MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いつになったら....




先週から始まった携帯電話の番号ポータビリティ、
現時点ではauのひとり勝ちだそうですね。


我が家は夫婦揃って長年ドコモユーザー(オット9年、私8年)なんですが、
今のところ変更の予定はありません。
といってもドコモに大満足だからというわけではなく、
他社に切り替えるメリットがよくわからないからなんですが....
はい、ただの勉強不足です。


みなさんは携帯会社、変えますか?
既に変えた方、いらっしゃいますか?





最近、息子のトイレトレーニングについて触れていませんでしたが、
なんとか順調に進んでいます、一応。


シッコは家でも外でも、漏らしてしまうことはほとんどありません。
家ではほぼ問題ない(ほっといても自分で行く)のですが、
外で自分から事前報告してくれることは6~7割ぐらいですかね。
残りの3~4割は、私が「シーは?シー出るやろ?」と
トイレに連行するという状況ですね。


もっとも、彼が行きたくない時には「もぉしまい!(もうおしまい!)」と
拒否されてしまいますが。
それでも、「まあよいではないか、近う寄れ」のノリで
「まあええがな、ちょっと座るだけやん、な?な?」と
神の速さでズボンとパンツを脱がせて便座に座らせると、
かなりの確率で出ますがね。
勝率9割以上ですよ(ニヤリ)。


ただですね。
ウンチに関しては全然ダメです。
ええ、全然。
まったくもって、ダメ。
丸出ダメ夫(←マイナーですか)


息子、ウンチはパンツの中に出すものだと思い込んでいます。
例えばフルチンの時にウンチがしたくなってもトイレには行きません。
連れて行っても、出ません。
そして、「パンツはくのー!」と言うのです。
で、しぶしぶ穿かせると、安堵したようにきばり始めるのです。


無事にコトが終わると、
トイレに連行してパンツを脱がせてお尻を拭きブツを流し、
次に風呂場に連行してお尻を洗う。
で最後に、ウンチの付いたパンツを手洗いする。
嗚呼....


でも、外でこの状況に陥ったことがないのがせめてもの救い。
外でやられちゃうと、後処理が大変ですからねえ。
ほんと、大変ですよねえ。
いや、マジで。
きっつい。
・・・・・。



....きつかったです(涙)←やられた。しかも軟らかめ。

スポンサーサイト

PageTop

えらいこっちゃ





私は生協を利用しています。
奈良に住んでいた時は ならコープ を利用していました。
今は 生協ひろしま を利用しています。
同じ生協でも、地域ごとに別会社(組合)なんですよね。


その中で、全国共通の生協もあります。
服飾、家具、寝具などを扱っている くらしと生協 という会社(組合)です。
私はこの くらしと生協 も結構利用しています。


で。
先日、この くらしと生協 から取材依頼を受けました。
私が購入した商品の使用感などを取材させて欲しいと。


で。
明後日、取材の人が我が家にやってきます。
ライターさんとカメラマンさんが来られるそうです。


カ!
カメラマン!
てことは、私、カタログか何かに載っちゃうわけ?


うわ、うわ、うわ、うわーっ!!
ど、ど、ど、どうしよっ!!
え、え、え、えらいこっちゃ!!


掃除せねば!
散髪せねは!
服買わねば!
化粧せねば!
顔の産毛剃らねば!
その前に痩せねば!
ねば、ねば、ねばねばー!(←ユニコーン「服部」ご存じ?)



手遅れな事項も多々含まれているような気がしますが、
死力を尽くして取材に臨みます....

PageTop

お手伝い息子



今日、西広島駅近くの蕎麦屋(★★★★☆)へ蕎麦を食べに行きました。
あんなに んまい!蕎麦 は、もしかしたらうまれて初めてかも。





さて、近頃の息子は お手伝い に目覚めたようです。
お手伝いというか、普段私がやってる家事に興味が出てきた感じ。


台所でゴハン作ったり洗い物したりしてると、
踏み台を持ってきて真横でじーっと見てたりたまに手を出してきたり。


ベランダで洗濯物干してたら、
「はい!これおかあのパンツ!」と手渡してくれたり。


取り込んだ洗濯物たたんでたら、
「はい!これおかあのパンツ!」と手渡してくれたり。


更に、たたみ終わった洗濯物をタンスにしまっていたら、
崩さないように持ってきてくれて、
「はい!これおかあのパンツ!」と手渡してくれたり。
以前は こんな(←リンク) だったのに。


ていうか、おかあのパンツどんだけ好きやねん。


あ、「おかあのパンツ」以外にも、
「おとうのパジャマ」とか「ハルのくした(靴下)」とかも言いますよ(笑)

PageTop

くさすぎます




こんばんはマッハです。


いやー秋も深まってまいりましたね。
みなさんは秋といえばどんなことを連想されるでしょうか。


私は凡人なので、食欲とか読書とかそんな感じですけど、
今日、ひとつ思い出しました。
秋といえば。


かめむし。(ぎゃー)


大量発生しません?
実は今日(日付的には昨日)、ヤツにエライ目にあわされまして。


山奥の温泉に出掛けたんですね。
そしたら私が着ていた服にかめむしがくっつきまして、
急いではたき落としたんですが運悪くポケットに入っちゃいまして、
ポケットの中で悪臭が発生してしまったんですよ。


いやあもう強烈でした。
この後温泉に入ったんですけどね、
はあ~さっぱりした~なんていい気分で上がってきて、
さあ服を着ましょう、とロッカーを開けた途端
私、えづいてしまいました with 涙目。
服についてたあの殺人的なにおいがロッカー内に充満してたんですな。


かめむしがくさいっていうのは知ってたけど、
今日のはちょっと尋常じゃなかったです。


ていうかね、最初、服に付いた時、
それがかめむしだとは知らなかったんです。
といいますのは、私の知ってるかめむしというのは、
小さい丸っこいやつなんですけど、
今日私が出会ったのは、でかくてカクカクしてて触覚とか長くて、
とにかく私の知ってるかめむしとは全然違ったんです、形状が。
においは同じでしたけど。


調べてみたら、私の知ってるのはマルカメムシ、
今日出会ったのは、多分クサギカメムシというやつらしいです。
興味のある方は調べてみてね。


とにかく、ヤツに襲撃されるとほんと、つらいですよね。
痛いのとかかゆいのだったら「大丈夫?」とか同情してもらえるけど、
くさいのは同情どころか、距離を置かれてしまいますからねえ。
私が、「あ~あ、この服、すぐ洗濯せなあかんわ」って言ったら、
オット、「その服だけ別で洗ってな」ですって。
なんかね、「おとーさんの服と一緒に洗わないで!」って
娘に言われたお父さんの気持ちが少しだけわかりましたよ....


