MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

朝の大仕事

前の家は、3階建てのハイツの1階でした。
今の家は、7階建てのマンションの5階です。


今の家に移って間もない頃は、ベランダに洗濯物を干すときに、
手すり側を背にして立つのがとても怖くて、
下を覗き込むなんてとんでもないって感じでした。
今は慣れてきましたが、それでも下を見るのはちょっと怖いです。


でもそのことを除けば、上の方の階って結構快適です。
いちばん気楽なのは、カーテンを開けっ放しにしていても
外から見えないという点です。
まあこれは、周囲に高い建物がないからなんですけども。


で、前の家は、防犯のためだと思うんですが、
1階だけシャッターがあったんです。
だから夜はシャッターを閉めて、朝になったら開けてたわけです。


でも朝起きるのが遅いマッハ家は、
シャッターを開ける時間もハイツで1,2を争う遅さでした。
オットが単身赴任になる前は、
人並みの時間に開けてたんですけどねえ(←オットが)。


私はどうも昔から朝が苦手なようで、
学校に通ってた頃は母に「なんで起こしてくれへんかったん!」と、
よくキレてました。
中学時代は朝ゴハン食べずに部活の朝錬に行って、
高校時代は朝ゴハン食べずに休み時間に早弁してました。


そんな私が、新居に移ってからは結構早起きしております。
あ、すみません。
早起きではなく、前よりも早く起きれるようになりました。


それはなぜか。
それは、まぶしいから!です。
別にオットがマブい男だから、という意味ではありません。
いや、ある意味マブい男ですけど。
(↑あまり深く聞かないでください。byオット)


朝日がまぶしいのです。
シャッターがないので朝日が直撃するのです。
カーテンを遮光のものに変えればいいんでしょうけど、
あえて変えません。

 
日の出とともに目覚め、日没とともに眠る――最高ですよね!
あ、日没とともに眠るのは無理ですけど。
っていうか日の出とともに起きるって言っても、
実際起きてるのは8:00前(オットが会社に行く時間)ですけど。


そこで今後の私の課題。
 『オットに朝ゴハンを作ってあげちゃう♪』

おお、私にとってはかなり思い切った発言です!


......なんかとんでもない発言をしてしまった気がする(汗)
どどどどどどどうしよう(滝汗)


みなさんは旦那さまの朝ゴハンって、何を作ってるんですか?
朝から味噌汁とか?
それは私には無理だ。


そこでみなさまに教えていただきたいのです。
題して『超簡単!旦那さまの朝ゴハン♪』
無期限で大募集しております。
よろしくお願いしますっ!

スポンサーサイト

PageTop

サルの親は

夕方、おかものの(お買い物)の帰りに、近所の児童公園に寄った。
本当は寄るつもりなどなかったのだが、
不覚にも公園の前を通ってしまったもんだから、
息子が「こーえん!いく!」と騒いだので仕方なく......


その公園は日中は結構な人出で、
子連れママ軍団の溜まり場になっているのだが、
夕方(18:00頃)だったので人もチラホラぐらいしかいなくて、
気の弱い(?)引っ込み思案な(??)私にとってはありがたかった。


そこは本当に小さな幼児向け公園なのだが、
砂場、ブランコ、シーソー、ジャングルジム、鉄棒、滑り台が
所狭しと設置されているのでますます狭い。


息子は、誰にも邪魔されずに思う存分遊ぶことができてご満悦。
サルのようにキャッキャッ言いながら大喜びだった。


しかし18:00過ぎなので、だんだん暗くなってくるし
ごはんの準備もしないといけないし、あまりゆっくりしていられない。
私は息子の様子をうかがいながら、帰るタイミングを見計らっていた。

 「ハルーそろそろ帰ろうかー」
 「帰ってまんまにしようかー」
 「もうみんなお家に帰っちゃったよー」
 「ママひとりで帰っちゃうよー」

何を言っても効果なし。
まあ予想通りですけどね。
しかしここで力ずくで連れて帰ろうとしたら逆効果なので、
説得するしかないのだ。


息子は息子で、
最初は私の説得に対していちいち何か言い返してきていたのだが、
だんだん聞こえないフリとかするようになってきた。


そして私がわざと息子の方を振り返らずに
「ほんならママひとりで帰るから、ハルもひとりで帰ってなー」
と言ったら、意外なことに「ままーままー!」と甘えた声が。


そうか~♪
やっぱり置いていかれるのはイヤなのか~♪
だったら最初から素直にママの言うこと聞かなきゃダメよ~♪
かわいいやつめ~♪


と思いながら振り返ったら、
息子、私の方などまったく見ていない。
で、ゴリラの背中にまたがって抱きついていた(汗)
ゴリラママ


コラ息子!
それのどこがママやねん!
確かに以前、そんな記事書いたことあったけど!
ウホッウホッ!!!!←怒っている。



PageTop

逆ギレ息子

ますます重篤になっている息子の「何でも自分でやりたい病」
ついこないだまでは「じぶんでするの!」と言えないので
「じぶのー!(怒)」と言っていたのだが、最近少し変化が出てきた。


「じぶのー!(怒)」が、「じぶんで!じぶんで!」になってきた。
でもうまくできなくて「キィ~~~!」っとなってるときは、
やっぱり「じぶのー!(怒)」だけどね。


で、この「何でも自分でやりたい病」、
例えば靴を履くとき、オムツを脱ぐとき、自転車から降りるとき、
さらには
ベッドに上がるとき、食事の皿をテーブルに運ぶとき、
洗濯物を洗濯機に放り込むとき、お風呂で頭を洗うとき・・・等、
発病するシチュエーションも多岐に渡ってきております。


最近は私のことにまで手出しするようになってきました。
こないだなんか、私が靴を履いていたら「じぶんでじぶんで」と
邪魔手助けしてきてくれたので軽く交わしたら、
キーキー怒り出し、「じぶのー!」と泣き始めた。


うるさいなあと思いつつ、「はい、ほんなら履かして」と足を差し出したら、
一生懸命履かせようとしてくれるのだが全然できてないので、
息子のイライラは頂点に達し、「じぶのじぶのぉぉぉぉ!!」と泣き喚いていた。


