻弄される母





ちょっと聞いてください。(涙)
息子、めっさ腹立つんですー!きー!


あの野郎め、最近、部屋の中でわざとシッコ漏らすんですよ!
失敗して漏らしちゃったんじゃなくて、明らかに わ ざ と !


なんでそういうことするんでしょう?
怒られたいのかしら?
怒られることに悦びを感じるようになったのかしら?
いや、違うと思う。
だって怒ったら逆ギレされるもん。

 「ちゃんとトイレでせなあかんやろ」

って私が言うじゃないですか。
すると息子の野郎、フン!みたいな顔して顔を背けるんですよ。


その態度だけでも十分腹立つんですけど、
湧き上がる怒りを抑えて根気よく話します。

 「シーはトイレですんのよ!わかった?」

って言いますと、今までの息子ならオウム返し的に

 「わかった」

って言ってたのに、最近は顔背けたままシカトですよ、シ カ ト !
かーっ!
腹立つー!


それで、さっきよりも怖い口調で言ってやります。

 「ハル!シーはどこですんの?!」

って。
そしたらね!そしたらね!

 「オカア!トイレでしょお!!」

って、なんかめっさキレられるんですけど。
なんで?
ねえなんで私が怒られてんのー!(涙)
つーかアンタに言われるまでもなくトイレでシッコしてますよオカアは!


ていうか、わざとシッコ漏らすのもこういう態度にも腹立つけど、
それより何よりいちばん腹立つのは、
ついつい笑っちゃう自分に対してなのよー!(笑)


だって、自分がシッコ漏らして怒られてんのに、
それを棚に上げて私に濡れ衣かぶせて怒ってるんですよ?
さっきまで本気で腹立って怒ってたのに、なんかもう笑っちゃって。
で、普通にツッコミ入れちゃうのよねえ....

 「オカア!トイレでしょお!!」
 「ってお前やー!(ブハハハハハ)」

って感じでついついツッコんでしまう....
哀しい性(サガ)ですよねえ....


で、気を取り直して「ゴメンナサイは?こら!」って言いながら、
息子を仰向けにして馬乗りになって全身こちょばしの刑に処すんですが、
ゲヒャヒャヒャヒャアギャアギャギョヘヘヘヘヘって
そりゃもうすんごい笑い声で大喜びしちゃって本末転倒。


こっちは怒ってるんだっつーの!
喜ばしちゃってどーすんの!
私のアホー!


まあいいかー、おもしろいし。
....いや待てよ?
もしかしてひょっとしてこれ、怒られないための作戦?
うん、そうなのかもしれない。
うっわー!
すごい!
やっぱりウチの息子 天 才 かも!(←アホ親発見)

PageTop

再開、そして再会

3週間ほど前から当ブログのコメント欄を廃止しています。
コメント欄を廃止した理由は ここ に記述した通りなのですが、
それ以外にもいろいろと思うところがあったわけで、
コメントのないブログ生活というのもある意味快適でした。
いや、快適というか、気がラクでした。
(ちなみに、廃止の理由に「返事を書くのが疲れた」というのはありません)


それに、たくさんの方から私のコメント欄廃止という決断に対する
理解や共感の声(メールやメッセージ)をいただきましたし、
ひとりひとりの方とそれまで以上に近付くことができたと感じました。
本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。


だけど。


確かに気はラクになったし充実感を味わうこともできたけど、
それ以上に味気なく物足りなく寂しいと感じました。


それは、読者の方同士のつながりがなくなってしまったからだと思います。
そしてそのつながりを断ち切ってしまったのは、他ならぬ、私なのです。


いただいたメールの中に、
「記事だけでなく、コメントを読むのも楽しみだった」
というご意見がいくつかありました。


そういえば。
私のブログを通じて読者の方同士が交流されているのを見ると、
なんか嬉しかった。
「マッハさんのところから来ました」
っていうコメントをよそのブログで見つけると、
私が読者同士の仲を取り持ったような気がして嬉しかったんです。


それに、やっぱりこうしてブログを公開している以上は、
いろんな人に読んでもらって、楽しんでもらって、共感してもらいたい。




....いろいろ書いてますが、
要は、私にとってコメント欄の廃止は、
メリットもあったけどやっぱり寂しいー!ということです。


というわけで、今日からコメント欄を再開します!
「よくまあコロコロと変わるヤツだな」とあきれつつ、
これからもお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いします。


最後に、私がコメント欄を廃止する旨を書いた記事に載せた、
チョビさんの記事は、あくまで『決定打』となっただけで、
彼女と私のコメント廃止の理由や事情は根本的に違います。
従って、彼女の考え方を否定したり非難するつもりは毛頭ありません。
どうかご理解くださいますよう、お願いします。


PageTop

しろくま父子





先日、携帯からUPした記事に
『しろくまくら』と一緒にねんねする息子の写真を載せました。(→こちら)


今まで息子に人形やぬいぐるみを与えたことはありましたが、
あまり興味を示さず抱っこするとかそういうことは皆無でした。
まあ男の子だし、そういうもんかなと思ってました。


しかしこの『しろくまくら』は違うんです。
結構気に入ってくれたようで毎晩一緒に寝てるし、
昼間でも抱っこしてリビングに持ってきたりしてるんです。


この『しろくまくら』、サイズが パパ・長男・次男 と3種類ありまして、
とりあえず息子用には 次男 を買ったんですが、
すごく手触りが良くて、まあ息子も気に入ってくれたことだし、
というわけで、今日 パパ も買ってしまいましたー。


後ろにいるのは『こぐまちゃんえほん』を見る息子


この新しく買った パパ は、多分オットが抱っこして寝ると思います。
息子の『しろくまくら』、うらやましそうにしてたし。
オットと息子がそろって『しろくまくら』と寝てる姿を激写できたら、
ここでUPしちゃおうかな~(笑)



『しろくまくら』は ホームファッション ニトリ で買いました。
長男 と 次男 は、腹巻きをしています。
可愛いですよ~♪

PageTop

義父母へのおもてなし


安芸の宮島  紅葉、ほんとに綺麗でした。



こんにちはマッハです。
『義父母へのおもてなし ~マッハの場合~』の時間です。


この週末、義父母が大阪から遊びに来てくれたんですよ。
2泊3日で。
2泊3日と言っても、こちらに着いたのが24日の16:00頃で、
帰ったのが26日の9:00頃でしたから、実質は41時間ほどですね。