みなさんもこの季節、かめむしには気をつけてくださいね。
くさすぎて、本気で凹みますから(涙)

PageTop

チューを語る

シェアブログ300に投稿

息子語クイ~ズ!
下の息子語(太字)、わかりますか~?

 1 おかあのかみなりごしごしあらるのー
 2 みろこんないねえ
 3 おてつづきしたよ




はいそういうわけでみなさんお元気ですか。
どうもこんにちはマッハです。


突然ですが、「チューしたい」「チューされたい」というのは、
人間の本能なのではないでしょうか。
食欲・睡眠欲・性欲と同じように、チュー欲というのもあると思います。


好きだ!
かわいい!
愛おしい!
食べちゃいたい!
ぱく!
ぱくぱくぱく!
ブチュー!


ね、みなさん、そうでしょう?
思い当たる節、あるでしょう?
ありますよねえ。
ニヤニヤ。(←なんかやらしいな)


で、当然のことながらこの私もご多分に漏れず、
かぶりつきまくりのチューしまくりですよ、息子に。
大好物ですから。
まあ狙う箇所は大抵首から上ですけどね。
口・ほっぺ・鼻・あご・頭・耳・・・


さて、このチューという愛情表現なんですがね、
いろいろな段階ってもんがあると思うんですよ。
その段階というのを、私なりに考察してみました。

 第1段階 私から息子にチューする
 第2段階 息子にお願いしてチューしてもらう(「ママにチューは?」等)
 第3段階 息子が自ら私にチューしてくれる
 第4段階 息子が私にチューを要求する(「ママ、チューして」等)

どうですか。
一口にチューと言っても、微妙に違うと思いませんか。
ていうか全然違うと思いませんか!


ちなみに息子は現在第4段階です。
なんかもう要求されるたびにキュンキュンしてしまいます。
だってね!
んもー!
すんごいかわいいんですってば!

 「ママ、チュー」

って言うからするじゃないですか、ほっぺに。(←あえてほっぺに)
そしたらですね。

 「こっちもー」

と反対側のほっぺを向けます。
うまれながらにキリストの教えを身に付けているんですね。
まさに神童。

で、反対側のほっぺにもチューをします。
すると今度は満面の笑みで、

 「おくちもチュー」

と更なる要求をしてくるわけです。
これぞまさに天使の誘惑!
こちらもつられてデヘデヘ笑いながらお口にブチュー。
そしてそのままの流れで今度は、なんとびっくり。

 「おみみチュー」

わーお☆
なんか妙にドキドキしつつもお耳にチュッ。
そしたら驚いたことに、半ば惚けた表情で、

 「ぼっどー!(もっとー!)」

仕方ないからウフフフムフムフフフと言いながら、
チュチュチュチュチュ!とチューの嵐をお見舞いしてやるわけです。
もしこれが機関銃だったら、息子の耳は蜂の巣です。
それぐらいのアグレッシヴなチュー攻撃をするわけです。
すると息子はもう大興奮の大喜び。


ああ、幸せだなあ。
なんて幸せなひとときなんだろう。
こんな要求してもらえるのは今だけだろうなあ。
そのうち、「は?」っていう要求するようになるんだろうなあ。


子供は3歳までに一生分の親孝行をするっていうけど、
まさに今、その真っ只中にいるんだと実感してます、私。
ずっと第4段階のままだといいのになあ。
だって次はきっと....

 第5段階 チューしようとしたら逃げられる


結論。
子供は3歳までに一生分の親孝行をし、
親は子供が3歳(?)になるまでに一生分のチューをしておくべし。





冒頭のくだらないクイズの答えを一応書いておきます。

 1 おかあのかみのけごしごしあらう
 2 リモコンないねえ
 3 おかたづけしたよ

全問正解した方、いらっしゃいます?
....いないだろうなあ(笑)



この記事に点数をつける

PageTop

直角三角形家族



昨日UPした写真を見ながら鉛筆でちょこちょこっと描いてみました。
うわー!
超上手い!
上手いっていうか、巧い

すいません、ウソです。
画像いじくりソフトで作成しただけです。




ウチの家族はいつも3人一緒にひとつのベッドで寝ています。
オット・息子・私の順で並んで、いわゆる川の字ってやつです。


ウチのベッドはダブルよりも一回り大きいクイーンなので、
身長175のオットと身長100弱の息子と身長170の私が並んで寝ても
今のところは特に窮屈さを感じません。
ていうか、感じないはずなんです。
にもかかわらず、窮屈に感じることがある。
多々、ある。
その原因は、
まず定位置が左端であるはずのオットがやたらと足を中央に寄せて来ること、
そして息子がなぜか横になること、
この2点が考えられる。
上の状況を図で説明すると、つまりこういうことです。(下図参照)


(※冒頭の絵とのギャップが....とか言わないの!)


んで、一応この図の説明なんですが、青がオット、緑が息子、赤が私です。
かわいそうな私は、息子に頭部を蹴られて首が曲がってますね(涙)
しかも半身がベッドから落ちかけています(滝涙)


でも信じられないことに、
息子ったら母親をこんな風に足蹴にするクセに、
ねんねの時は私がいないと鳴くんですよー。
メエメエメエメエ。
んもぉー。
甘えんぼちゃんなんだからー。


でもね、胎児の頃の蹴りは可愛いもんだったんですけど、
最近は蹴られたらほんまに痛いんですけど。
痛くて痛くてマジギレしそうな時もちらほら。


いったいいつまでこうやって3人一緒に寝るんやろう....
ていうかそもそもなんでオット方向が頭で私方向が足?!
つーかオット、なんで斜め?!
まっすぐ寝やがれえ!!


PageTop

うれしはずかし?朝帰り




昨夜、オットが帰ってきませんでした。
朝帰りですよ、朝帰り!