こういうの、めんどくさがってはいけないのかもしれませんけど、
はっきり言ってかなりめんどくさいですよね。
だから「はいはいありがとう!ママやるからもういいよ!」と言ったら、
泣きべそかいて「じむんでーじむんでー(泣)」とまだあきらめない。


あーもうほんとにめんどくさい(汗)
一生懸命な息子には悪いけど、ちょっとキレ気味に
「だからアンタにはまだ無理やの!自分ででけへんの!」と言ったら、
それに対する息子の答え。
「じぶんで!して!」←怒りながら。


........はい。
自分でします。
お手を煩わせてしまってどうも申し訳ありませんでした(汗)


ってどないやねん(笑)







PageTop

落胆マッハ

実は私、結構髪が長かったんですが、
今朝息子をオットに任せて美容院に行ってばっさり切ってきました。
15~20センチぐらいは切ったんじゃないかしら。
はーすっきりした。
るん♪


で、美容院から帰ってきたら、昨日楽天で注文した麦ユズが届いてた。
この麦ユズ、何の変哲もない普通の缶チューハイなんですけど、
なぜか最近どこの店に行っても売ってない。


同メーカーの他の商品は山盛り置いてあるのに、
どういうわけかこの商品だけ置いてない。
あんまり人気ないってことなんだろうなあ。
でも私は数ある缶チューハイの中ではこれが断トツで好きなのに。


送料かかって割高になってしまったけど、
手に入れることができて本当に嬉しい。
ああ、どうせ送料かかるなら2~3ケース買えばよかった。
次からはそうしよう。


というわけで、今日は朝から雨だけど、
気分的にはすっきりさわやか身も心も軽い。
るん♪




ところが。




そんなごきげんマッハちゃんを
失意のズンドコどん底に突き落とす事件が勃発。


なんとっ。
我が家の画伯がダイニングの白いキャンバスに、
壮大な壁画を描いてくれてました....
ダイニング壁画
↑クリックで拡大します。


ちなみに寝室にも同じような壁画が....
寝室壁画
↑これもクリックで拡大します。


もうね、コレ見つけたとき、きゃーって言っちゃったよ。
そしてその後、だんだん凹んできた。


あうあう。
ま、元はといえば、
画伯の手の届くところにボールペンを置いてた私が悪いんだけど....


でもまだ入居して1ヶ月あまりですよ?
それで既にこの状態。
ってことは2ヶ月後、半年後、1年後・・・・いったいどんな状態に(汗)


なんだかそういえば短くなった髪、全然似合ってないような....
麦ユズだって、わざわざ送料540円もかけてまで買う必要があったのか....
それにこのうっとうしい天気、どうにかならんのか....


.......もういいや。
子供のいたずらぐらいで凹むなんてバカらしい。
壁に落書きぐらいなんぼでもしやがれこのやろー!
あほー!
わーん!




PageTop

わんぱく息子

私が今住んでいるマンションの隣室に、
このマンションで唯一、息子と同い年の女の子が住んでいる。


お互い1人っ子だし奥さんも気さくな方で、
最近よく一緒に近所の公園に行ったりしている。


私に対してはとても気さくな方だと思うのだが、
本人いわく、「ママ友って苦手。いらない」だそう。


またご近所づきあいもめんどくさいそうで、
このマンションの人ともほとんど交流なく、
「多分私も『謎の人』って思われてると思う(笑)」とのこと。
ちなみに居住歴は6年目になるそうな....


そんなお茶目な彼女なので、
連れて行ってくれた公園もいわゆる児童公園ではなく、
小学生が遊ぶような運動公園系。
だから遊具はブランコと砂場と滑り台が隅っこにあるだけで、
あとはだだっ広いグランドである。


彼女が言うには、児童公園は狭いし必ず親同伴なので、
居合わせた人としゃべらないといけないような雰囲気になってしまって
それがめんどくさいしわずらわしい、のだそう。


それに対して運動公園系なら、大きい子供ばかりで
親が付き添っていることはまずないので気が楽、と。


なるほど。
一理ある。
既に出来上がってるママ軍団に入っていくのは私も気が重い。
実は先日誘われた育児サークルも、
結局なんだかめんどくさくなって行ってないし(汗)


で、その小学生だらけの運動公園。
人見知りしない怖いもの知らずの息子は、
小学生の中にも勇猛果敢に傍若無人に突っ込んで行く。


息子は、小学生と絡むのは多分初めてだったが、
みんなすごく優しい子たちで、息子の面倒もよく見てくれる。
男の子も女の子も。


でも実は昨日、その小学生たちに息子がいじめられてしまった。
といっても発端は息子の方で、しつこく彼らの遊びの邪魔をしたから
押されたり「あっち行け」とか言われたりしていた。


ところが息子は一向にひるまず、
砂を投げたり叩いたり口を尖らせて「ぶーーー!」と言ったり(汗)


そんなことするもんだから余計嫌がられちゃったので、
見かねて割って入った。
 「ハルー、そんなことしたらお兄ちゃんたちハルのことイヤだって」
 「もう一緒に遊んでもらえなくなるよ」
 「ママと一緒に『ごめんよ』って言おうか」
と、いちおう優しく言った。


が、息子の態度はそう簡単には改まらない。
仕方ないので私が小学生たちに謝って、息子をその場から離した。
でもしばらくするとまた小学生たちのところに戻っていく。
で、「また来た!」とか言われてる(笑)


まあそうやって揉まれて泥だらけになって泣かされたりしたらええねん。
ほんまに危なそうなときは飛んでいって助けたるから。


そうこうするうちに、そろそろ帰らねばならない時間に。
しかし当然声を掛けてもこっちに来ないので、「もう帰るで!」と引き離す。
そしたら、捕らえられた宇宙人のように足をバタつかせ、
手に握っていた砂を投げ散らかし、小学生たちにもかかってしまった。


あーもーめんどくせー!と思った私は、
手に持っていた帽子で息子のボウズ頭をばしっとはたいた。
そして「いい加減にしいやアンタは!!!!!」と恫喝。
その関西弁の怒声に、
小学生たちはちょっとびっくりしていたような気がした(笑)
ちなみに息子は、こんなの日常茶飯事なのでまったくびびらない。


帰り際、「今日は遊んでくれてありがとうね。また遊んであげてね」
と言ったら、「あー帰んのーゴジラ」「ゴジラバイバーイ」と言われた。


息子は早速、「ゴジラ」というあだ名を付けられたようだ。
ん?
ゴジラってまさか私のことじゃないよねぇ?







