MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

続・書き納め

すみません。
さっき書き納めって言った舌の根も乾かぬうちに、
新記事UPすることをお許しください(汗)


実はちょっとどうしても年内にご報告したいことが......


11月11日の記事で書いた、アレが......さっき届いたんですよー!


ばっちこーい


!!!


さっそく組み立ててワクワクしながら遊んでみましたよー。


セイセイ


剣を刺すたびに、
「セイセイ!」とか「オ~ゥ」とか「カモン!」とか「バッチコ~イ」とか。
そして黒ひゲイが飛び出す時には、もちろん「フォー!」。
ちなみにゲーム開始時、黒ひゲイ人形をセットした時は「オッケ~イ」。


で、ひとりでひゃはははーと言いながら遊んでたら、息子も大喜び。
 「セイセイ」「しぇーしぇー」
 「オ~ゥ」「おー」
 「カモン!」「もん!」
 「バッチコ~イ」「ばっばーい」


ところが、黒ひゲイが飛び出す時の「フォー!」には、
怖がって泣いてしまいました......



まあそんなわけで年末年始は楽しめそうです☆


スポンサーサイト

PageTop

書き納め

さあ、いよいよ今日で、今年の更新納めになりそうです。


思えば今年7月から唐突にブログを始めて、
どうせ飽きっぽい私のことだからすぐにやめるだろう、
という意味で『MICKA BOUZ』というタイトルにした訳ですが、
意外なことに未だに続いております。


もうそろそろ半年になろうかというところまできました。


これもひとえに、読者の皆様のお陰と感謝いたしております。


ブログを通して皆様と知り合えたことは、
私にとって今年最も嬉しかったことのひとつです。


今後も楽しい記事を書いていきたいと思いますので、
来年もどうぞよろしくお願いいたします。ペコリー。


それでは皆様、良いお年をお迎えくださいー☆



追伸 おもちの食べすぎに注意!(笑)



PageTop

掃除の友

PCに向かって年賀状の宛名入力に没頭していたら、
黒のクレヨンを持った息子が、コンナコト(↓)してきました。

落書きデスク

あーもー、仕事増やさんといてくれよー。


仕方ないから作業を中断して、雑巾を取に行こうと振り返ると......

落書き天国



そこらじゅう落書きだらけやんかー!
もおおおおおおおおおおおおお!


でも怒っても仕方ない。
息子を放置してPCしか見てなかった私も悪い。


雑巾ちょっと濡らして拭いてみたが、消えない。
洗剤つけて強めにこすってみたが、消えない。
それどころか汚れの範囲が拡張してゆくばかり。


はっ!
そういえば、アレがあったはず!
アレでこすってみたらどうだろう?


アレとは、ドイツ生まれのメラミンフォームスポンジだ。
ちょっと濡らしてギュっとしぼってササっと拭いてみたら、
あら不思議。
消しゴムで消したかのように跡形もなく消えてゆく。

年末の大掃除にも大活躍してくれることでしょう。
みなさんもぜひ使ってみてください!


......なんて言われなくてもみなさんご存知ですよね(汗)


それ以前に、まだ大掃除終わってないのウチだけですか(滝汗)