別にそんなに怒っているわけじゃないんですけどね。
一応事前に連絡はありましたので。
といっても、朝帰りになります、っていう連絡ではありませんが。

 昨夜21:37に着信したメール:「軽く食べるよ」


外で軽く食べて帰る、という意味ですね。
この時点では、帰宅後にも軽く食べるという意味だと捉えていました。


しかし待てど暮らせど帰ってこない。
終電の時間を過ぎても、連絡もない。
まあでも今回は(←リンク)と違って理由は一応わかってますから、
こちらからは連絡しませんでした。
で、寝てしまいました。


ふと目覚めたら4:00過ぎ。
なんとまだ帰ってません。
携帯にも、電話もメールも着信がありません。
結局帰ってきたのは6:00頃だったような気がします。
で、今朝、非常につらそうな様子で出勤していきました。
睡眠時間1時間半ぐらい。
だ、大丈夫かしら(汗)


実は昨日は、オットが広島に転勤になってちょうど1年だったんですね。
(1年前の記事→「しばしの別れ」)
それで、会社の人が個人的に慰労会をしてくれたそうなんです。
ありがたいことですよ。
オットもこの1年、いろいろあったけどすごくがんばってましたから。


慣れない土地で半年間の単身赴任生活。
週末には仕事終わってから夜行バスで帰って来て、
また夜行バスで広島に戻って2時間仮眠して出勤。
4月には家族ごと引越し。
6月頃からは仕事が超多忙になり、週休1日で毎日終電帰り。
8月のお盆明け頃からは終電帰りではなくなったものの
やはり帰宅時間は23:00以降という生活。


そんなオットを、一緒に働いてきた人たちが慰労してくれるなんて、
本当にありがたいことだと思います。
しかし。
なぜ火曜日にそれをやるのか....
せっかくの慰労会が、疲労会になっちゃってるよー!


今晩、オットが無事に帰ってくることを祈るばかりです....

PageTop

どんな夢?



水没したデジカメに入ってたSDカードのデータが奇跡的に無事でした。
この写真は、その中の1枚です。
自分の吹いたシャボン玉の行方を真剣な眼差しで追っています。





今日の明け方の話です。


「やめてえええ!」

という、物凄い絶叫が聞こえて目が覚めました。
珍しくオットも起きました。
息子が真横で大音量で夜泣きしてても決して起きないオットが。


何しろ、ほんとにすごい声でしたので。
まさに金切り声。
絵で例えるなら楳図かずお風。


その声の主は、息子でした。
息子の、寝言でした。
いったいどんな夢を見ていたのか....
きっと怖い夢、嫌な夢を見ていたんでしょう。
かわいそうに。


ちなみに私はとってもいい夢を見ていましたので、
変な寝言に起こされてがっかりでした。
だってほんとにいい夢だったんですよー。
はっきり覚えてないけど。


とにかく、寝言でよかった。
ってことで、再び眠りにつこうとした時にオットに何気なく言いました。
「私、せっかくいい夢見てたのにな」


そしたらオットは寝ぼけた声でこう答えました。
「ハルもええ夢見てたんかなあ」





....それはないと思う。


PageTop

オットという人




前記事ではハートブレイクマッハにハートウォーミングコメンツを
ありがとうございました。


みなさんのご声援のお陰で本日、
我が家にニューデジカメがお目見えしました(早!)


ついに Canon ユーザーになりました。
一眼レフではありませんが。
一眼レフはやっぱり使いこなす自信がない。
ていうかそれ以前に高すぎる!
私みたいな素人にはコンパクトカメラで十分、いや十二分です。


で、この Canon。
実はずっと前から憧れだったんです。
高嶺の花っていうか、分不相応っていうか、プロっぽいっていうか、
とにかく Canon は上級者専用みたいなイメージがあったんです。


でもこのたび、かなり調子に乗って Canon にしてしまいました。
果たして使いこなせるのか....


ところで昨日、オットがカメラを落とした時の詳細を書きます。
マジトークです。


オットがカメラを川に落とした時、
私は非常にパニクってしまいました。
「え、信じられへん、嘘や、なんでなんで、いややそんなん、なんで」
って感じでした。
半泣きで悲鳴みたいな声を上げてしまいました。


しかしすぐに拾いに行けるような川ではなく、
川っていうか大きな溝みたいなところで、落下地点は3mほど下でした。
そこに水深15㎝ほどの水が流れていて、
カメラもゆっくりと流されていました。
私たちはその様子をただ見下ろすしかなかったのです。


なんとか下に降りれる場所を探して、拾いに行かねば。
そんなことを思いながらただ見ているしかない虚しさ。
私多分あの時、半狂乱でした。


結局オットがだいぶ離れたところから川に下りて拾ってくれたんですが、
時既に遅く、壊れてしまっているのは明らかでした。


オットはとてもとてもすまなそうにしていました。
ていうかかなりショックを受けていました。
でも私は、オットにすごく怒ってしまいました。
心のどこかで、「そんなに責めたらかわいそう」と思いながらも、
「仕方ないやん、気にせんでいいよ」って言えなかった。
「なんで落とすん?信じられへん、渡すんじゃなかった!」と、
すごーく責めてしまいました。


でもだんだん落ち着いてくるにつれて、
もし落としたのが私だったら、オットは私を責めただろうか、
と考えた時、自分の心の狭さに気付きました。
オットは絶対に私を責めないだろう。
オットはそういう人です。


今まで何度も責められてもおかしくないことがありました。
今回のケースといちばん似ているのは、私が車をぶつけた時。
しかも1回じゃありません。
でも、オットが私を責めたことは一度もありませんでした。
責めるどころか、
「マッハとかハルカに怪我がなくて良かった」って言ってくれました。


そして私は気付いたのです。
落ちたのがカメラで良かった、
落ちたのが息子じゃなくて本当に良かった、と。


このたびのカメラ溺死事件は本当に残念でしたが、
オットの優しさに気付くことができた出来事でした。(今頃かい!)
ていうか私、心狭すぎ。器小さすぎ。人間できてなさすぎ(涙)


そんな経緯で我が家にやってきた新しいカメラ、絶対大事にします!
もう二度と落とさないように、ネックストラップも買いました!
ちなみにこのネックストラップ、1130円だったんですが、
値切りに値切って1000円引きの130円にしてもらいました(笑)
さすが関西人?



PageTop

溺死

20061021161609

これは遺影です。

本日、死にました。

溺死です。

川に突き落とされ、およそ5分後に拾い上げましたが、
既に心肺停止状態でした。

あー‥ショック過ぎ‥

でも、落ちたのが息子じゃなくて良かった。

ほんとにそう思う。

もし落ちたのが息子だったら、ブログのネタになんかできませんから。

でもだからと言って
カメラを落とした犯人を許すという意味ではない、断じて!!

絶対新しいの買ってもらうからね、オット!!

PageTop

読書するべし!の秋

ここ最近息子の話ばかりでまるで育児日記みたいになってきたので、
たまには育児に関係ない話を。


夏頃から、ちょこちょこ本を買うようになってきた。
ただし、「これ面白そう」と思った本を気まぐれに買っているので、
ジャンルは様々である。
ちなみにこの2ヶ月内に、7冊も買っている....