PageTop

やっぱり似合う

昨年暮れに床屋に行ってボウズにして以来、
髪が伸び放題の息子。

伸び放題



5ヶ月も経ってるので、あんなにマルコメだった頭もワサワサと毛が伸びて、
最近ではいっちょまえに寝グセがついてたりします。
で、本日床屋に連れて行きました。


前回は初めての床屋だったにもかかわらず、
ちょこんとイスに座ってケープも嫌がらず素直に刈られていたのに、

2005年暮れ
(↑前回)
今回はまぁどうしちゃったのってぐらい大暴れの大号泣。


結局、私が息子を抱っこしてその上からケープ掛けてもらって
なんとか散髪してもらったわけですが、
抱っこしてるからといっておとなしくしてるわけではなく、
そりゃーもー大変でした。


涙と鼻水で濡れた顔には切った髪がいっぱい付いちゃって、
暴れるからケープもはだけてしまって母子共に髪の毛まみれ。
「いたい!」「こわい!」「おしまい!」と泣き叫んでました。


で、10分も経たないうちに終了したんですが、
終わった途端ケロっとして「あーとー!ばいばい!」って笑顔で....
はああああ、疲れるヤツだ。


今回は、前回ほど短くしなかったので、まったく違和感ありません。
ていうか前回は短くせざるを得ない状況だったんですがね(汗)


こちらが『ハルカ2006年夏仕様』です。

ソフトボウズ
号泣してたとは思えない、さっぱりとした笑顔。



いや~、それにしてもボウズ似あうなあ。
将来は住職か?






PageTop

初託児

今日はとっても育児な日記ですよ。





先日親知らずを抜きに行った歯医者に、今日また行ってきた。
今日は治療のためではなく、検査のためである。


この歯医者は、虫歯や歯槽膿漏の予防にとても力を入れていて、
唾液検査から始まって、レーザーで初期虫歯の度合いを調査したり
歯周ポケットの深さを測定したり、歯の汚れ具合を調べたり
歯の写真撮影、レントゲン写真撮影など、約1時間かかった。


その間、息子が周りをチョロチョロしてたら困るので、
隣の託児所に預けた。
ちなみに託児料は歯医者さん持ち。


これまで私が何か用事があって息子を連れて行けなかったときに
息子を誰かに預けたことは何度かあった。
親とかご近所さんとか。


そうやって預かってもらっている間、
息子が泣いたり私を探したりしたことは多分一度もなかったし、
私が帰ってきた後の息子の反応はいつも薄かった。
あ、一度だけ例外があったが....


とにかく人見知りとか全然しないし、
ママンにべったりタイプでもない息子は、
あまり周りの状況に左右されることもなく、
いつでもどこでもオレ流を貫き通し、楽しく遊ぶ。
だから、周りに同年代の子供がたくさんいる託児所ならなお安心だろう。


実際、今日託児所に息子を連れて行ったとき、
息子は私の手を振り解いて、オトモダチの輪の中に飛び込んでいった。
そして大きな声でドラえもんの歌を歌っていた。


私は、後で迎えに行ったときに息子が
 「かえるのいやあああああ!!」
とか大騒ぎしたらどうしよう....なんて心配をしながら隣の歯医者へ行った。


ところがさー....
実際は全然違った。


1時間の検査が終わって託児所へ息子を迎えに行ったら、
床に突っ伏してゴーキューしてた....
しかもだいぶ前から泣いてたような顔してた....


保育士さんが猛獣と化した息子を抱きかかえて連れてきてくれて、
 「ほらっママ帰ってきたよ!」
と言ったら、息子は私の顔をチラっと見て、
 「ブワァワァ~~~!!」(←多分ママと言っている)
と叫びながら私に向かってダイブしてきた。
ほんとに少し飛んだような気がした(笑)
で、私が抱っこすると、ちょっとぐずってからすぐに泣き止んだ。


こんな典型的な反応は初めてで、私、ニヤニヤしてしまったわ。
息子はまだヒックヒックメソメソしているというのに。


保育士さんの話によると、最初からずーっと楽しそうに遊んでいたが、
途中で他の子のお母さんが迎えに来てから泣き始めたとのこと。


はっは~ん。
あれ?オレのオカァは?オカァどこー?!ぎゃー!!
って感じでパニックになったのかしら。


いや~息子にとっては少々つらい経験だったかもしれないが、
私としては「賢くなったなー」なんて思っちゃった。


何故なら、お菓子やオモチャに誤魔化されることなく、
不安な気持ちをちゃんと表現することができたのだから。


そして託児所を出るときには、オトモダチに笑顔で見送られ、
息子も私に抱っこされて元気に「ばいばーい!」と言っていた。
うん、たまにはこういう経験もいいな。
来月また歯医者行くから、今から楽しみだわー。





PageTop

でじたるカデン

先日、ついにDVDレコーダーを購入しました。
いや、今までも一応あったんですけどね、再生専用だったんですよ。
で、ビデオデッキもなかったので、録画ってのができなかったんです。


あんまり見てないけどドラマとか見逃したらあきらめるしかないし、
見たい番組が同時間帯で重なっていたらどっちかあきらめるしかないし。


でも、そんな生活にはもうすっかり慣れていたし、
あんまりテレビに執着もないし、
私はあんまり、「どーしても欲しい!」という感じではなかったのです。


それなのに、なぜ買ったのか。
それは、オットが欲しがってたからです。


ほら、もうすぐサッカーのワールドカップが始まりますでしょ?
その試合を録画したいんですって。
スポーツニュースで結果だけ見たらいいんちゃうん?って言ったら、
「そういう問題じゃないねんっ」とえらく怒られましてね(笑)


でもねー、録画したやつ、いつ見るんでしょ?
ま、いいですけどね。




で、ですね。
今回はオットの要望で買ったわけじゃないですか。
だからね、いつもならこういう機械モンの設置・設定関係は
すべて私の役割なんですよ、我が家では。
オットは機械や取説には滅法弱いんです。


だけど今回は、私は一切何もせず、放置してました。
自分でやれよー。
あたしはやらないよー。
って。
ほんとは触りたくてウズウズしてたんですがね(笑)