今日は、その41時間をどのように過ごしたのか、
特に食事関連にスポットを当てて
『良い嫁』という名のマッハのメッキが剥がれていく様を紹介します。


---------------------------

初日 晩ゴハン
 ・水炊き(普段よりもやや豪華な具材)
 ・鶏ささ身とキムチの和え物
 ・鶏もも肉の柚子胡椒焼き
 ・大根葉の味噌汁

2日目 朝ゴハン
 ・ライ麦入りトースト
 ・ベーコンエッグ
 ・キャベツとトマトのサラダ
 ・ヨーグルト

2日目 昼ゴハン(宮島にて)
 ・『うえの』のあなごめし弁当 ※超美味
  

 ・生牡蠣&焼き牡蠣 ※感動の味

2日目 晩ゴハン(自宅近くで外食)
 ・焼肉 ※昇天の味

3日目 朝ゴハン
 ・氷水
 ・おにぎり(具なし)
 ・即席味噌汁

---------------------------


.........。(華厳の滝汗)


あ、宮島での食事と焼肉は、義父母にゴチになりましたので、
っつーことは、まともなおもてなしは初日とその翌日の朝だけ。
ひゃー。


3日目の朝(今朝)は、私が起きた時には義父母はとっくに起きていて、
布団たたみ済み、着替え済み、帰る準備整い済みでした。
で、インターで適当に食べるから何もせんでええよ、と。


いくらなんでもそんなわけにいかないじゃないですか!
このままじゃダメ嫁確定じゃないですか!
(今さら手遅れといううわさも)


テンパった私は、とりあえず飲み物(氷水)をお出ししました。
だ、だって、いつも朝一で水飲むって言ってたし!
で、頭ボッサボサのままおにぎり(具なし)握って、即席味噌汁作って。


そうこうするうちにオットが起きてきましたが、
息子はまだ微動だにせず爆睡中。
9:00頃、そろそろ帰るということで息子を起こして、お見送り。


3日目の朝ゴハンに関しては、前日の夜にすごーくイメトレしてたんですよ。

 イメージ:白飯、白菜としめじの味噌汁、納豆、卵焼き、ししゃも

 
ところが現実は....
あああああ、ごめんなさいごめんなさい。(滝涙)
もう笑うしかないですよね。
だから笑っておきました。
義父母も笑ってくれました。

 「飾らないマッハさんが好き」

という感じ(多分)のことを言ってくれました。
ちなみに私の美点は自分に都合のいいように解釈できることです。
ほんとにいい性格です、自分にとって。
なはなは。(せんだみつお風)


〔わかったこと〕
 私のメッキは1日で剥げる。
 オットの頭はこれからも禿げ続ける。(←関係ない)

PageTop

おやすみ

20061125000834

「しろくまくら」と一緒にねんね。

明日はじいちゃんとばあちゃんとオトウとオカアと
みんなで一緒に宮島へ紅葉狩りに行きます。

おやすみなさい。

PageTop

嫁モード発動





明日から3日間、義父母が来る。
私たちが義実家に泊りがけでお邪魔したことは何度もあるが、
こちらが義父母を泊りがけで招待するのは初めてのこと。
泊りがけどころか、我が家に招いたこと自体、数えるほどしかない。
だから、緊張してます。
かなり。


明日はオットは普通に仕事があるので、
オットの不在時に義父母を迎えることになる。
はー、緊張する。


とりあえず家に着いたらまずお茶を出して、
それから。
それから。
それから?
....まあ、なんとかなるか。
息子もいることだし。


で、問題は晩ゴハン。
コレが極度の緊張の原因なのよぉ!
何がいいかしら?
ねえ、何がいいと思います?
ていうかこの時点(前日の夜)で何も考えてない私って....(汗)
どうすんの?!
どうすんのワタシ?!

 外食 or お茶漬け or 義母に作ってもらう

続くぅ!
続きはWebで!
(ネタ元 ライフカード)


とか言って遊んでる場合じゃないって!
マジで困ってます焦ってます参ってます。
あうあう。
どうしようどうしたらいいのー。
カ、カレーでいいですか。(涙)
ダメですよね。(滝涙)
うわーん!!


こういうところでヨメの良し悪しが決まるんでしょうねえ....(遠い目)



PageTop

コツコツマッハ





私は、目標に向かって長期間地道に努力し続けるのが苦手です。
例えば、ダイエット。
例えば、試験勉強。
例えば、貯金。
『シールを貯めて××をGETしよう!』等のキャンペーンの類も、
貯まる前にシールの台紙を紛失する、もしくは捨ててしまう。


とにかく コツコツと というのができない性質(タチ)なんですね。
西川きよし師匠の『小さなことからコツコツと』という言葉は、
まあ私にとっては机上の空論でしかないというか。
絵に描いた餅というか。


とにかくダメダメなんですよ。
『長いスパンで考える』とか『雌伏の時』とか『石の上にも三年』とか、
もう無理無理、全然無理。
全然私向きじゃない。
欲しいものは今すぐ手に入れたい、すぐにいい思いをしたい。
そういう刹那的な生き方しかできないんです。
だから、我慢とか努力の末に味わう達成感とか幸福感とか、
あんまり味わったことないんです。


そんな私ですが。
実は9月初頭から コツコツと あるものを貯めてきて、
今日、やっと目標を達成することができたんです。
見てください、これ!(涙)



フジパンの点数集めたんです、15点。
期限は今月末までだったんですが、
気が急いてラスト4点は食パン4斤まとめ買いしてしまいました。


で、やっとGETできましたよ、これ!(涙)



ミッフィーちゃああああん!
わーい。


これを集め始めた頃、息子、ミッフィーちゃんが好きでねえ。
「みっぴちゃん、みっぴちゃん」言うてたんですよ。
男の子やのにミッフィーちゃんが好きってどうよ?とか思いつつも、
まあギリOKかな、ミッフィーやったら、と、
ミッフィーちゃんの水筒なんて買ってあげたりしてね。


で、たまたまスーパーでフジパンのこのキャンペーンを知って、
こりゃもう集めるしかないっしょ!
かわいい息子のためなら母ちゃんエンヤコラだよ!っつって、
がんばって集めましたよ、3ヶ月近くもかけて。
8枚貯まった時に息子が台紙をグチャグチャにしてるのを見つけて
本気で怒って。
息子の興味がミッフィーちゃんからこぐまちゃんにシフトしてることは
あえて見て見ぬフリをして。


いやはや。
ある種、感動モンですね、この達成感。
日々の努力が実を結んでカタチとなって現れる。
うーん、すっばらすぃー!
30数年間の刹那主義的な生き方、今こそ改めるべき時なのかも。
ありがとう、ミッフィー!
ありがとう、フジパン!