しかしちょっと気になることが。
実はこのうち、最後まで読んだのは2冊のみ。
あとは、読み始めたものの途中で放置、もしくは未着手。
そのうち読むつもりではいるのだが、
なかなかまとまった時間が取れなくて....
しかも私、読むの遅いし....


誰でもそうかもしれないが、
私は本というのは、そこに入り込んでガーっと集中して読みたいのだ。
中断してしまうと、情熱が冷めてしまうのだ。
上記の本たちは、レビューとか見て厳選した上で買ったんだから、
きっと面白いに違いない。
だからこそ、私としては集中して読みたいのだ。


あ、今書きながら気付いたんだけど、
環境的に読書向きじゃないのかもしれない。
私が読書にいちばん集中できるのは、夜寝る前の布団の中。
しかし現在、オットと息子と3人でひとつのベッドで寝ているので、
読書に最適な環境が作れていない。
というわけで、今日からしばらくは別々の部屋で寝ることにしよう。


ところで、こんなに未読の本があるにもかかわらず、
先日また本を1冊買ってしまった。

↓これです(昨日アマゾンから届きました)。

 
さかさ言葉「回文」のすべて-脳がちがうの


まだちらっとしか読んでないんですが、面白すぎです。
私は、回文なんてせいぜい5個ぐらいしか知らなかったんです。

 ・竹やぶ焼けた
 ・宇津井健氏は神経痛
 ・ハゲ頭にまたアゲハ
 ・レズたまに股ずれ
 ・雅子様

これぐらいですかね。
ところがこの本にはですね、もう、やばいです。
面白すぎてびっくりしたり感心したり。
ちょっと紹介します。
いや、させてください。

 ・マジ?好んで買いたい家電のコジマ
 ・つまんねえ年末
 ・いぶし銀、演技渋い
 ・大惨事は人災だ
 ・スマイル君だんだん狂います
 ・旦那もホモなんだ

これらはごく一部です。
ちなみにこの本の著者は「まさに何様」と「闇から神谷」のおふたり、
本のサブタイトルは「脳がちがうの」です。
どこまでも回文です。


ていうか。
結局私には、こういうネタみたいな本が向いてるのかもなー。
前にもこんなの買ったし(笑)



あ、そうだ。
全然関係ない話なんですけど、

PageTop

朗読息子

先日、『暗唱息子』(←リンク)という記事を書いたんですが、
なんと今日、その動画の撮影に成功しました。
画面が暗くて見づらいですが、音声は何とか拾えておりますので、
ぜひご覧くださいー!
ちなみに長いです(約1分40秒)


それではどうぞ!


『こぐまちゃんとぼーる』 朗読:息子
 








ご覧いただけましたか!
ありがとうございます!


今日の記事は、以上です(短!)
てっ、手抜きではありませんことよっ!(滝汗)

PageTop

やばい写真

家族でどこかへ出掛けると、私はカメラマンに徹します。
少しでもカッコイイ写真を撮りたいので、
そのためなら柵によじ登ったり地面に這いつくばったり、
そりゃもういろんなカッコで撮りまくります。
その必死な姿は、他人には到底お見せすることはできません。


そして気に入った写真が撮れるまで何度もシャッターを切り続けますから、
我が家のPCの画像フォルダには似たような写真が
山ほど保存されています。


写真を撮ったらその都度カメラのモニタで確認するのですが、
その時は良いと思ったものでもPCで見てみるとそうでもなかったり、
またその逆もあります。
だから家に帰ってから写真の確認をするのはとても楽しいのです。


で、こないだ公園に行った時の写真を確認していたら、
すっごい写真を発見してしまいました。
オットとふたりで見てたんですが、もう爆笑してしまいました。


というわけでみなさんにもぜひ見ていただきましょう。
こちらです。


↑クリック拡大


やばいやばい!
はみ出てるよー!
ノズルがはみ出しちゃってるよー!
いくら2歳児といえどもこれはお見せできません。
シャレになりません。
さっきは『みなさんにもぜひ見ていただきましょう』
なんて言っちゃったけど、これはやっぱり無理だー。
前言撤回前言撤回!


あら。
なんだか場の空気が白っぽくなってしまったようですね(汗)

 「なんじゃそれ」
 「ちょーつまんなーい」
 「何ひとりで興奮してんの」
 「バッカみたい」
 「もう来ないよ、こんなブログ」
 「最低」
 「バーカバーカ」

ちょ、ちょっと待ってくださいみなさーん!
おーい!
いやー!(涙)
そんないけず言わんといてー!(涙涙)
ごめんなさーい!(涙涙涙)
反省してます、猛烈に反省してます、猛省してます!(涙×4)


わ、わかりました!わかりましたよぉ!
そりゃあみなさんのお怒りもごもっともですよね。
このままではうそつきマッハ、嫌われマッハ確定ですよね。
はい。
改心しました。
ほんとうにすいませんでした。


そっ、そ、それではっ!(汗)
当初の宣言通り、公開します....
い、いいですか、みなさん。
い、いきますよ!
せーの、どん!


↑クリック拡大(滝汗)


ぶっ!
ぶははははははは!
ぶははははははははははははははは!
あ、すいません、ここ、大いに笑うとこですけど、大丈夫ですか。
だ、だめですか....

 「さんざん引っ張ってこれかよ」
 「まったく笑えないんですけど」
 「え、おもしろいのこれ?何が?どこが?は?」
 「もう来ないよ、こんなブログ」
 「最低」
 「バーカバーカ」




きゃー。

PageTop

前途多難?




さて、そろそろ佳境に入って参りました息子の『パンツマンへの道』。
昨夜はついに パンツで就寝@オネショなし を成し遂げました。


これまでもオネショしなかったことはありましたが、
それはオムツという保険をかけた上でのことだったんですね。
また、パンツで就寝したこともありましたが、
オネショしなかったのは今回が初めてだったんです。


寝る前にトイレに連行し、
朝パンツが濡れてなかったのでトイレに行くよう促したら出た、
というわけです。


ちなみに昨日は車で片道30分の公園へ行ってたのですが、
車でも公園でも失敗なしで、丸1日1枚のパンツで過ごしました。
そのことを帰りの車の中でオットと話していたんです。


 「ハルすごいよね、今日1回も失敗せえへんかったよ」

と私が言うと、

 「ほんまやな、すごいなハル、よぅがんばったな!」

と息子の快挙を大絶賛のオット。
でもさ、こんなこと言ったら大人気ないけど、
私も物凄いがんばったわけで。


息子の様子を見ながら水分補給と時間の経過に気を配り、
タイミングを見計らってトイレに連行するという、
緊張感漂う1日を過ごしたわけですから、
息子と同様に、いやそれ以上に私を褒め称えよ!と言いたいわけで。
で、大人気ない私は当然その旨をオットに伝えたところ、
まあ一応褒め称えてくれましたので単純な私は大満足の超ご機嫌。