それで、まあいろいろと頭を悩ませながら、なんとか設置完了。
あ、結局私も手伝いましたがね。


で、オマケで付いてた試聴用音楽DVDを見てみることに。
それを見ながらオットが言った言葉を下記します。

 
 ORANGE RANGE『花』 「これで最近の曲がわかるわ~」←最近じゃないよ
 ガガガSP『京子ちゃん』 「コレ知ってる?ガガガエスピー←スペシャルと読むのよ
 倉木麻衣(ライヴ) 「うわ~すげぇ人~」
 倖田來未(Gパン姿) 「あ、コウダミキ!なんでGパンやねん。意味ないんじゃ」
 ZARD『負けないで』 「動いてる画像初めて見た~」←確かに
 D-51(三丁目の夕日の主題歌) 「あ、デゴイチや」←機関車ですか
 浜田省吾(ライヴ) 「ハマショー若いな~」←アンタの方が若いはずだが



こんなオットですが、
果たしてこの『スゴ録』、使いこなすことができるでしょうか。







 

PageTop

怒ってばっかりの日

親子といえども、それぞれ人格を持った人間同士なので、
どうしてもウマが合わないというか、相性の悪い親子関係というのも
存在するのではないだろうか。


私と息子は出会ってから2年余りであるが、
今のところは相性は悪くないようだ。
毎日一緒にいるが、それなりに仲良く暮らしている。


しかし、やはりお互い人間なので、
どうも波長が合わない日が存在するというのも否めない。
体調や機嫌が悪かったり、イヤなことがあって落ち込んでいたり。


そんな日は、普段なら優しく対応できるような所業にも無性に腹が立ち、
幼い息子に怒鳴ってしまうこともしばしば。


そして息子は、私にひどく怒られた日はオットが帰ってくると
オットにまとわりつき、オットの食事タイムを妨害する。


もししゃべれるようになってたら、
 「今日、オカァに泣かされた」
とか告げ口するんじゃないだろうか(笑)


それにしても、人間が人間を育ててるわけだから、
カンペキなんてありえないよな、と考えると気が楽になる。


―――あ。
言い訳っぽい?(汗)



PageTop

ワクワクさんもびっくり?

子供のオモチャって、いつの間にかすごく増えてませんか?
今、我が家はオモチャだらけです。
大きいものから細かいものまで、盛りだくさんです。


そのオモチャたちを片付ける、いわゆるオモチャ箱が
我が家にはありませんでした。


今までは、プラスチック製の洗濯カゴに適当に放り込んでましたが、
カゴの目から小さいオモチャが落ちたり、
小さい人形の足や何かのヒモが飛び出してたり、
とにかくなんだかあまり気に入らなかったんです。


で、先日オモチャ箱を買おうかと思っていろいろ見てたんですが、
結構高いもんなんですねえ。


私は500円ぐらいで売ってるのかと思ってたんですが、
プラ製の安っぽい(失礼)やつでも1,000円以上は当たり前みたいな。


それでね、もうこうなったらオモチャ箱ぐらい作ってやろう!
と思ったんですよ。
よく考えたら、オモチャが入ればどんな箱でもいいんですよね。


でも段ボール箱そのままっていうのもどうかと思うので、
100均で材料を買ってきて、昨日、1時間かけて作りました。


これです。

おもちゃばこ

段ボール箱に紙を貼り付けただけなんですけどね(汗)
一応、内側にも紙貼り付けてあります。


ちなみに息子が座っているイスも私が作りました。
牛乳パックで。


なんと牛乳パック36本分も使ってるんですよー。
これは大変でした。
出来上がったときはすごい達成感で、写真まで撮りましたからね。

牛乳パックのイス

隣のピンクのイスは星子ちゃんのです。
そう、星子ちゃん母さんと一緒に作ったのです。
もう1年半ぐらい前ですけど。


あ、カバーは星子ちゃん母さんに作ってもらいました。
マッハ家にはミシンがないので(汗)


このイス結構気に入りましてね(←息子も私も)、
作るの、大変だけど楽しいんですよ、意外と。


だから、立て続けにあと2個作りました。
1個は誰かに差し上げたんですが、もう1個はウチにあります。


これです。

カバーないの









....誰かカバー作ってーっ!






補記 : ワクワクさんとは?


ワクワクさんとは、NHKの子供向け工作番組に出てくるおじさんです。
むかしの『できるかな』のノッポさんみたいなもんです。
ワクワクさんについてもっと知りたいアナタは、こちらをクリックだ!


↑のリンク先よりもこっちの方がいいかも....(汗)
クルルさんから「こわい」とコメントいただきましたので、
再検討してみました(笑)









PageTop

えんれんな オレたち

きのう ほしこちゃんに でんわしたよ


まえは しょっちゅう いっしょに あそんでたのに
オレが ひっこしちゃってから ぜんぜん あえなくなった


いえには ほしこちゃんの しゃしんが かざってあるけど
しゃしんの ほしこちゃんは とまったまま
うごかへんし しゃべらへん


しゃしん



ほしこちゃんから とりあげたもらった おもちゃも
いっぱいあるけど とりあいする あいてが おらんかったら
おもしろくないねん


ひさしぶりに ほしこちゃんの こえをきいて
あいかわらず なにいってるのか よぅわからんかったけど
げんきそうやったから あんしんしたわ


オレは いろいろ はなしたいこと あったけど
なんか はずかしくて なまえ よぶのが せいいっぱいやったわ


かおみたら ちゃんと はなせるのに
でんわって きんちょうするから あかんわー


だから はよ あいにきてな
オレも あいにいくでー


・・・・おやも いっしょやけど ええかなぁ?


かのじょとでんわ






PageTop

会話と見せかけて

最近息子はおしゃべりが上手になってきて、
会話みたいなのもちょっとずつできるようになってきて、
母としては嬉しい毎日なわけですが、
今日、ちょっとした疑惑が浮上した。


下のサンプル、よく見てみてください。



 私 「ハル、ごはんおいしい?」
 息子 「ごっはん おーいし!」


 私 「そう、よかったね♪」
 息子 「よっかったぁ♪」


 私 「あれ?もうごちそうさま?」
 息子 「ごそさ、ま!」


 私 「じゃあみかん食べようか?みかん食べる?」
 息子 「みかん、たべるぅー!」



......ん?
これって一見会話に見えるけど、
よーく見てみたら、オウム返ししてるだけなのではっ?!