この感動の余韻が消えないうちに、次はへそくり貯金に励むとするか。
その前にダイエットに励むべきか。
そうなのか。
そうだね。
はい。

PageTop

かのじょからのぷれぜんと





みんなは オレのこと がきんちょやと おもってるかもしらんけど
オレにだって かのじょぐらい おるんやで


ほしこちゃん ていうねん


まえは しょっちゅう でーとしてたけど
おれが ハラシマケン(←広島のことです)に ひっこしてからは
ぜんぜん あわれへんように なっちゃってん


でも 1かい あいにきてくれたし オレも あいにいったし
たまに でんわで はなししてるし いまでも らぶらぶ やねん


ほしこちゃんの しゃしん いっぱい かざってあるし
ほしこちゃんに もらった らっぱ いちばん すきやし
ほしこちゃんの ゆめも よく みるし


また いっしょに あそびたいなあ
ほしこちゃんも オレに あいたがってるかなあ


でも オンナゴコロは すぐに かわってしまうから
きぃつけなあかんでって まえに オトウが ゆってたから
なんか オレ しんぱいに なってきてん


でも だいじょうぶやった
こないだ ほしこちゃんが ぷれぜんと おくってきてくれてん


ほら!





ジズミランド とかいうとこに あそびにいったんやって
すごい たのしかったんやって
ええなー オレも いっしょに いきたかったわー


あ それから ヒチゴサン っていうのも やってんて
もし オレが ひっこしせえへんかったら
いっしょに いくヨテイやったんよって オカアが ゆってた





これ ほしこちゃんの ヒチゴサン のときの しゃしん
すごい べっぴんさんやろ


オカアが おしょうがつに ほしこちゃんに あえるよって ゆってた
たのしみやなー
なにして あそぼうかなー


あ そうや
ほしこちゃんに ほっとけーき やいてもらいたいな
このえほん めっちゃ おいしそうやねん





はやく あいたいなー


PageTop

感謝してるのよ





育児生活が始まってそろそろ丸3年が経とうとしている。
ここへきて、私はついに 育児疲れ というものに直面している。
ような気がする。


今までも「疲れた」と感じることは多々あったが、
ここ最近の「疲れ」は今までのものとは違う。
ような気がする。


イライラっとなる臨界点、というか沸点が、下がってきている。
今までは100度で沸騰していたのが、
最近は70度ぐらいで沸騰してしまうというか....


しかも私は、
溜め込んでしまったストレスを上手く吐き出すことができずに、
口調や態度が刺々しくなって周囲に緊張感を与えてしまう。


その被害をモロに受けているのが、オット。
オットは、昔は私のそういう変化に鈍い人だったが、
私との付き合いが長くなるにつれてとても敏感になってきた。
多分、私のことがわかってきたのだろう。
と同時に、自己防衛本能が活性化してきたのだろう。
「このままではこっちがヤられてしまう!」と。


だから、オットはここ最近の私の 育児疲れ にも、
すぐに気付いてくれた。
私が自分で自覚する前に気付いてくれた。


で、今日、家族揃って某ショッピングセンターへ出掛けたのだが、

 「俺、ハル見てるから、マッハひとりで好きなとこ行き」

と言ってくれた。


『息子から解放されてひとりで思う存分ショッピングを楽しむ』
それは簡単にできそうで、実は非常に困難なことである。
だから、それを提案してくれたオットに感謝しつつ、
私は喜び勇んで手当たり次第にいろんな店を回った。
時間を気にせず、心行くまでゆっくりと。


でも結局、私が見て回ったのは息子の服とかオモチャとかばっかり。
考えることは、オットが息子に振り回されて困ってないかな、とか、
シッコ漏らしちゃってないかな、トイレ連れて行ってるかな、とか。


だけどそれでもひとりの時間は楽しかった。
ほんの2時間余りだったが、私の 育児疲れ は緩和された。
ような気がする。
ほんと、オットには大感謝である。
ありがとう、あなた!(あなたて)


で。
このステキな2時間の間に私が買ったもの。


 息子のために買った『こぐまちゃん絵本』2冊  1,680円

 自分のために買った髪留め  315円

 オットのために買ったホニャララ  priceless(つまり何も買ってない)


というわけで、感謝の気持ちはオカネで買えない価値がある。
ような気がする。


というわけで、
明日からはイライラの沸点を上げて心穏やかに過ごせそう。
な気がする。

PageTop

鉄砲玉対策

20061118135305

息子は、家の中では私につきまとうが、
外に出ると鉄砲玉のようにすぐにどっかに行ってしまう。

広い公園とかなら好きなように走り回ってくれていいのだが、
道路や店の中で好き放題に走り回られると非常に困る。

息子の行方を案ずるあまり
自分の行きたい方向に行けず、買物に集中できず、
とにかく息子と出かけると精神的にも体力的にも非常に疲れる。

で、↑の写真のようなリュックを買った。

ハチさん。

中央部にあるリングにひもを付ければ犬の散歩気分を味わえる。

また見た目がかわいいので、道行く人の視線もかっさらう。

前部にはカチっと留められるようになっているので、
息子が自分で外してしまう心配も今のところはない。

ただ難点がひとつ。

息子、ひもつけるとすっごい嫌がるんですよねぇ....

PageTop

ぬっ殺されるマッハ

ここ最近、このブログが育児な内容からずれてきているので、
今日は息子のことをアツく書き殴ろうと朝から張り切ってます。
....張り切ってました。


その前に、今日も『白味な君』へ、
自分の力作を、晴れ姿を、勇姿を、見に行ったんですよ。
なにしろ期間限定ですからね、
モニターに穴が開くほどガン見しておかないと、
すぐに変わっちゃいますからね、『白味な君』のTOP画像。


そいでもって見に行ったら、
まだありました、私のかわいい息子ちゃんのおてて画像♪
はあ~かわいいわ~おてて~♪
で、下の方にスクロールしてみたら 記事が更新 されてたんで、
ついでだから読んでおこうかと思いまして。
軽~い気持ちで読み始めたところ、ですね。


はにゃ?
うわわ!
私のことが書かれているじゃないですか!
びっくり仰天ですよほんとにもう!