いやそれにしても、今朝洗濯物を干していたら
息子のパンツが1枚しかないってことに、
えもいはれぬ感動を覚えましたでございますよ。


というわけで、まあまだウンチという難関はありますけども、
とりあえずシッコに関しては変身完了も間近かと
喜び溢れる爽やかな朝を迎えているマッハなのです。




が。
とんでもないハプニングが勃発してしまいました。
もう頭クラクラしそうなんですけど。


実はですね、今朝、朝食後しばらくしたら、
息子が「シー出る」といつものようにトイレへ向かいました。
で、もう近頃はオマルを卒業して、便器に補助便座を自分で設置して
用を足したら水を流して補助便座を外すという一連の流れを
私の手助けなしにひとりでできるようになったものですから、
「行っといでー」を爽やかに見送ったんですが、
しばらくしたらトイレから息子の恐怖におののく絶叫が。


で、びっくりして血相変えて駆けつけたところ、
トイレ内は阿鼻叫喚の地獄絵図と化しておりました。
なんと、トイレから半身が落ちかけた息子の足の間から、
ウォシュレットの水がジョババババババと大噴射....


そう、補助便座を置くとウォシュレットの着座センサーが反応して、
ボタンを押すと普通に稼働してしまうんですねえ。


その結果、息子はあまりの恐怖に用を足すのも忘れ、号泣。
そして便器周辺はビショビショでございました。
で、息子はフルチンのまま私にしがみつきオンオン泣く泣く。


そんな息子を私は聖母マリアか観音様ぐらいの懐の深さでもって
強く優しく抱きしめなだめすかし、落ち着いてきた頃を見計らって
「ここは触ったらあかんのよ、な?わかった?もう大丈夫やから」
と根気強く、全力で説得したわけですが。


私の胸にしがみついていた息子を下に降ろしたら、
ああやっぱり。
私のTシャツには、まあるくシッコの跡が付いておりました。


いや、それぐらいは何てことないんですよ。
息子の恐怖心を取り払うことができるなら、
私のTシャツぐらいなんぼでも洗濯しますから。
だから。
だから、ああ神様。
出雲の国の八百万の神様
このわたくし、衷心よりお願い申し上げます。
どうか息子が トイレでシッコ恐怖症 に陥らないよう、
なにとぞなにとぞ、よろしくお願い申し上げます....



『地蔵』に関しましては コチラ をご参照ください。



〔注〕
ここに掲載した写真は、記事の内容とはあまり関係ありません。

PageTop

そんなおやつはいやだ

はじめにお断りしておきますが、
この記事は親ばかっぷりが炸裂しておりますので、
その点をご了承いただける方のみお読みくださいませ。




 おーやつーだよぉ~
 きょうのおやつはなんだろな


という歌がありまして。
「おやつだよ」っていう歌なんですけど(『クインテット アラカルト』より)
息子が最近よく歌っているんですよ。
でも、一部間違えて歌っているんですよねえ。


その間違いがおもしろくて聞くたびに笑ってるんですが、
まあ多分おもしろがってるのは私だけだと思います、きっと。
我が子だからこそおもしろいっていう感じだと思います。
かわいさあまっておもしろさ100倍!的な。


すいません、一般的には大しておもしろくないと思います、はい。
完全に内輪ウケです、すいません。
ほんとにクソくだらない内容の記事でごめんなさいね。


では。
聞いてください。
っていっても動画じゃないです。


「おやつだよ」by息子
 
 おーなすーだよぉ~
 きょうのおなすはなんだろな


きゃーははははははは!
かわいいー!
おもしろーい!
おなすて!
おなすて!
お茄子てー!












すいません、以上です。
おやすみなさーい!

PageTop

暗唱息子

先日、お友達のこぐまちゃんと喧嘩をしてしまった息子(→こちら)。
あれ以来、2人の仲はどうなったのかと申しますと、
はい、無事に仲直りして、以前よりも仲良くなっております。
雨降って、地固まったんですね。


それはとても喜ばしいことなんですが、
私のところに絵本を持ってくる頻度もうなぎのぼり。
とにかく、私がどこかに腰掛けると即座に絵本持参で膝の上に乗り、
「はい、オカアこれ持ってみ?こぐまちゃん読んでみ?」と、
なんだか上からの物言いで読み聞かせを催促するわけです。


その言い方がまたなんか腹立つんですよ。
まあ多分、ほぼ間違いなく私の言い方を真似してるんでしょうけど。
でも毎回言い直させてますけどね。
「『み』はいらん!『持って』『読んで』やろ!」って(笑)


で、そんな悶着もありつつ結局読み聞かせるわけですが、
はっきりいってこっちはもう飽き飽きしてるわけです。
何回目だろう、これ読むの。
ていうかもう覚えてるし。


なんて思いつつ、棒読みにならないように強弱をつけて読みます。
1冊終わったら、「はい」と次の本を渡されるのでそれも読みます。
現在我が家にはこぐまちゃん絵本が4冊ありますので、全部読みます。
馬車馬の如く、読みます。
読むこと、馬車馬の如し。(←くどい)
しかもそれを1日に数回強要されるのです。
もう勘弁して欲しいです。


勘弁して欲しいので、「また明日ね」と言って拒否します。
すると息子は、割と素直にあきらめてくれます。
そして、自分で本を開きます。
1ページ目を開いて、「はじまりはじまり~」と言います。
これは私がいつもアドリブで言ってるセリフです。
で、2ページ目を開きます。
ここから本文が始まります。
すると息子、驚いたことに本文を読み上げています。
まさか読んでるのか?
と一瞬思ったけど、そんなはずないです。
暗唱しているんですね。
しかも、最後まで全部。


ぎこちない手つきで1ページずつめくりながら、
ほとんど間違えることなく最後まで読みました。
ただ暗唱してるだけじゃなく、場面と内容が完全に一致してるんです。
楽しい場面では楽しそうに、悲しい場面では悲しそうに。
あたかも、本当に読んでいるかのように。
びっくり。
そして感動。


ところでふと思ったんですが、
子供っていつ頃から字が読めるようになるんでしょう?
幼稚園に上がる前から、家で教えたりするものなんでしょうか。
あと数ヶ月で息子は3歳になるんですが、
3歳で既に読み書きができる子もいるとか....
てか英語の勉強をしてるって話もたまに聞くし....