息子が一人でしゃべってる時ももちろんあるが、
〔会話〕というのはまだもう少し先のことなのかもしれない。





PageTop

ゴミ箱とサークル

先日書きましたが、広島はゴミの分別が細かい
可燃ゴミは、紙袋に入れて出す(ビニール袋は不可)という徹底ぶり。


今まで(引越してくる前)は、生ゴミもポリ袋に入れて捨てていた。
まあ広島でも台所の三角コーナーの生ゴミぐらいはポリ袋で捨てても
許されそうな気はするが、なんとなく罪悪感があったので、
チラシでこんなの(↓)を作ってます。

紙のゴミ箱

これは、私の父に教えてもらったチラシ製ゴミ箱。
広島で、大変重宝しております。


今日、ちょっとヒマな時間にたくさん作りました。
ほらっ。

イパーイ作った

折りたたんだ状態です。
10枚以上作ったんじゃないかなあ。



あ、そうだ。
今日、公園に行ったんですよ。
前に、ゲートボールのおじいさんがいた公園


今日はおじいさんはいなかったけど、子連れ軍団がワンサカ。
全員、息子と同じくらいの年頃の子供たちでした。


最初は「こんにちは~」とか適当に会釈していたんですが、
どうやらこの軍団、全員知り合いっぽい。


育児サークル仲間か何かかなーと思いながら息子を遊ばせていたら、
ついにそのうちのひとりが私に声を掛けてきてくれたっ!


やはり私のニラんだ通り、育児サークル仲間らしい。
私が、引越してきてまだ日が浅く友達もいない旨を話したら、
ぜひ参加してください~ととても愛想良く言ってくれた。


週に1回、その公園や集会所でみんなで集まって遊んだりしてるそうな。
私はちょっと『教室』には抵抗を感じているのだが、
あくまで遊びの『サークル』のような印象を受けたので、
とりあえず見学という形で再来週から参加させてもらうことにした。


友達になれたらいいなあ。
私も友達欲しいけど、何より息子に友達を作る環境を与えてやりたい。


でもなー。
女の子ばっかりだったんだよなあ。
モテモテになっちゃったらどうしよ~♪(←その心配は多分無用)







PageTop

土曜と日曜

今日は母の日でしたね。
先日は私の無謀なお願いに対して様々な助言をいただき
ありがとうございましたっ!


結局、母の日のプレゼント、何にしたかと言いますと、
ハートフルコール――――つまり電話したってことです(汗)
ま、そのうち何かの機会にまたプレゼント贈ります....きっと。



今日はオットと息子と3人で、呉に行って潜水艦を見てきました。
海軍さんが普通に街中を歩いていて、
紺のセーラー服に白い帽子がなんかかっこよかった。


呉で潜水艦を見た後は能美島という島に渡り、
海で少しだけバシャバシャ遊んでから温泉に行った。


海のすぐそばにある温泉で、原泉かけ流し。
手に付いたお湯をなめてみると、とてもしょっぱかった。


もともと我ら夫婦は温泉好きで、
奈良にいた頃からスーパー銭湯等によく行っていたが、
原泉かけ流しっていうのはほとんどなく、大抵循環だったので、
今日の温泉は特に気持ちよかった。
ちょっと遠いから、なかなか気軽には行けないけど。


能美島の海

↑能美島の海で遊ぶ息子。クリックで拡大します。




ところで。
昨日、私、歯医者に行ったんです。


1週間ほど前から右下奥に親知らずがニョキっと出てきて、
ちょっと痛かったので、ネットで評判の良い歯医者を探して。


ちなみに私、3年ほど前に左下奥の親知らずを抜いたた時、
そりゃもう死ぬんじゃないかと思うぐらいひどい目に遭ったんですよ。


いや、別にヤブだったとは思っていませんけどね、
抜歯、というよりもありゃゴーモンでした、マジで。
だって泣いたもん。痛くて。


何が痛いってね、アゴですよ、アゴ!
オペに1時間以上かかって、その間ほとんど口閉じさせてもらえないの。
しかもめいっぱい全開だよ!
それから歯を砕く時の衝撃がモロに脳天に響いてきて、
しかもオペ直後からすんごい顔が腫れて、
しばらく会社の人にめっちゃ笑われた(というか笑いを堪えられた・汗)
ちなみに私、冷えピタ貼って出勤してました。
それにそれに、麻酔きつすぎたのか知らんけど、
3日ぐらい左顔面の感覚がおかしかった。
いったい何だったんだ、前の医者!


ほんとにもーめちゃめちゃつらかったんです。
出産よりもつらかったマジで。


でも今回の歯医者さんはすごーく良い先生で、腕もすごーく良かった。
ネットで見た口コミに書いてあった通りの先生でした。


抜歯まで10分足らずで、痛みは麻酔の注射のときだけ。
丁寧で手早くて感じも良かったし、もう文句なし。


ちなみに歯の生え方は前の時とまったく同じで、
奥から前に向かって、真横向いて生えてたんです。
だから隣の歯を圧迫して痛かったんですよー。
親知らずって、こういう生え方してる例が結構あるそうです。


経験者の方もおられると思いますが、
そういう生え方してる場合は普通に引っこ抜くことができないので、
まず歯肉を切開してから、
剥き出しになった歯をカッターみたいなのでカットしながら、
最後に根っこ部分を引っこ抜くんですよね。
だから抜歯された歯は無残なバラバラ状態。


バラバラ親知らず

↑昨日抜歯した私の親知らず。クリックで拡大します(←誰も見たくないって)
ごめんなさい、プチ・グロ画像かな(汗)


現在、傷口を糸で縫ってあるので違和感が。
それに少しだけ腫れてるのであんまり口が大きく開きませぬ....