他の人のブログで自分の名前が出てきた時って、
なんかすっごい緊張してしまいます。(滅多にないけど)
しかもそれが、ハンパない読者数を抱えるブログなら尚のこと。


で、ド緊張しながら読み進んでいくと、
どうやら私が作成したTOP画像について書いてくださってるようです。
ほうほう、で、いったいどんなご用向きで?
画像があまりにも素晴らしすぎるから、
今後はマッハを『白味な君』の専属デザイナーに任命するとか?
いやーそんなー買いかぶり過ぎですってー田中さんたらー。


ひとり妄想を膨らませながら画面に目を戻すと。


わわっ?
ざ、残念なことに
と、とんでもない過ちを犯してしまっていたのです、私!
で、デンジャラス!
す、スリルとサスペンス!

(↑ここ、縦読みでお願いします)


なんとですね、田中さんの名前を間違えてしまってるんです!
なかさんなのに、なかさんになってるんです(ナイアガラの滝汗)


やなかって....
やなかって....
田中 なのに 谷中 って....
霊園かよーーー!(寒)


ほんとうにもうしわけありません!(デコから流血しながら土下座)



でもね、ちょっと聞いてくださいますかみなさん。
実は、この画像が採用されるまでにはちょっとした経緯がありまして。


といいますのも、
私が最初に応募した画像がコレ(↓)なんですけどね。




これに対して田中さんからお返事をいただいたんです。





そういえばそうですよね、我ながらバランス悪いと思います。
で、訂正版をお送りしました。








しかしこの後、田中さんから訂正の依頼はなく。
で、昨日、この画像がUPされていたということなんですね。


まあ今だから明かしますが、
私が送ったメールの『もし再度訂正ありましたら』という言葉の裏には、
実はものっすごい大きなヒントが隠されていたのです。
『間違ってるとこあるよー』っていうヒントが。
あーあ、せっかくヒント出したのになー。
ちょっと難しかったかなー。
そのまま載せちゃったよ。
あーあ。











すいません、これ以上失礼で見苦しい抵抗はもうやめます。
黙ってぬっ殺されます。


ひでぶ!






田中様、読者の方々、この度は大変失礼しました。
本当に申し訳ありませんでした。

PageTop

〔ブロろ~ぐ〕って?



足長夫婦  私の方が長い




私は、ブログを書く時に心がけていることがいくつかあります。


ひとつは、話にオチをつけること。
しかしながらこれはなかなか難しい。
志半ばで絶命している記事の方が圧倒的に多い。
まあ、これからも精進して参ります。


ふたつめは、これはかなりいつも意識しているのですが、
このブログを初めて見てくださった方にも優しいブログであること。


そのために私が配慮(一応。これでも。やってるつもり)していること、
具体的には以下のような感じです。

 〔其の壱〕
  各記事をできるだけ読みきりにすること。
  もしやむを得ず前記事などからの続きとなる場合には、
  わかりやすく該当記事にリンクを張ったり説明を加える。

 〔其の弐〕
  このブログに興味を持ってもらえるように
  ブログの説明やプロフィールをサイドバーの目立つ位置に
  掲載すること。


しかしサイドバーがあまりごちゃごちゃしてしまうと逆効果なので、
できるだけすっきりと、かつわかりやすくしたい。
さてどうしたものか。
むむむ(悩)


そんなある日。
私は ブロろ~ぐ という便利ツールの存在を知りました。



この ブロろ~ぐ を活用することによって、
MICKA BOUZ がどんなブログで、筆者がどんな人であるかということを、
コンパクトにかつ効果的に掲載することができました。
ああ、素晴らしきかな ブロろ~ぐ


しかもそこには、
『優しいブログ』を目指す私にとってはもうジャストフィットな文言が!




もうなんといいましょうか、
私のような優しさ溢れる親切ブロガーにはもってこいの、
ていうかもしかして私のために作ってくれたのかと思ってしまうほどの
ジャストフィット感。


さらに ブロろ~ぐ に登録すると、
仲良くなった仲間同士でメッセージのやり取りなんかもできちゃうので、
なんだかとっても快適だわ~!


メッセージっていうのは、
メールアドレスを通知することなく個人的にやり取りできるので、
友達以上恋人未満的な、コメント以上メル友未満みたいな、
そんなドキドキ感に満ちたHOTな関係になれちゃうの♪


ついでに本日 ここ で私、自己紹介なんかさせてもらってます。


いかがでしょう、最後の方だんだん変なテンションになってきたけど
ブロろ~ぐ の魅力、伝わりましたか。
これを読んで興味湧き湧きになっちゃった人は、
ぜひ ここから 登録してみてくださいね。




P.S. マイコーさん、こんな感じで良かったですか....(かなり不安)



〔追記〕
先日、『白味な君』でTOP画像が採用されて 大騒ぎ していたんですが、

ななななななんとっ!!
第2弾がっ!!
息子が『白味な君』デビューを果たしてしまいました!
あ、右手だけですけど。


PageTop

風邪対策





寒い。
11月ってこんなに寒かったっけ。


我が家には既に
ホットカーペット、こたつ、電気ストーブがお目見えしております。
夜にはエアコンが稼働しております。
そろそろ石油ファンヒーターも出そうかしら。
こんな状態で、果たして無事に越冬できるのかしら。


以前住んでいた関西に比べて、広島って結構寒いらしい。
冬には雪が降って積もって、
車に乗るならスタッドレスタイヤは必要不可欠らしい。
私は雪道で車の運転をしたことがないから、今から緊張気味です。


さて、寒くなって空気が乾燥するということは、
風邪菌にとっては快適な現象でありますので風邪が流行ります。
我が家のメンバーはあまり風邪を引かない体質のようで、
風邪を引いても軽くのどが痛かったりハナが出たりする程度なのですが、
やはり油断は大敵であります。


実は我が家のメンバーの中でももっとも病気と縁遠い私が、
ここ最近やたらとのどがイガイガして咳が出ております。
特に明け方に咳き込んでいることが多い。
日中はわりと平気なんですけども。


で、ふと思ったんですが。
多分、部屋が乾燥しているせいではないかと。
きっとそうに違いない。


そこで加湿器の購入を検討しているわけですが、
すごくいろんな種類があるんですねえ、加湿器って。
どれがいいのか全然さっぱりわかりません(涙)
やっぱ手軽で安上がりなのは、濡れたバスタオルを部屋に干しとくことかな。
うん、それがいちばん我が家向きな気がする。


でもやっぱり息子のことも考えると、加湿器買っ方がいいような気もする。
オススメの加湿器、もしあれば教えてください。
情報をご提供くださる方ははこちらから→ ふぐ治

PageTop

大変です!