なんか....
2歳8ヶ月で絵本の暗唱ができたぐらいで
こんなに感動してる場合じゃないのかしら、私(汗)


PageTop

我が家のMR.BATER

MR.BATERってご存知でしょうか。
私の心の師匠 松本人志氏の往年のコントですね(参考動画→こちら)


このベーターさんというのは関西弁をしゃべる外人で、
いろんなお店に客として現れて、その店の店主のボケに
いちいち突っ込みを入れるというベタなコントなんですが、
私、大好きなんです。
その、ベタさが。


ところでウチの息子もベタなことをやってくれました。
今日はそんなお話です。


家で息子がシッコしに行く時に、
一緒に行くのがめんどくさくなってきました。
だって息子、私に手出しされるのがイヤみたいでドア閉めちゃって、
私、何のためについて行ってるのかわからないんですよ。


そんなわけで昨日とか今日とか、
ひとりで行ってもらってるんですよ。
はー、ラクになったもんだわ。


で、今日の昼下がりのことです。
息子、元気にひとりでトイレに行ったんですが、
なかなか戻ってきません。
不審に思った私は、こっそりトイレに近付き、
こっそりドアを開けてこっそりトイレの中を覗いてみたんです。


そしたら。
あー。
もー。
ベタすぎやろー!




定番ですね、これ。
もうね、これぐらいじゃ何にも感じなくなりましたよ。
不感症というか。
達観というか。
腹も立たなければ、笑いも起きない。


息子よ。
まだまだやな。
ふっ。

PageTop

焚き火と海鮮BBQ




というわけでこの3連休もキャンプに行ったマッハ家ですが、
今回のキャンプのテーマは 焚き火 と 海鮮BBQ@七輪 でした。


まず 焚き火 ですが、
オットが以前より欲しがっていた焚き火台を先週購入しましたので、
早速試してみました。
実は私は、あまり興味はなかったんですよ、焚き火なんて。
でもやってみたらわかりました。
焚き火の魅力が。



火というのは、海の波と同じで、
ずーっと見てるだけでも全然飽きないんですね。
早めに息子を寝かせてから、
オットとお酒をちびちび飲みつつ燃える火を見つめていたら、
この上ない贅沢を味わっているような気持ちになりましたよ。


それから 海鮮BBQ@七輪。
これは2日目の海辺のキャンプ場で堪能しました。
現地でとれとれぴちぴちの海鮮を購入し、
炭火でじっくりと焼いた海鮮は極上の味でした。


壷焼きにしたサザエのふたを取るのに大変苦労しましたが、
最後の方にはコツをつかみ、めでたく完食。
息子もホタテやらアユの塩焼きやら、もりもり食べてました。
私の分まで(涙)


そうそう、1日目に行った山のキャンプ場は
実は先月行ったのと同じところだったんですが(→こちら)、
あれからひと月も経ってないのに随分と秋らしくなっておりました。



一面のススキです。
あいにくの曇り空で結構肌寒かったのですが、
息子はススキが大層気に入ったらしく、
ひとりでススキの中へずんずん分け入ってしまって、
出てきたときには半ズボンから出ていた膝下が傷だらけでした。
まあそれでも楽しそうだったからいいけど(笑)


それから海辺でのことなんですが、
日本海はやっぱり波が高いんですね。
この日は暖かくて海も穏やかな方だったと思うんですが、
瀬戸内海や太平洋に比べると、ザッパーン!って感じでした。
岩場じゃなくてきれいな砂浜なんですけど、ザッパーン!なんです。


しかもその波が突然くるので、
波打ち際でぱしゃぱしゃ遊んでたら急に腰ぐらいの高さの波が!
お陰でオットと私は下半身ずぶ濡れ。
そして息子は....頭のてっぺんから全身ずぶ濡れ(汗)
号泣してました....
あーあ、海恐怖症になっちゃうかもなあ。


そんなわけで、それ以降息子は海に近付くのを嫌がってしまい、
もっぱら砂浜で走り回っておりました。



ちなみに下半身はフルチンです(笑)


これからの季節は寒くなる一方ですが、
防寒対策を万全にして冬もアウトドアライフを満喫したいものです。
雪遊びグッズもちょっとずつそろえていかねば!



PageTop

またキャンプ

20061009105536

マッハ家はこの3連休でまたキャンプ生活しています。

1日目は山キャンプ、2日目は海キャンプ。

昨夜は海辺で波の音を聞きながら眠りました。

PageTop

これが実態だ

オムツを卒業してパンツマンへの変身を遂げた子のお母さんに
トイレトレーニングの方法を聞いても、

 すごい苦労した!
 大変だった!
 よくがんばった!
 感動した!
 (それは前総理)

などといった苦労話が聞けることって意外と少ない気がする。
あ。
それは私が友達少なすぎるだけ?(汗)
ま、まあ、それは確かにそうなんですけど(滝涙)


とにかく、あんまり情報収集ができなかったわけで。
私としては、

 トイレトレーニングってこんなに大変で、
 夜はこうで外に出掛ける時はああで、
 友達の家にお邪魔した時なんかはこうこうこうで、
 とにかくほんとに大変だったのよぉー!

みたいな、
やや取り乱し気味なアツい経験談が聞きたかったんですが、
結構あっさり取れました的な話が多くて。
中には、保育園でトイレトレやってくれたから、
私は何もしてませんのよ的なツワモノ(?)も。


で、ほとんど手探り状態の超我流で我が息子のトイレトレを
始めてみたわけですが。


あのですね。
ほんとのこと言いますけどね。


 め っ ち ゃ め ん ど く さ い や ん け


まだ膀胱のキャパが小さいのかかなり頻繁に行くんでね、
1日中シッコの心配ばっかしとるわけですよ。
で、家の中では自分でオマルでやってくれるっつってもね、
まだまだ素人なんで、ちょっとこぼしちゃったりするわけですよ。
ほんでこれがまたほっといたら結構な悪臭を放ちますからね、
ほんの一滴でもほっといたらなんとなーくションベン臭いですからね、
毎回毎回連れションですわ。
あ、私は見てるだけですけどね。
で仕上げにパンツはかして手ぇ洗って。


それから出掛ける時!
オムツはかしたら何も問題ないや~ん♪と思ってたら!
通用せんようになってきたんですよ!
つまりね、パンツだろうがオムツだろうが、
出る前に報告するようになってしまったんですよ。


いや、それはとても素晴らしいことなのは承知してます。
百も二百も三百も、なんやったら八百ぐらい承知してます。
あ、「やお」って読まないでくださいね、「はっぴゃく」ですよ。


何の話でしたっけ。
ああそうそう、事前報告の話。
すごい成長ですよ、進歩ですよ。


でもさー。
あえてオムツはかしてるオカアの気持ちを察して欲しいのよ。
空気を読めって話ですよ。
ああわかってるさ、大人の勝手な都合だってことはさ。
でもトイレを借りにくいところに用事があるときは、
できればオムツでやっちゃって欲しいのよ....