PageTop

おしゃべり息子

息子が2歳の誕生日を迎えて、もうすぐ4ヶ月になる。
以前は他人から言葉の発達の遅れを指摘されたりもしたが、
最近の息子は成長が目覚しい。
ような気がする。


ま、目覚しいとは言っても、今までのことを思えばというだけで、
何もペラペラとしゃべっているわけではないが、
言葉で意思の疎通ができてるなーと感じることが多くなってきた。


昨夜、息子を寝かしつけていた時(←未だにひとりでは寝れない)、
昼寝の時間が長かったせいかなかなか寝なくて、
だんだんイライラしてきて
 「もう!いい加減に寝なさいっ!」
と怖い声で言った。


ちなみに今までは、こんな風に怖い声で怒ったら、
「ひぇーん」とウソ泣きしたり、
無言で突っ伏したりしていた。
しかし昨夜の息子は、「ぐぅ~」と言って寝たフリをしたのだ。


この息子の対応には思わず笑ってしまった。
でももしかしたらただの偶然かもしれないと思い、
しばらく後にもう一度怖い声で「寝なさい」と言ったら、
また「ぐぅ~」と言って寝たフリ....
で、結局寝なかった。



この他にも食べ物を見たら「うわーおいしそー!」とか、
うどん食べたら「うろん、おいし!」とか、
ごはん食べたら「ごあん、おいし!」とか、
ごはん食べ終わったら「よーぐると(もしくはゼリー)、たべるー!」とか。


あら。
食べることばっかりねえ(笑)


他にもあるんですよ、「ワンワン(のDVD)、みるー」とか、
私が何かすごいことしたら「おかあ、すごいなあ」とか、
嬉しいことがあったら「やたぜ、やったぜー!」とか、
スリッパが片方ないときは「すいっぱ、ないぃー」と泣きます。


まあこういうのもかわいいと思うんですが、
1日中一緒にいるといくらかわいくても飽きてくるんですよ。
もうわかったよ。
みたいな(笑)



でも、ひとつだけ感心していることがある。
それは、あいさつ。


息子は、朝起きたら「おとう、おはよ!」「おかあ、おはよ!」と言う。
オットが会社に行く時には「おとう、いってらー!」と言う。
外で誰か(知らない人)に出くわしたら「こにちわっ」
外から家に帰ってきたら「たいまー!」
寝る時には「あすみささいっ」(おやすみなさい)



今日は同じマンションに住む奥様方と初めて少しだけ話したのだが、
息子のコトをたいそう褒められてちょっと戸惑ってしまった。


だって「すごくしっかりしてる~」とか、
「え?2歳?もうすぐ3歳でしょ?え、まだ2歳3ヶ月なの?!」とか、
「いつもちゃんとあいさつしてえらいねー」とか、
とにかく今まで言われたことのないようなことばかり言われたんで、
そりゃ戸惑いますよっ。


ま、お愛想言うてくれてはるだけなんやろうけど(笑)
それとも先月やたらと高熱だしまくってたから、
脳が刺激されて急に賢くなったとか?


え~どうしよう、このまま天才街道まっしぐらになったら....
私も天才の母に相応しく、もっと高尚な生き方をせねば!!(←誰か止めて)


とにかく、あいさつがきちんとできるというのは素晴らしいことです。
....ってかこの程度のあいさつぐらい、
2歳にもなったら誰でもするようになるんでしょうかね。あはは(汗)




PageTop

名案募集中っ!

今度の日曜日は母の日ですよね。
私は一応毎年、本当にささやかではありますが、
日頃の感謝の気持ちを込めて(?)プレゼントを贈っています。


が、今年は、実は実母にも義母にも
何も準備しておりませぬ....


あー困ったなあ....
期待してるかなあ....


さっきヤフーのニューストピックスに
『母に贈りたい曲』っていう記事が載っていて、
1位はkiroroの「未来へ」っていう曲でした。


なるほどなー。
私、kiroro結構好きなんですけど(似合いませんかそうですか)、
久々に聴いてみたくなりまして、でもMD探すの面倒なんで、
ネットで試聴したんですよ。


そしたらね、
試聴できるのはさわり部分だけでしたけどね、
ううううう....鳴いてしまいました。メエ~。


....じゃなくて!
泣いてしまったんですよ!
さわり部分聴いたら、続きも思い出しちゃって。


いい歌ですよねー。
kiroroは泣かせる歌多いよなー。
「Best Friend」とか。
ね、くるみんママ。(笑)


いやそれでですね、母の日ですよ、母の日。
どうしようか。
う―――――――――――――――――む。


ぽくぽくぽくぽくぽくぽく・・


ちーん!


そうだ!
私の手料理の画像でおもてなししよう!
名案だっ!(どこがやねん)



おかあさんありがとう

↑昨日の息子の晩ゴハン




....怒られそうなので、真剣に何か対策を考えねば(汗)
名案ありましたらコメント欄にガンガン書き殴ってくださーい!


[直接会うことは不可能][残り3日、てか実質2日で実現可能]
この2点を考慮のうえ、お知恵をいただきたく....
なにとぞよろしくお願いしますー!









PageTop

新居へご招待

久しぶりにバトン記事です。
mimiさんからご指名いただきました、強制部屋調査バトン。
新居のご紹介を兼ねて。
ではどうぞ。




■実家?それとも独り暮らし?

 んーと。
 どっちも違うなあ。
 旦那と息子と3人で賃貸マンションに。


■部屋には写真はありますか?

 イパーイありますよ。
 息子、友達、それから我ら夫婦のケコーン式のも。


■壁には何がかかってる?

 カレンダー。


■ぬいぐるみはありますか?

 ありますよ。たーんと。
 リビング



■まんがはありますか?

 ありますね。
 ブラックジャック、BANANA FISH、ナニワ金融道、火の鳥、ベルばら、
 パタリロ、天才柳沢教授の生活、シャカリキ!、ブッダ、
 日出処の天子、東京ラブストーリー、同・級・生、クニミツの政、
 はいからさんが通る、アドルフに告ぐ、お父さんは心配性 など


■部屋にある機械は?

 イパーイあります。
 PC、プリンター、カメラ、携帯、エアコン、冷蔵庫、掃除機、
 ....ってキリないやん。


■部屋でこれだけは人に負けない!っていうのは?

 みなさんは私のことを色でたとえると、
 赤とかの原色だと思っておられると思うんですけれども、
 カーテンはメルヘンチックなパステルカラーの水玉模様よ!
 カーテンのメルヘンっぷりは負けないわっ!
 てか負けたくないわっ!
 メルヘンカーテン2


 
■寝る時に周りに必ず置くものは?