ちょっとちょっとちょっとちょっとー!
みなさーん!
大変です!
大変なことが怒ってます!
いや起こってます!


スーパーブログ『白味な君』のTOPページに

私が作成した画像が採用されてますー!!



期間限定ですよー!
さささ、みなさん!
今こそぜひ『白味な君』へ行ってきてください!
そしてこの私の晴れ姿を見てきてください!


ここの管理人の 田中葉助 という人はそりゃもうすごい人で、
私みたいな五流ブロガーと直接コンタクトを取ってくださるなんて
まさに夢のようなと言いましょうか、なんちゅうか。
いやはやとにかくこれがもう最初で最後の超スーパー奇跡。


むっはー!
興奮のあまりいつも以上に支離滅裂ですが何卒ご容赦。

PageTop

まだしばらくはそのままで





ついこの間まで、
たまごのことを ぱれご! メガネのことを でがめ! と言っていた息子。


いつの間にか普通に たまご めがね と言えるようになり、
ぱれご でがめ と言ってるのはオットだけになってしまった....


まあでもまだまだ健在ですけどね、息子語。
自転車は ででんでしゃ! だし、
ぜんまいざむらい』は ぜんぜんむらい! だし、
セブンイレブンは せぶんでぶん! だし。


まだしばらくはそのままで、オトウとオカアと癒してください。




※「ぱれご」の動画はコチラからどうぞ(はあと)


PageTop

ぬか喜び



*ガソリンの価格がちょっと下がってきてうれしいマッハです*




『お米を無駄にすると目がつぶれる』と、
親や祖父母から言われたことがある方、いると思います。
私も、言われたことあります。
「ごちそうさま」の後で、お茶碗に米粒が残ってたら、
ちゃんと全部食べるよう言われたものです。


小さい頃からそう言われてきたので、
私は未だにご飯を残すことに抵抗があります。
残したこと、ありますけどね....
でもやっぱり、残すとか捨てるっていうのは抵抗があるんです。


私は息子には、まだそんな風に言い聞かせていませんが、
年明け早々には3歳になることだし、
「食べ物を無駄にしない」ということも伝えていこうかなと思案中。


まあ今のところは、教えてなくてもあんまり残しませんが。
ちょっと前までは、一旦口に入れたものをベーっと吐き出したりして、
息子の食事の後は口の周りも手も服もテーブルもベタベタでしたが、
最近は特に好き嫌いもなく何でも食べるようになってきたし、
食べ方も上手になってきて、あまり汚さなくなりました。
また、食事の時には必ず傍らに濡れタオルを置いて、
口の周りや手が汚れるとその都度自分で拭きます。


先日も、中華丼をひとりで上手に食べていて、
食べ終わった後のお茶碗には米粒ひとつ、残っていませんでした。
またテーブルにもほとんどこぼしてなかったし、
口の周りや手は、自分でキレイに拭いていました。


すごいなあ、
成長したなあ、
『好きこそものの上手なれ』とはまさにこのことだなあ、
と感心した私は、息子をハグハグナデナデヨシヨシしたくて、
食事用のイスから抱っこで降ろそうとしました。
そしたら。


息子のトレーナー(袖・お腹部分)とズボン、ベッタベタ(汗)
中華丼のあんかけ効果で、そのベタベタ加減は最高潮に達しておりました。
結局そのままイスに戻し、服を脱がせてから降ろしたわけですが、
まあ2歳児なんてそんなもんですかね。
それに、あくまでこぼしたのであって、残したというわけではないし。


でもそんなにこぼすのなら これ 使って欲しいのよねえオカアとしては。
ということで、久々に着けようとしてみたら物凄い抵抗されました....
こりゃコタツでゴハンなんて、絶対無理だな。

PageTop

苦手です

20061112120145

ジーパンの膝部分が破れて穴が開きました。

はこうとするたびに、
つま先が穴に引っかかってどんどん広がっていくので、
自分で補修してみました。

お裁縫は苦手です....

PageTop

私の家族を紹介します



「むううううう~~~~~~~~~~~ん、ふぁぁぁぁ....」 by伸び息子




〔注〕この記事は、やたらと画像を用いた、超手抜き記事です。



前記事を書いた後に気付いたんですが。
確か以前バトン記事で、オットが誰に似ているかという質問に、
『ちびまる子ちゃん』に出てくる 友蔵 って書いたんですよ。→こちら


この人ね。


で、前記事では、私が たまちゃんのお父さん でしょ。


この人。


さらに、息子をよーくよーく見てみたら、


ブー太郎。
に、似てるような気がする。


ということは。
なに?
なんですか?
ウチの家族、ちびまる一家ですか!
ていうか、女がいねえ!
男所帯かよ!
むさくるしいよ!
むさくるしいったらありゃしないよ!


ていうか、
私は別に たまちゃんのお父さん に似てるってわけじゃないし。
じゃあ何に似てるのかって言われると困っちゃうんだけど。
ま、息子が ブー太郎 なら、そのお母さんでいいんじゃないの。
どーでもいいよ、もう。
てか ブー太郎 のお母さんってどんな人よ?












調査中。












発見。














右下。


ちょ!
ちょっと待ったあああ!
それはあかん!
それは違う!


でも....
でも....
なんか似てる(涙)

PageTop

カテゴリ変更?



パンツマンになったらお尻のラインがスッキリしたね




『ちびまる子ちゃん』っていうアニメがありますよね。
そこに出てくる たまちゃんのお父さん ってご存知ですか。



↑この人なんですけどね。


たまちゃん っていうのは、主人公の まる子ちゃん の親友で、
この たまちゃんのお父さん っていうのは、
娘大好きで、いつも娘の写真ばっか撮ってるんですよ。
とにかく、娘とカメラに夢中なんですね、このお父さん。
ちなみに彼が使っているカメラは ライカ だそうです。


でね、先日、オットが私にポツリと言ったんですよ。
ポツリと、というか、チクリと、というか、嘲笑気味に。

 「×××(←私の愛称)って、たまちゃんのお父さんみたいやな」

って。
半笑いで。
明らかに小馬鹿にした感じで!