PageTop

連想バトン

しっぽとぽっぽさんからバトンのご指名をいただきました。
では、さっそく取り掛かります。



◆ バトンのルール ◆


イメージでつながっている言葉(キーワード)の最後に
自分のイメージを1つ 新しく付け加え、
それを新たに『3名様を指名』した上でお渡しする。



◆ これまでのバトンとその続き ◆


海→ブルー→サッカー日本代表チーム→ドイツ→
ソーセージ→バーべキュー→かに→白砂→砂丘→
海→太陽→ひまわり→たね→すいか→うめぼし→
和歌山→みかん→あたしンち→猿山→赤ちゃん→
フレンチブルドッグ→おばあちゃん→ボーリング→
ハイタッチ→アメリカ→カジノ→ドラクエ!!!→
スライム→キング→トランプ→マギー審司→
ジュエリーマキ→後藤真希ちゃん→モーニング娘。→
テレビ東京→旅→駅弁→牛タン→カルビ→脂肪→
カプサイシン→ナルリョライスンヨプ→金山知憲→
ミラクルホームラン→逆転→旗→体育祭→うちあげ→
飲ま飲まイエイ→一気のみ→ウコン→インド人→
ガンジー→ゼンジー北京→バンジージャンプ→
SHONEN JUMP→ナルト→博多弁→和田勉→
天然ボケ→浅田美代子→女系家族→婿養子→
カカァ天下→カイヤ→巨乳→叶姉妹→美香→サルサ→
情熱→赤い薔薇→おちょう婦人→縦ロール→名古屋嬢→
しゃちほこ→グランパス→リゾートホテル→無縁→
ルーズソックス→なが~~~い→しっぽ→ポニーテール→
少女→ ロングヘアー→貞子→暗黒舞踏→デスマスク→
ナポレオン→痛風→飽食→グルメ→TOKIOの城島 茂→
茂子→あひる隊長→村長→ヒゲ →サンタクロース→
プレゼント→アクセサリー→キラキラ→雪(の結晶)→
北海道→実習(先)→調理→パスタ→カルボナーラ→
半熟たまご→釜玉うどん→じゅごん→やまんばギャル→
若気の至り→万引き →ミスタードーナツ→たまり場→
コンビニ駐車場→空噴かしはおやめください→ヤン車→
ヤンチャ→たーちまーちゅぅ~→
ウチの弟はユーチマチュー(4つ巻き)→渦→ナルト



ナルト、ナルト......うーん、マクドナルド



では続き、やってみたい方、どうぞ!

PageTop

年々、確実に

昨晩、マッハ家で忘年会が催された。
参加者は、近所の子持ち主婦5名と新婚主婦1名。
女だけの、女だらけの忘年会。


もちろん子連れでは酒など飲んでいられないので、
各自子供を寝かしつけ、21:00過ぎから集合、開宴となった。


私は自分の家で開催するという重圧(笑)から、
「今日は絶対に息子を早く寝かせる!」と意気込んでいた。


だから、夕方眠くて気絶しそうになっている息子を見たときは
本気で焦った。
母親のただならぬ様子を察知したのか、
息子はなんとか気絶せず持ち堪えてくれた。


しかし張り切り過ぎて20:00に寝かせたため、
0:00頃(多分。記憶が定かでない)に起きてきたが......


それはさておき、宴は大盛り上がりだった。
盛り上がり過ぎて、宴は今朝5:00まで続いた。


私は先日の反省から、飲酒量は控えめにしていたのだが、
やはり30過ぎで徹夜はきつかった......


我が身の老いを実感させられた年の瀬であった......



PageTop

手作りプレゼント

実は今年のクリスマス、
マッハ家の息子は両親からのプレゼントがなかった。
両親というのは、つまり、我ら夫婦のことである。


だってえ~......
オモチャいっぱいあるし~......
服もいっぱいあるし~......


でもやっぱり、
あまりにも何もなさすぎてちょっと可哀想かなーと思ったマッハは、
息子のためにお城を作ってみた。


材料は、ウサギちゃんから、「もう使わなくなったから」
ということで、ちょっと前にもらったブロック。


『動く城』

その名も『ハルカの動く城』!
オメメがキュートでしょ!


このお城、底面に半円形のブロックを使用しており、
ゆらゆらと揺れるのだ。
地震がきたら、いのいちばんに倒壊すること請け合い。
でも優しく突っつくぐらいなら大丈夫。
耐震設計チリバツ!(注:バッチリの意)


我ながらうまくできたと喜んで写真撮影したその直後、地震が!
......きたわけではなく、
息子が激しく突っついたため、見事に倒壊いたしました......


また来年のクリスマスに作ってあげるからね!
いらねーってか(笑)


PageTop

今年のクリスマス

いやー、今年のM-1は見ごたえがありましたねえ。
久しぶりにテレビに集中しました。


優勝したブラックマヨネーズ、
名前しか知りませんでしたがおもしろかったです。


さっき吉本興業のHP見て、自分と同い年だと知りました。
同い年というだけで親近感が湧きますね。


ところで皆さんはクリスマスいかがお過ごしでしたか。
私は楽しく過ごすことができました。
オットからはクリスマスプレゼントも買ってもらえました。
ここで公開いたしましょう。


↓どうぞっ!

PageTop

イヴイヴの騒動

20051224152708
昨夜は友達の家でクリスマスパーティーだった。


4家族が集まって、いろいろ持ち寄って。


私は最近あまりお酒を飲んでいなかったのだが、
昨夜は久しぶりに結構飲んだ。


結構飲んだ割にはあまり酔っ払っていなかった。


と思っていたのだが、夜中の3時に吐いた。


今朝、近所の温泉に行って復活した。


今晩は義実家で過ごすのだが、酒は控えよう......