 携帯とタオル。
 ちなみに旦那と息子は「必ず」ではありませぬ。
 最近は私がひとりで畳の部屋で布団敷いて寝てます。
 旦那と息子はでかいベッドで男同士でむさくるしく寝てます。


■あなたの部屋は何畳?

 えー?
 私だけの部屋なんてないわー。
 強いて言えばPC部屋?
 6畳ぐらいかしら?
 PC部屋



■あなたの部屋は全体的に何色?

 白とベージュと茶色。
 カーテンはメルヘンチックなパステルカラーよっ!
 メルヘンカーテン



■あなたの部屋にはどんな家具がありますか?

 普通ですよ。
 ダイニングテーブル
 ちなみにこのテーブルクロスも私の趣味。
 ゾウやライオンやカンガルーなど、どうぶつのイラストです。
 なんとなくメルヘン?


■あなたの部屋で一番多いものは?

 そんな難しい質問....息子のおもちゃかな?
 あとは私の怒声。
 

■ポスターは貼ってある?

 貼ってないけど飾ってある。
 2003年タイガース優勝の。


■あなたの部屋で一番目立つものは?

 床に散らかっている息子のカラフルなおもちゃたち。
 「ぬいぐるみはある?」の項の写真参照。


■部屋についてこだわりはありますか?

 カーテンはメルヘンチックにしてちょうだい!


■部屋を教えていただきたい人5人を紹介して下さい。

 自分の部屋を紹介したい人ならどなたでも。







なぜか広島に移ってから、突然メルヘン好きになっちゃいまして。
メルヘンっていうか、パステルカラー好きに。
旦那はシンプルなのがいいそうですけどね。


おまけ。
先日、食器棚に窓用のフィルムを貼った記事を載せましたが、
あれがクセになりそうで、テラスの窓にも貼ってしまいました。
白いレースのカーテンを付けずに、フィルムで代用しました。
 目隠しフィルム


あとトイレ。
ウォシュレットじゃなかったので、ホームセンターで買ってきて
自分で付けました。
結構大変でしたが、楽しかったですよ。
取付工事頼んだら8,000円もかかるので、がんばってやってみました。
 トイレ




いまいち笑いどころのない記事になってしまいましたが、
ま、いいか。



PageTop

分別地獄

みなさんのお住まいの自治体ではゴミの分別細かいですか?
ヒロシマは、相当細かい。
こないだまで住んでた奈良とは比較にならん。


奈良では、「燃えるゴミ」「ビン&缶」「ペットボトル」の
3種類ぐらいだったような気がするんですが、
いや、もっと言えば有害ゴミとか大型ゴミとかもありましたけども、
日常的に出るゴミだけで考えれば3種類だったのです。


少なくとも私はそうしていた。
そしてそれで特に問題なかった。


が。
ヒロシマは違うの。


転入届のために役所へ行ったとき、
 ゴミ出しハンドブック[ひろしまエイト]
という小冊子を渡されたんです。


主婦にとってゴミ出しは非常に重要なポイントだから、
早速読んでみると、そこには驚くべき分別(ブンベツ)マニュアルが!


[ひろしまエイト]エイトというのは、
8種類に分けろという意味だったんですよ姉さん。


8種類て....


まあ8種類のうち2つは有害ゴミと大型ゴミなので、
まあそんなにしょっちゅう出るゴミではないのだが、
それでも残りあと6つもあるよ?ん?


まずは、可燃ゴミ(→焼却→埋立)
これは生ゴミとか紙オムツとか紙屑とかですわな。
ちなみに可燃ゴミは紙袋で出さねばならぬ。


次、ペットボトル(→再生)
ラベルとフタとリング部分はもちろん外す。


次、リサイクルプラ(→再生)

リサイクルプラ

要はこのマークが付いてるもののこと。
今まで意識してませんでしたが、まーこのマークの多いこと。
そこかしこにこのマーク付いてます。
ちなみに奈良時代は、こういうの全部燃えるゴミで出してました。


次、その他プラ(→焼却)
まあリサイクルプラ以外のプラスチックってとこ。


次、不燃ゴミ(→埋立)
陶磁器・化粧品のビン・耐熱ガラス・保冷剤・
鉄線ハンガー・アルミ箔金属製のビンのフタ・・・


次、資源ゴミ(→選別後、埋立or焼却or再生)
新聞雑誌・菓子などの箱・空き缶・布・ビン・割れたガラス・・・



以上6種類なんですけども。


ゴミ素人の私は不燃ゴミと資源ゴミの区別がつかぬ。
そして資源ゴミって一言で言ってもですね、
新聞雑誌と空き缶を同じ袋に入れて出すわけにもいかず、
ここでもまた分ける必要があるわけです。


だいたい「菓子の箱」て....
カレールウの箱も該当ですよ。
でもチューブ入りの練りからしの箱は該当しない。


つまり「ハガキ大以上の大きさの紙」だそうです、はい。
「ハガキ大以上の大きさの紙」は資源ゴミとして、紐で縛って出す。
それ以下の大きさの紙は「可燃ゴミ」。


きーっめんどくせええええっ!


でもですね、「埋立」とか「再生」とかいう言葉を見てしまうと、
ちゃんとせねばならんのう....という気持ちになるわけですよ。


いやぁ....
今まで、ほんとに無頓着でした、私。
反省。


でね、いちばんよく出るゴミが「リサイクルプラ」なんです。
とにかくね、何でもかんでもあのマークが付いてますから。


っていうかそんなことぐらいみなさんご存知かしら?
奈良はゴミ事情に無頓着すぎるのかしら?


そういえば大阪に住んでいる義母も、
ゴミの分別が細かくて面倒だってずっと前に言ってたなあ。


まあそんなわけでね、
マッハも今さらながら環境問題を少しでも良い方向に導くべく、
小さいことからコツコツとやっていこうと決意したわけです。
相当めんどくさいけどね。


っつーかめんどくさいだけならまだしも、
我が家の台所には、そりゃもうゴミ箱・ゴミ袋だらけですよ。


ほら。

ゴミ箱だらけ


いちばん手前の白い紙袋は、可燃ゴミ。
茶色のフタ付きゴミ箱は、リサイクルプラ。
その向こうは、空き缶。
ぶら下がってる茶色いレジ袋は、ペットボトル。
その向こうは、肉などのトレー(水洗い済み)。
その向こうは、その他プラ。
その向こうは、アルミ箔とかの不燃ゴミ。


....さて、息子はどこに入れようか?(笑)





PageTop

キター!!!