いや、確かに最近カメラに夢中ですよ。
写真撮るのが楽しくて、撮った写真を加工するのも楽しくて、
ブログも写真メインみたいになって、肝心の記事は駄文だらけですよ。
駄文ていうか、オットの薄毛話ばっかりですよ。
ええ、薄毛話ばっかりですよ!
薄毛話ばっかりだよー!
ていうか、ていうか、ちきしょー!
文句あんのか、この、この、....



このハゲー!(言っちゃった)



MICKA BOUZ が『育児ブログ』から『育ブログ』になる日も、
そう遠くないかもしれない。(どんなブログや)

PageTop

手をつなぐ


息子、生後4ヶ月頃の写真です。


息子と手をつないで歩いていると、
おとなしくまっすぐに歩いてくれることはまずない。
気になるモノが目に入ると即座に私の手を振りほどき、
そっちの方へだーっと走って行ってしまう。


しかし、手をつないで歩く時というのは得てして、
ひとりでだーっと行ってしまうと危ないとか迷子になるとか、
そういう時である。
だから、振りほどかれまいと、つい強めに握ってしまう。


昨日の夕方、結構交通量の多い道路の歩道を歩いていた時も、
私はいつものように息子の手を強めに握っていた。
しかし道端に落ちている葉っぱとかゴミとか、
時折通り越していく自転車などが気になって仕方ない息子は、
何とか私の手を振りほどこうと引っ張ったりグズグズ言ったり、
挙句の果てにはその場にしゃがみ込んだり。


面倒になった私は息子を抱っこしようとしたのだが、
それさえも拒否する息子。
で、ついつい「もう!危ないからあかんの!」と怒りながら言い、
息子の手、というか手首をつかんで無理矢理歩かせようとした。
しかし息子はさらに激しく抵抗する。


こういう時って、ほんとにイライラしてしまう。

 ああもう!
 ちゃんと歩いてよ!
 でも....
 力ずくでこちらの思い通りにさせても
 お互い嫌な気持ちになるだけやなぁ

昨日は、気持ちに少しだけゆとりがあったのか、
そういう風に冷静に考えることができた。


それで、
いつも『つなぐ』というより『つかむ』という感じだった息子の手を、
優しく、そっとつないでみた。
私から能動的に息子の手を握るのではなく、
息子に私の手を握ってもらえるように手を差し伸べる感じで。


すると息子は、私の手の中指と薬指と小指を きゅっ と握った。
その感覚がとても心地良くて、
イライラしていた気持ちがふっと消えた。

 手をつなぐって、こういうことだったんだな




今日はひさびさに、ハートウォーミングな(?)お話でしたね(笑)



PageTop

私が輝く時




みなさんは、何をしている時の自分がいちばん輝いていると思いますか。
何を考えている時にアドレナリンの激しい分泌を感じますか。
どんなことを話している時に雄弁になっていますか。


昨日、久しぶりに隣の奥さんとおしゃべりしたんです。
隣の奥さんは現在妊娠5ヶ月目に入ったところなんですが、
危険な状態が続いていて、ずっとご実家に帰っておられたのです。


そんな彼女が先週末、
ようやく人並みの生活が送れるまでに回復したということで、
やっと私の元へ帰って来てくれたのです。(ちょっと違うけど)


身内以外の人とおしゃべりするのが非常に久しぶりだった私は、
もう楽しくて嬉しくて。
やっぱり人との触れ合いって大切なことですね。


彼女とゆっくり話すのは多分3ヶ月ぶりぐらいだったのですが、
そんなことを感じさせないほどに相変わらずオモロイ人でした。
まあ話してた内容は他愛のないことばかりだったんですがね。


で、服の話になったんです。
服の色とかセンスの話。
私は赤が好きで、息子の服も赤いのが多いんです。
その流れで、お互いの旦那の服の話にも及びました。
どんな色が似合うとか、こんな服はやめて欲しいとか。


ちなみに彼女の旦那さまは私と同い年だったかひとつ上だか下だか、
とにかくうウチのオットよりも若いんです。
ていうか見た目も若いんです。
顔も髪も濃い目なんです。
顔も髪も薄々なオットとは好対照なんです。


でも、そんな彼女の旦那さまは、
意外と淡いサーモンピンクのTシャツが似合ったりするそうなんです。
でもまあ基本的には濃い色の方が無難かなーとか。
で、オットはと言いますと。
(以下、私のセリフ)


 淡い色なんてそんなの全然無理よー。
 まあ淡いっていうか、Hanesの白Tシャツぐらいならいけるかなー。
 でもそれ以外は無理やわー。
 茶色も微妙やしー。
 黒とか濃いー緑とか濃いーグレーとかかなー。
 まあ顔が薄いからねー。
 ていうか髪が薄いからねー。
 ひゃーはははははは。(ひとりで大ウケ)


そしたら彼女。


 ほんまにそのネタ(薄毛話)好きよね。
 いっつも自分で言って、自分でウケてるよね。


あら。
あらららら。
そ、そうだったかしら。


はっ!
そういえばそうかも!
そういえばブログでも、
オットの話が出たらかなりの割合で薄毛話に波及している気が!


どうやら私は、薄毛話が大好物なようです。
私が生き生きと輝いている時には、オット(の頭)も輝いている。
そういうことですね!


このように、自分では気付いてなかったけど、
他人に指摘されて初めて気付くことってあるんですねえ。
いやー、人と触れ合うことによって、
自分の意外な側面を発見することもできるんですねえ。


そういえば。
オットの第一印象は「この人いつからハゲてるんだろう」だったなあ。


ただし、これだけは言っておきたい。
私がオットの薄毛話に触れる際には必ず、そこに愛が存在します!
じゃ、そういうことで!
See you!!