PageTop

怒りの?長文!

10月から市の育児教室に通っており、
教室自体は2週間に1回のペースで参加するのだが、
それとは別に、個別に面談もしてもらえるらしい。


敢えて「してもらえる」と書いたが、
私は別にそこまでケアしてもらわなくても......という気がしていた。


それでもまぁこれもひとつの経験だし、
専門家(保育士)とマンツーマンで話す機会なんて
そう滅多にあるものではないので、ある意味楽しみだった。


だって、初回のころに比べて成長してるのがわかるし、
言葉もだいぶ増えてきた。
毎日一緒にいても成長してるのが目に見える。
多少は指導的なことも言われるんだろうけど、
きっと褒めてもらえるトコもいっぱいあるだろうなあ~。


で、今日がその日だった。


今朝は雪が積もっていたし、停電にもなったし(20分ですが)、
車運転するの怖いなーと思っていたのだが、
幸い午後からは晴れ間がのぞき、道路の雪は溶けたので、
予定通り、14時から面談を受けることとなった。


で、終わったの16時(長!)


さて、その面談で我が息子はどのような指導を受けたのか。
まずは息子の様子をじっくりと観察するために、
オモチャとか絵本をとっかえひっかえ出してきて、
『知能テスト』のような感じで先生の指示通りに遊ばせる。
先生は、遊びがひとつ終わる毎に、
私に見えないように隠しながらメモを取っている。
あまりいい気はしなかったが、まあいい。


最初は楽しんでいた息子だったが、次第に飽きて疲れてきた様子。
だってその間約1時間ですから。
大人でも飽きて疲れる。


で、一通り『知能テスト』が終わると、今度は母親と面談。
どんなコト言われたかといいますとね。


 ・ハルカくんは言葉の遅れが6ヶ月
 ・ハルカくんは色や形の認識の遅れが3ヶ月
 ・ハルカくんは自分の思い通りにしか遊べない


ちなみにこんなにハッキリとした言い方ではなかったですよ。
そう、「遅れ」なんて言わないし、否定語も極力避けておられました。
その代わりやたらと「マイペース」やら「個性的」やら......


だいたい基本姿勢が
私たちは育児に悩む母親を救います!何でも相談してね!
みたいな雰囲気なので、「今困っていること・悩んでいること」を
何とか聞き出そうと必死な感じで、
私の目を覗き込むようにして見つめられて、正直引いた。
私が少しでもしゃべりだすと、ガーーーメモ取ってるし。
しゃべりにくいっつーの。


ってかさ、遅れが6ヶ月とか3ヶ月ってさ、
エライまたキッチリした数字やねえ。
それ、その基準値っていうの?誰が決めたん?


ってかさ、自分の思い通りにしか遊べないでしょ、まだ。
え?違うの?
他所の子はミニカーで遊びたくてもそれを我慢して、
先生の言うこと聞いて興味ないオモチャと取り替えられるの?
それができずにミニカーを手放さない息子は
「自分の思い通りにしか遊べない」子になっちゃうの?


へぇ~、そう。
じゃ、そう書いといてください。


正直、私は今日の面談でちょっと気分を害されたが、
教室自体の存在はありがたいし息子も楽しそうだし、
遅れてるのかもしれないけど少しずつ成長してるし、
やめる気はない。


でもね、別にムカついたわけでも凹んだわけでもないんです。
よくネットや本で
「保健士さん・保育士さんにコンナコト言われて傷ついた・ムカついた」
みたいな体験談を見かけるのだが、
ああ、コレがその実態例なんだなーと思って。
何事も経験してみるのは良いことだ。


もし私にそういう予備知識がなかったら、
今頃キー!クヤシー!とか言ってたかもしれないなあ。


PageTop

今日は何の日?

 今日公園に行ったら、初老の紳士が息子に
 「こんにちは、ボク、いくつ?」と声をかけてきた。



上の文章を読んだ皆さんは、どんな男性を想像しましたか?
『好々爺』まではいかないけど、
まもなく還暦を迎える年頃の上品な男性・・・といったところでしょうか。


しかし辞書で調べると『初老』とは、


 1 老境に入りかけの人。老化を自覚するようになる年頃。
 2 四〇歳の異称


なんと、40歳は初老なのです。
ってかコレ、だいぶ前のトリビアでやってましたけどね。
「黒木瞳も初老!」って。




ところで、実は今日はオットの誕生日です。
いや、まだ初老ではありません。
が、もう30代半ばとは言い難いお年頃であります。


昨日までは30代半ば過ぎでギリギリ通用したかもしれませんが、
今日からは申し訳ないけどもう無理です。
悪いけど、40前です。



しかしせっかくの誕生日なのに、ひとりぼっちのオット。
クリスマスの光り輝くイルミネーションを眺めながら、
ひとり寂しく「ハッピーバースディ、オレ......」とつぶやくオット。
すぐそばに息子と私がいなくて、どんなにか寂しいでしょう。
ううう、想像しただけで涙が......