本日、やっとネットが開通しましたよー!!!
あ~ネットが使えない生活はほんま、つまらんかった。


これでやっとみんなのところにも訪問できるー!
わーい!


コメレスも訪問も全然できない私に、
たくさんコメントくれてほんとにありがとう。
携帯からネットに接続してコメント見てましたよ。


これからぼちぼちみなさんのところに行きますね。
遅ればせながらコメレスもさせていただきます。


では今後ともよろしくお願いしますねー♪



PageTop

singing♪息子

20060506153309
近頃の息子は、起きている間中ずっと歌っている。
もしくは、しゃべっている。


しゃべっている時は何を言っているのかほとんど聞き取れないが、
歌っている時は何の歌なのか結構わかる。


よく見ているテレビの歌や、私が歌って聞かせる歌を
いつの間にか覚えているようだ。
先日「たくち、たくち♪」と言っていて、「は?宅地?」と思ったら
大きな古時計の「チクタク、チクタク♪」であった。
しかし「ちゃんちゃら~ん♪」など、さっぱりわからない歌も多々ある。


昨日、山奥の川沿いへデイキャンプへ行ったのだが、
車の中でも川で遊んでいる時も、ずーーーっと歌っていた。
ちなみに帰りに温泉へ寄った時も歌っていたそうだ(オット談)。


でもそのうちだんだんちゃんとしゃべれるようになって、
「自転車」も「こいのぼり」も普通に言えるようになるんだろうなあ。
今は「でんでしゃ」と「こぼり」だけど。
こないだオットがその様子をビデオに撮ってました。


あと、息子が私に何度も熱烈チューをしてるとこを撮りながら、
「大きくなってからこれ見たら、死にたくなるやろなあ」
とニヤニヤしていました(笑)

PageTop

GWですねぇ

20060504234248
こちらは我が家の食器棚でございます。
葉っぱの模様の部分は購入時はただのガラスで
今まではそのまま使っていたのですが、
中の食器が丸見えで見た目があまり美しくなかったので、
このたび窓ガラスの目隠し用フィルムを貼付けてみたところ、
このような仕上がりになりました。


寸法を計ったり
真っすぐに切ったり
空気が入らないように慎重に貼付けたりする作業が
私は結構好きなので、ちょっとめんどくさかったけど楽しかったです。


話は全然変わりますが、皆さんGWはいかがお過ごしですか。
マッハ家は日帰りながらも毎日お出かけしてますよ。


昨日はフラワーフェスティバルというお祭り(?)に行きました。
今年で30回目という、結構歴史のあるイベントだそうですが、
私は広島にきて初めて知りました。
いやー‥すごい人でした。
ゆっくり見たかったのですが、
息子がうろうろしまくってそれを追い掛けるのに疲れてしまって、
1時間ぐらいで引き上げてしまいました。
息子は、NHKビルの前でやっていた『でこぼこフレンズ』の
イベントを見れたのがいちばん嬉しそうでした。


そして今日は山口県岩国の錦帯橋(きんたいきょう)へ行きました。
きれいでしたよー!
でも残念ながら携帯では写真を撮っていないので
ここにUPできません....


私もオットも山口県に行ったのは初めてで、
これでまた全都道府県制覇へ一歩近付いたわけですが、
現時点で行ったことのない県を調べた結果、
東北と日本海側全般と九州方面が弱い(行ってない)ことが発覚!
とりあえず広島に居る間に山陰と九州北部ぐらいは行きたいなあ。

PageTop

大切なタオル

最近の息子はタオル大好きで、片時もタオルを手放さない。
特に精神状態がネガティブな時は、
「たぁる!たぁる!」
と必死の形相で訴えてくる。
だから出掛ける時にも必ず持って行かねばならない。
お気に入りのタオルがあるわけではないのが救いだ。


今日、自転車で役所とホームセンターをハシゴした時のこと。
片側3車線の大きな国道沿いを走っていたので、
行き交う車を見ながら初めのうちは機嫌良く乗っていたのだが、
徐々にグズグズになってきてタオルの要求が始まった。


私は息子を後ろに乗せているので、
もし息子がタオルを落としても気付かない恐れがあるため
あまり物を持たせたくなかったのだが、
これ以上機嫌が悪くなる方がもっと大変なことになるので、
仕方なくタオルを渡した。


するとすぐに機嫌が直って、どうやら大事に握り締めている様子。
で、安心してこぎ続けていたら、
「たぁるおちた!」
と泣き声が。


振り返ると10メートルほど後ろにタオルが落ちていた。
私はイライラを抑えて引き返した。
「もう落とさんように大事に持っときや」
と優しい対応。
面倒だけど、落としても報告してくれるんだし、まあいいか。


.....この作業を、ホームセンターに着くまでに3回繰り返した(汗)
そしてやっとホームセンターに到着。
タオルのお陰で息子も「とうちゃーく!」と上機嫌だった。


が。
タオルがない。
えええええええ!
落としたのか?
なぜ報告しないのだ!
あのタオルは、そんじょそこらのタオルとは違う、
私にとって特別な....!


などと怒っても、ないものはないのだから仕方あるまい。
この後、ホームセンター内で
タオルを求めて愚図る息子の涙と鼻水とヨダレは、
私の日焼け防止用の手袋で拭いた。


そして帰り道。
来た道を引き返しながら、
タオルが落ちていないかキョロキョロしながら運転していたら、
なんと車道の真ん中にタオルを発見!


「あ!あった!あったよハル!」
と見ている間にも、次々と走り去る車に何度も轢かれていた。


あうあう、やめてください....
それは....そのタオルは....
結婚前にオットと安比にスキーに行った時に買った
大切な思い出のタオルなのです....(←大袈裟)


やっと車の流れが止まった時、
轢かれまくってぺっちゃんこになったタオルを拾いに行ったのは
言うまでもない。


教訓。
自転車ではあまり大きな道は通らないようにし、裏道開拓に励む!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。