なんて言ってたらダメですよね。
せっかくの子供のやる気をそんな理由で摘み取ったらあかんよね。
だから、出掛ける時もパンツです。
ひやひやもんです。


替えのパンツとズボン2枚ずつ、念のため紙オムツも持って。
なんでただタイヤ屋さん経由でスーパー行くだけやのに、
こんなに荷物いっぱい持って行かなあかんの(滝涙)
しかもこの大荷物、登場の機会があればまだ救われるんですが、
出番なし。


あ、喜ぶべきことなんですけどね。
わかってますって。
嬉しいですよ、私だってもちろん。
今日もまた外でトイレ行って立派にシッコできましたから。
タイヤ交換しに行ったタイヤ屋さんとスーパー両方で。


しかも事前報告を受けてからトイレ到着までに結構時間かかったけど、
ズボンとパンツ脱いで便座にONするまで我慢できたし。
すごい!
えらかった!
天才!
さすが私の子!


ただ、タイヤ屋さんでトイレ行ってからスーパーのトイレに行くまで、
30分ぐらいしか間隔なかったよね....
オカア、ヘトヘトになったわ。
でも嬉しいよ。
ほんまに嬉しいのよ。
でもできたら、小出しにせんといっぺんに出しちゃってほしいなあ。


ま、そのうちね。
徐々にね。
ね。


がんばります。




PageTop

音楽のある生活

ブログの更新や家事等、自分が何かに集中したい時に限って、
子供ってグズグズ言ったりまとわりついてきたりしませんか。


そういう時、私は息子に、多少の罪悪感を感じつつ、
ワンワン(NHK『いないいないばぁっ!』)のDVDを観せていました。
息子は1歳の頃からワンワンが大好きで、DVDも2枚あります。
ワンワン氏には本当にお世話になっております。
というか私もワンワンの大ファンです。
オットもそこそこ大ファンです。


でも。
やっぱり幼い息子の相手を機械の映像に依存するというのは、
罪悪感というか後ろめたさというか、そういうのが発生します。
私も一緒に観ているならいいんですが、
機械と息子のマンツーマンていうのは、やっぱり、ね。


しかも。
TVに映し出されるワンワンたちと一緒に
息子も歌ったり踊ったりしてるならまだマシなんですけども、
あいにく息子は画面をじーーーっと見つめるタイプ。
小さい時からずっとそうなんですけど、
魂が完全に、ワンワンに持って行かれてる感じなんですよ。

 切なげな表情(素顔なんですが)で微動だにせず画面を見つめる幼児

わー....
なんかこれ、かなり微妙....


多分、息子は観察したいタイプなんだろうなと思います。
ただぼんやり眺めているわけではないと思うんです。
実際、DVDに収録されている歌を外とかお風呂で突然歌うんですが、
歌詞とかメロディをすごく覚えててびっくりしますから。


だけどやっぱり、
画面をじーーーっと見つめているあの姿は、どうかと思うんです。
でも息子は歌を聴いたり歌ったりするのは楽しいんだろうな、とも思う。


そこで私は考えました。
そして気付きました。


そうだ、DVDを観るんじゃなくて、CDを聴けばいいじゃない。
そういえばウチにはオットのミニコンポがあるじゃない。
結婚以来ほとんど使われることなく寝室でホコリをかぶっている、
あのミニコンポにもう一度活躍の場を与えればいいじゃなーい。


で、早速そのミニコンポをリビングに移動させ、
私がかつて愛して止まなかったQueenのCDをかけてみたところ。
息子の反応、極薄。
なんでやねん。
これ名盤やねんで。
わからんかな、2歳じゃこの魅力が。


で、次にオットの大好きなハマショー(超初期)を。
果たして息子の反応は、意外と良かった....
それでもやっぱりワンワンには遠く及ばない。
でもワンワンのCDなんか持ってないし。


仕方ないから息子のためにCDを1枚買いました。
でもワンワンのCDではありません。
息子が近頃お気に入り、そして私も激しく気になっていたやつを。
それは クインテット ~アラカルト~ というやつです。


クインテット というのは、NHKで朝夕放送している、
お子様向けの音楽番組なんですが、なかなかハイクオリティです。
これを購入したのがひと月ほど前なんですが、
それからというもの、マッハ家ではミニコンポが大活躍。
クインテット のCDは息子もいたく気に入ったようであります。
「ただいまかんがえちゅう!まだまだかんがえちゅう!」
とか歌ってますよ。


いやー、音楽のある生活ってなんかいいですねえ。
あ、でもワンワンのDVDもたまに観てますけどね。
相変わらず微動だにせず、じーーーっと(汗)


で、余談ですが私、今さらなんですが、ほんとに今さらなんですが、
B'zにハマってしまいました....
とりあえずベストアルバム Treasure と Pleasure を借りてきて、
うわー!知ってる歌いっぱーい!ノリノリだせー!という状態です。
息子も気に入ったようです。

 ちゃーちゃーちゃらっちゃちゃー
 ちゃっちゃーちゃらっちゃーちゃー
 wowwowwowwowwowwowwow バッコミニケッショーン

の部分では身体を揺すって飛び上がりそうな勢いです。
母子で。




久しぶりに動画をUPします。
今日、星子ちゃん母さんから電話をいただきました。
で、私が話をしているのに息子ときたら
「しゃべんのしゃべんの!」と横からうるさく言ってくるので、
ちょっとだけ代わってあげたら、星子ちゃんと話してました。
ていうか息子は笑ってるだけですけども。





何がそんなにおもしろかったんでしょう。
もしかして電話の向こうで星子ちゃん、漫談でもしてたのか。
そして最後、なんかブルーになるようなことでも言われたのか(笑)



PageTop

真っ白な灰

だいぶ前からなんとかせねば!と気になっていたんですが、
サイドバーにある CATEGORY の欄を、本日大改造しました。


このブログの記事数もいつの間にか300間近となり、
これまでの適当なカテゴリーでは収拾がつかなくなっていたので、
なんとかしたいと常々思っていたのですが、
めんどくさくてなかなかやる気になれずにいたのです。