あ、そういえば今日は取引先の忘年会に行くとか言ってたっけ。
まあ取引先だから、あんまり居心地良くないのかもしれないけど、
狭いウィークリーマンションでひとりでコンビニ弁当食べるよりは
全然マシですよね。
そばに息子と私がいなくて寂しいだろうけど( ̄ー+ ̄)フッ





《マッハ家のトリビア》
12月21日はオットの誕生日でもあり、マッハの実父の誕生日でもある。


PageTop

笑いの影に

先週末オットが赴任先から帰ってきていたのだが、
息子と一緒にお風呂に入ってくれるということで、
風呂掃除も兼ねて私が先にひとりで入浴した。


息子は久しぶりに父親とお風呂に入れるからかゴキゲンな様子。
もちろんオットも嬉しそうだった。


私が風呂から上がってしばらくすると、
オットは息子の服を脱がせ、オムツをはずし、
「俺のパンツ出しといてなー」と言いながらお風呂へ。


私は洗濯物の山の中からオットのパンツを探し出し、
ちょっと笑かしてやろうと思って、
入浴後のタオルを巻いた頭にオットのパンツを被った。


 「ウケるかなー、スベったら寒いなー」


とワクワクニヤニヤしながら夕食の準備をしていた私は、
いつのまにかパンツを被っていることを忘れていた―――。


私が台所でミワさんのブログで見た白菜と豚肉のシンプル鍋
作っていたら、オットと息子が風呂から出てきた。


 「俺のパンツはー?」


と聞くオットに、被っていることをすっかり忘れていた私は、


 「えーさっき出しといたよ、その辺にないぃ?」
 「んーないでー」
 「うそーん、出しといたってば」
 「えーわからーん」
 「もぉ......ほんなら確かもう1枚あったからそれ履いて」


なんて言いながら台所で鍋の煮え具合を見る私。
大体オットは、よく探しもしないでないないと騒ぐので、
またいつものことだと思っていた私は、
夕食の準備が一段落してからリビングでパンツ大捜索を始めた。


いつもオットがないないと騒いだ後、私が探すと一発で見つかる。
しかし今回はどこにも見当たらない。
当たり前だ、自分の頭に被っているのだから。


 「えーなんでやろう、さっき出してココに置いたはずやのに」
 「な?ないやろ?」
 「うーん、おかしいな、なんでやろ」
 「......自分、被ってるやん!(ゲラゲラ)」
 「えっ?ちょ......えぇ?!ひゃあああああ!!」


いやいやまったく一同(2人ですが)大爆笑でしたよ。


でもね、私が言いたいのは「私たちってばオモシロ夫婦でしょ~」
ということなんかではないのだ。


オットがパンツがないと言い出してから見つかるまでの間、
私たちは何度もお互いの顔・姿が見える状態だったのだ。
にもかかわらず、私の頭にパンツが乗っかっていることに
ずーっと気付かなかったオット。


コレってつまり、
オットがいかに私のことを見てないかってコトを証明してますよね?


結婚して子供ができて恋が愛に変わると、
妻のことなんて見てくれなくなるんですね、男ってやつは......


何かで見たのですが、


が成就するとがくっついて恋愛となり、


次第に恋が取れてになり、


そこにが付いて愛情になり、


やがて愛が取れて情けとなり、


最終的には(りっしんべん)もなくなってブルー(青)になるそうな。


私たちは今、どの段階かしら?
ブルーだったりして(笑)←笑えない。



↓は、修行僧時代のガンジー風呂上がりの息子。

ガンジー






PageTop

洗濯機を洗おう

最近、洗濯し終わった洗濯物に、ワカメのカスみたいなのが付いている。
そう、洗濯槽にカビやらゴミやらが溜まってきたのだ。


ああめんどくさい、と思いつつも、洗濯槽クリーナーで槽洗浄。
寝る前に槽洗浄開始スイッチオン。
一晩かけてじっくり洗浄。
今朝、洗浄・乾燥が終わってゴミ取りネットを見てみたら......