PageTop

すごいシャンプー





シャンプーがですね、もうすぐなくなりそうなんですよ。
ちなみに現在は弱酸性のメリット(ポンプタイプ)を使用しております。


我が家は3人家族でございまして、
基本的に毎日お風呂に入って毎日頭も洗いますから、
1日の使用量は平均4プッシュでしょうか。
オット1プッシュ、私2プッシュ、息子1プッシュ、で計4プッシュ。


細かいことを言えばですね、
息子には半プッシュで十分って気もするんですがね。
ていうかオットも。
髪の量、息子とあんまり変わらないんだし。
いや、息子より少ないかも。
ぶっ。(←笑い声です、屁じゃないです)


まあそんなことはさておき。
とにかくシャンプーがなくなりかけてるんで、
今日、買いに行きました。


私はシャンプーには特にこだわりはないので、
いつも適当に手頃な値段のものを買ってるんですが、
今日は珍しく新商品を買ってみました。


これです → 資生堂 チカラ


この商品、お店で見かけて初めて知ったんですが、
その含有成分に心を奪われてしまったんですねえ。
なんとびっくり。
母乳ですよ、母乳。


母乳入りのシャンプーってすごくないですか。
隠れオパーイフェチの私には、堪えられません。
買わないわけにはいきません。
あ、ちなみに私は女です。


とにかく、母乳が入ってるシャンプーっていったいどんな....
どんな色?
どんな匂い?
ムッハー!
なんか、そわそわしちゃいますよね!


ていうか、誰の母乳?
資生堂の人?
資生堂に勤める、育児休暇中の女性社員の母乳?
大変だなあ、会社のために体張ってるんだなあ。
特別手当とか支給されるのかなあ。
『母乳手当て』とか?
いやーん。(←壊れ気味)


....とかいろいろ妄想しながら、
帰宅後ネットでこの商品について調査をしてみたところ、
衝撃の事実が発覚しました。


なんと。
母乳そのものが含まれてるんじゃなかったんですよ。
母乳に含まれるナントカカントカっていう成分が入ってるだけなんですよ。
ガーン。


ていうかよく考えたら当たり前ですよね。
母乳そのものが含まれてるわけがない。
冷静に考えたらわかりそうなもんです。
そもそもそんなシャンプー、気持ち悪いです。


いやはや。
『母乳』という言葉にすっかり翻弄されてしまいました。
『母乳』に興奮するというのは、きっと人間の本能なんでしょうね。
あらためて『母乳』のチカラを見せつけられました。(←うまい!)

PageTop

ミキサーの運命




以前、こんな記事を書きました。
覚えてくださっている方もおられるかと思いますが。


あれ以来、まったくミキサーの話が出てこないから、
やはりマッハ家のミキサーも他の多くの方々と同様、
納戸の奥へと追いやられてしまってるんだろうなあ、と思ってませんか?


ふっふっふっ。
期待を裏切ってしまって申し訳ない。
実は我が家ではかなり活躍してもらってるんですのよ!


ではいったいミキサーで何を作っているのか。
いや別に大したものではありません。
普通です、普通。
あ、でもフルーツミックスジュースではありません。
フルーツミックスジュースは、ごくたまに、という程度です。


正解は、じゃがいもの冷たいポタージュです。
おフランス風に言うと ビシソワーズ です。
名称はややこしいけど作り方は至って簡単。
我が家ではオットも息子も今や大好物でございます。
レシピはネットで検索すればいっぱい出てきます。


ミキサーを納戸の奥に葬り去っているそこの奥さん!
さあ!
ミキサー時代の幕開けです!
レッツ エンジョイ ザ ミキサー ライフ!


ただし。
いくらおいしいからってあまりにも頻繁に作ると、
速攻で飽きてしまって結局納戸の奥に逆戻り....
という由々しき事態に陥りかねないので注意が必要です。
気をつけてください。
ほんと、気をつけてください。


ていうか。
ミキサーって生まれながらに納戸の奥にしまわれる運命なんですかね....


PageTop

コメントについて

―読者のみなさまへ―

いつも MICKA BOUZ にご訪問・コメントをありがとうございます。
今日はみなさまに報告したいことがあります。

実は、数日前からどうしようか迷っていたのですが、
今後当ブログのコメント欄を廃止させていただくことにしました。

チョビさんという方の この記事 を拝見して、
私の決意は固まりました。

でも決して読者の方とのつながりを断ち切るという意味ではありません。
むしろ、もっと強く深くつながりたいという意図から、
コメント欄の廃止を決断しました。
まあその他にもいろいろと理由はあるのですが。

今後はメールでみなさまと交流を深めて参りたいと思っています。
メールを送るのは抵抗があるという方もおられるとは思いますが、
勇気を振り絞ってサイドバーの ふぐ治 をクリックしてください。

メールをくださった方には、マッハからの返信メールが届きます。
返信率は9割以上です。
妙なメール(迷惑的なメール)には返信しませんが。

あ、それからみなさまのブログには
ちょっとペースダウンするかもしれませんが
今まで通り訪問・コメントさせていただきます。
それでは今後とも MICKA BOUZ をよろしくお願いします。

PageTop

終わり良ければ




さっき、息子を寝かしつけていた時の会話です。

 息子「公園行ったね、楽しかったね」
 私「うん、公園楽しかったね」
 息子「オトウとオカアと、楽しかったね」
 私「オトウとオカアとまた公園行こうね」
 息子「うん、そうだねえ」

すごーい!
会話や~!
言葉のキャッチボールや~!




11月3・4・5日は、今年最後の3連休ということで、
またもやキャンプに行こう!などと計画を立てていたのですが、
ここ最近の朝晩の冷え込みと、
中途半端なパンツマン連れであるということを考えると、
テント泊っていうのはちょっとしんどいかなと思い断念しました。


というわけで、
3日とも秋晴れに恵まれた素晴らしいお天気でしたが、
ごく普通のおとなしめな3連休でございましたよ。


1日目は、ものっすごい久しぶりに洗車しました。
久しぶりすぎて、どれぐらいぶりかわかりません。
とにかく、めちゃんこ疲れました。
もう、めちゃんこ。


2日目は、帝釈峡(たいしゃくきょう)へ紅葉狩りへ。
帝釈峡というのは、中国地方では屈指の名勝の地。らしい。
しかしデジカメの電池切れでほとんど写真撮れず残念無念。
しかも紅葉にはまだちょっと早かったようでこれまた残念無念。
あまりにも残念だったので、景気付けに焼肉食べに行っちゃいました。
超おいしかったけど、散財しすぎてやっぱり残念無念。