でも。
やっと出来上がって安堵したのもつかの間。
なんかごちゃごちゃしすぎで余計にわかりづらくなってるような(汗)
ま、ま、ま、いっかー(涙)
が、が、が、がんばったんだしー(滝涙)
つーかもうやり直すの、無理。
カテゴリー気にしてる人なんていないもんね!(それがいちばん凹む)


ま、そんなわけで、今日は真っ白な灰になってます。
そして若干ハイにもなってます(ナイス!)←どこが。




10/06 追記 *** 各カテゴリーの説明(←click!)を作成しました。



PageTop

紹介させていただきます

私のお気に入りのブログは結構たくさんあるんですが、
ここで他人のブログを紹介したりオススメしたことって
実は一度もありません(多分なかったと思う)。
あ、記事文中にリンクを貼らせてもらったことはありますが。


が、今日は特別にあるブログの紹介をさせていただきます。
ま、私が紹介するまでもなく、
もうそのブログをご存知の方も多数おられるとは思いますが。


その前に、なぜ私がそのブログの紹介をしようと思ったのか。
それはですね、そのブログの管理人さんが、
私のこのブログをあるところで紹介してくださったんですよ。
しかも、なんの前触れもなく突然。
いやーあのときはほんと、びっくりしました。


その方は、私のブログについて、
下記のように紹介してくださってました。


 育児ブログの王道


その他にもいろいろと書いてくださってましたが、
この 育児ブログの王道 って言葉に、私、変な汗出てきました。


だってだって!
王道て!
えー!
そ、そうなんですか!
自分としては、このブログ、育児カテゴリーの中では
随分とアウトローな位置にあると思ってたんですが。


いやとにかくびっくりしました。
このブログは、一応育児系とは謳っていますが、
よく考えたら息子のことはネタにしてるだけで、
結局自分のことばっかり書いてるような気がしてたんで。


だから、 育児ブログの王道 なんて言ってもらえて、
嬉しいっていうかむずがゆいっていうか申し訳ないっていうか。
でも、こうやってブログを公開している以上、
紹介していただけるっていうのはすごく嬉しいことなんだなあ、
と実感したわけです。


で。
前置きが長くなりましたが(ここまで前置きやったんかい!)、
その私のブログを紹介してくださった方というのは、
カッパカフェ!』の管理人をされているYoppyさんという方です。


この方が8月から発行されている『裏カッパカフェ!』というメルマガの
なんと創刊号のしかもオススメブログコーナーのTOPで、
この『MICKA BOUZ』を紹介してくださったんですねえ。
ありがたいことです。


Yoppyさんとは、昨年の12月頃にブログを通して知り合いまして、
それ以来お付き合いをいただいているわけですが、
この『カッパカフェ!』、その頃は今ほど有名ではなかったんです。
が、今や雑誌にも載るほどのすごいブログになっちゃいました。
やはり。
私のにらんだ通りだ。


で、肝心のブログの内容なんですけども。
これはですねえ、一応『育児系超バカブログ』と自称されてますが、
私の印象としましてはですねえ、『嫁と娘に首ったけな男のブログ』。


記事文章は常に興奮状態で書かれている印象を受けます。
アドレナリンをだらだら垂れ流しながら書いておられるのでしょう、
きっと。
このブログに深入りして読みふけっていると、
いつの間にかPCから黄色っぽい汁が出てきます(←これはイメージです)
どうですか?
伝わりましたか?


ちなみに育児にあまり興味のない方でも、きっと楽しめると思います。
とりあえず手始めに、サイドバーの『オススメ記事』を読んでみて、
何か感じるものがあったら、他の記事もぜひどうぞ。
いやほんとに、ぜひぜひどうぞ。


PageTop

初!お外で!

20061002152807

今、家の近所のショッピングセンターに来てるんですが!

初めて!

家以外でオシッコできました!



------〔10/2 20:30 追記〕------
お時間ありましたら1コ前の記事も併せてご覧くださいね♪

PageTop

取れそでウッフン




こんにちは。
この週末は、土曜は好天でしたが日曜は終日雨でした。
で、土曜はちょっと離れたところにある公園へ(また公園かい)。
ここは初めて行ったのですが、
遊具はたくさんあるしきれいだし駐車場無料だし
なかなか気に入りましたよ。


奈良に住んでた頃は、近くに大きな公園あんまりなかったけど、
駐車場無料なんてあたりきしゃりきのこんこんちきでした。
が、こちらは公園多くて嬉しいんだけど駐車場代取るところも結構多い。


ま、そんな話はさておき。
みなさんお待ちかねの息子の パンツマンへの道 の
その後の経過をですね、お知らせしようと思います。
てか待ちかねてた人なんて人っ子ひとりいませんかそうですか。


(気を取り直して)


で、ですね。
いや~、実はですね。
フルチン大作戦を決行してから早ひと月足らず、
みなさんへの報告を怠っているうちに、
いつのまにかパンツマンになっておりました。
はい。
オムツ卒業ですー!
かっこ家の中、しかも日中限定かっことじる。


まあいいじゃないですか。
こうやってね、徐々にオトナの階段の~ぼる~♪んですよ、きっと。
あんまり急いで駆け上がったら転んでケガするぜ。


そんでねそんでね、
オシッコのとき具体的にどんな風にしてるか知りたくないですか?
知りたいですよねえ。
そうでしょうとも。
では順序立てて説明しよう。

 1 「シーでるー」と言いながらオマル方面へ駆けていく。
 2 自分でパンツを下ろし、オマルに座り、用を足す。
 3 用を足し終わったらオマルの便器部分を外す。
 4 中身がこぼれないようにオマル便器を持ってトイレへ移動。
 5 トイレにオマル便器の中身を流す。
 6 洗面所にてオマル便器をすすぐ。
 7 オマル便器をオマルに装着し、元の状態に戻す。
 8 自分でパンツをはく。

はい拍手ー!
もっとー!
もっと拍手ー!!


いや、すみません、実は8だけウソです。
自分でパンツはまだはけません。
でも!
7までは完璧イッツパーフェクツ!(←何故に複数形)


夜、寝てるときもあんまりオネショしてないようですので、
今晩あたりから夜もパンツで試してみんべ。
でもなー。
外出のときだけはまだパンツで行く勇気がないのよねー。
結構オシッコの頻度が高いし、
トイレがすぐに見つからない場合もあるだろうし。


ま、とりあえず今のところは家の中でできるようになったから
よしとしとこう。


ところで。
現在の紙オムツの残り枚数が23枚。
で、ここ最近の1日の紙オムツ消費枚数は2枚。
順調にいけば、もしかしてもう紙オムツ買うことないかなあ?
なーんて思ったりしたんだけど。
....いやーそれはちょっとまだ気が早いな。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。