3日目は、おとなしく公園へ行ってきました。
といっても自宅から1時間ちょっとの海辺の公園。
しかし楽しみにしていたロング滑り台は、
工事用ロープが張られていて使用不可。
がっかりだよ!
まあそれ以外にも遊具ありましたので、息子は満足げでしたけど。


そんなわけで、
疲れたり残念だったり無念だったりがっかりだったり、
なんだかイマイチ風な3連休でしたが、
冒頭の息子との会話でほんわり幸せ気分になったマッハなのでした。


PageTop

紅葉

20061104212837

帝釈峡へ紅葉狩りに出掛けました。

綺麗な写真いっぱい撮るぞぉ♪
と張り切って三脚なんか持って行ったのに、
なんと数枚撮った時点で電池切れ。

三脚の出番なし。

仕方ないので携帯で撮りました。

PageTop

やはり

20061103065748

ただ今の時刻、6:40。
休みの日なのに叩き起こされました。
ヨーグルト怪獣に。

朝っぱらからむさぼり食っております。

詳細は前記事参照。

PageTop

おはヨーグルト




 『愛のあいさつ』エルガー作曲

  朝のあいさつ「おはよう」
  昼のあいさつ「こんにちは」
  夜のあいさつ「こんばんは」
  別れは「さようなら」

~先月某日放送の「ゆうがたクインテット」より~




夜のあいさつ「こんばんは」マッハです。


みなさん、朝起きたら「おはよう」って言ってますか?
ひとり暮らしの人はあんまり言わないかもしれないけど、
誰かと一緒に住んでる人はだいたい朝目覚めたら
「おはよう」って言いますよね。
挨拶は重要なコミニュケーション(コミュニケーション?)ツールです。
ちゃんと挨拶しましょう。


もちろん私も言いますよ、オットと息子に「おはよう」って。
そしてオットも言ってくれます、「おはよう」って。
だが。
息子は言わない。


息子の朝の挨拶は「ヨーグルト!ヨーグルト食べるんー!ぎゃー!」です。
目覚めと同時に「ヨーグルト!ヨーグルト食べるんー!ぎゃー!」。
その後に「牛乳!牛乳飲むんー!ぎゃー!」と続く場合もあります。
そしてそれは、ヨーグルトを食べるまで続きます。


そんな息子にいくら「おはようってば!」と言っても無駄です。
返ってくる言葉は「ヨーグルト食べんの!(怒)」ですから。
で、無視したり放置したりすると、キレます。
「食べんの!(怒)」が「ぱべんのぉ!!(泣)」になります。
こわいです。


明日の朝もきっと、間違いなく言われます。
我が家の冷蔵庫に、ヨーグルトは欠かせません。
もし買い忘れてしまったら....
恐ろしいことになりそうですガクガクブルブル。


それではみなさまごきげんよう。


別れは「さようなら」

PageTop

にっこり&ほっそり




はあああああ。
終わりました、 くらしと生協 の取材
疲れました。
へとへとの汗だくですよ。
何がそんなに疲れたのかって?
写真撮影ですよ。
もうほんと、汗だく。


今日はもう朝から家中大掃除しました。
年末か!ってぐらいに。
で、顔の産毛剃って化粧も念入りにしました。
どのくらい念入りかというと、口紅塗っちゃいました。
私、普段は化粧しても口紅は塗らないんですよ。
そんでもって髪型ですが、
今日に限って寝癖であっちこっち向いてはねてましたので、
いつ買ったのか思い出せない整髪料を使いました。
ちなみに口紅塗ったのも整髪料使ったのも、
3年前の結婚式以来です。


で、14:00過ぎ、ついに来ました、 くらしと生協 取材班!
カメラマン氏が機材のセットをしている間に、
ライター氏の取材に応対しました。
とりあえず、商品を褒め殺しておきました。
ていうか実際すごく気に入ってるんですけどね、その商品。


取材が終わると、
いよいよカタログに掲載される写真撮影が開始。
どきどきわくわくの心地良い緊張感が漂います。
撮影前に、出来上がりのイメージとかポーズの指示を受けました。


カメラマン氏の指示:
 息子を膝の上に乗せて、右手で商品に触れつつカメラ目線でにっこり笑う


ちなみに私からの指示:
 できるだけほっそり写してください(←苦笑された)


とにかくですね、カメラマン氏の指示に何とか従おうと、
私はそりゃもう一世一代の大芝居で挑んだわけですが、
やはり忠実に従うというのは超絶的に無理難題でありまして、
いったいまともな写真が撮れたのか甚だ疑問。


「ちょっと待って、どこが無理難題なのよ?」って思いました?
はっはっはっ。(乾いた笑い)
そうですよねえ、そう思いますよねえ、普通。
別に大して難しいことなんて言われてないですよねえ。
言われてないですとも。


ていうかね、私はもちろん指示通りにできますよ、大人ですから。
右手で商品に触れつつにっこり笑いましたとも。
ええ、笑いましたとも。
に っ こ り 。
ひきつったりやつれたり髪が乱れたり顔がテカったりしながらも、
カメラマン氏に「笑いすぎです」って言われたりしつつも、
懸命に に っ こ り 笑いましたとも。


しかしですね、問題は息子ですよ。
暴れるわ機材に触ろうとするわタオル握り締めて離さんわ。
ヨダレ垂らしまくるわ歌うわ挙句の果てには私の肩に噛み付くわ。
でも終始ご機嫌で と て も 楽しそうでした。
と て つ も な く 大暴れでした。


でもまあ全体的に楽しかったし、
ライター氏もカメラマン氏もいい人だったし、
何より、こんな経験なかなかできませんよね。
ほんと、貴重な体験をさせていただくことができました。
だって自宅にプロのカメラマンが来て
いろいろ機材を設置して撮影してもらえるなんて、
よく考えたらすごいことですよねえ。
よかったよかった。


なのにー、なーぜー。
撮影風景の写真撮り忘れた(涙)
絶対に撮ろうと思ってたのにぃぃ(ハンカチかみ締めて涙)


ま、そんなことはさておき(立ち直り早)、
私は無事に くらしと生協 カタログデビューできるのでしょうか。
冗談じゃなく、まともな写真1枚も撮れてないような気がするんですよ。
編集長の「これは使えねえな」って声がやけにリアルに想像されます。


まあ万が一、何かの手違いで掲載されるとしたら、
その時期は来年の夏です。
みなさま、お楽しみに♪(←「その頃には誰も覚えていない」に3000点)


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。