↓驚愕の画像
PageTop

靴とタンスと掃除機と

先週末(昨日と一昨日)はオットが帰ってきていた。
しかし全国的に記録的な寒波の影響で、めっちゃ寒いやん!
まあ今回は久しぶりに家族だけでまったりしようと決めていたので
ほとんど家の中で過ごしていた。


しかし1日中家の中にいると頭が痛くなってくるマッハ家。
というか、オットがそういう人なので、
私もいつの間にかそんな感じになってきた。


で、土曜日はオットの誕生日プレゼントを買いに行った。靴。
私も便乗して買ってもらった。靴。わーい。
息子は......また改めて(←オニ?)


で、日曜日は大型電気店(2階は家具屋、3階は100円ショップ)へ行った。
わずかながらボーナスが入ったので、整理ダンスと掃除機を買いに。
今使っている整理ダンスは、私が一人暮らししていたときのものなので、
3人分の服を収納するには無理があるのだ。
しかも相当古い。
実はコレ、15年ほど前に私の父が単身赴任になったときに買ったという代物。
よく考えたらものっすごい年季モノ!


ところで掃除機なんですが......
今回は購入を見合わせました。
息子がジタバタして落ち着いて見れなかったというのもありますが、
いっぱいありすぎてドレがいいのかわからんかったから。
ちょっと勉強不足でした。


帰宅後、調べてみましたよ、イロイロとね。
今、ちまたで話題沸騰中の『サイクロン式掃除機』!
店員さんにはコレを勧められましたが、ちょっと話を聞いてみると、
なんだかめんどくさそうだったのだ......掃除機の掃除が。


そして調査の結果、決まりました。
購入予定の掃除機は、コチラ
口コミ情報とか掃除機選びのサイトなどを見た結果、
コレがいちばんよさげだったのだー。
でもちと高い......
オット殿、ご検討のほどよろしくお願いします。

PageTop

究極の選択バトン

前記事に引き続き、またバトンです。

カカさんから受け取りました、究極の選択バトン、
それでは参ります。


ってかコレ、ほんまに究極やわ......
優柔不断がキライな私ですが、このバトンは迷いに迷いました。

 


1、好きな人と別れるor嫌いな人と付き合う


   ううう......嫌いな人とは付き合いたくないよぉ。
   でも好きな人と別れるのはもっとイヤだなあ。
   ということで後者です、嫌いな人と付き合う!


 

2、愛する人に殺されるor愛する人の為に自分で死ぬ


   ええ?そんなぁ......
   自殺か他殺か、ということですよね。
   殺されたら愛する人が罪人になりますよねえ。
   だから自殺、愛する人の為に自分で死ぬ!お人好し? 


 

3、蚊に生まれ変わるorゴキブリに生まれ変わる


   これはねえ......ゴキブリかな。
   生命力強そうだから(笑)でも一生嫌われ者? 

 


4、人から愛されなくなるor人を愛せなくなる


   愛せなくなるのはつらいでしょうねえ。
   でも愛されなくなるってのもキツイっすね。
   それでも私は愛せなくなるつらさの方が耐えられないと思う。
   ので、人から愛されなくなる!え?ゴキブリ?



5、夜中にひとりで絶対行かなくてはならないなら・・・墓地or樹海orトンネル


   トンネルでしょう!



6、すぐに死ぬor一生生き続ける


   一生生き続けるって、永遠に死なないってコトかな?
   うーーーむ。
   私は生き続けます!火の鳥のように! 


 

7、織り姫と彦星(年に一度結ばれる)orロミオとジュリエット(あの世で永遠に結ばれる)


   そりゃロミオとジュリエットじゃないですかねえ?
 


8、可愛がられるなら・・・猫になるor兎になる


   猫。
   ウサギは檻(ケージ)の中ってイメージなので。
 


9、恋人の前でコスプレをするなら・・・セーラーorナース


   セーラー服は無理ですね。
   消去法でナースです。
   しかもベテランナースです(涙)



10、恋人とラブホに行くなら・・・ノー下着or勝負下着


   ななななんつー破廉恥な質問!
   しかもこんなありえない想定......
   ノー下着はお腹冷えるから、勝負下着で。



11、最後にこのバトンは友達いないから渡さないor友達いるから7人に渡す


   「ボクはワタシはマッハさんの友達だよ」って方、
   もし気が向いたらやってみてください。




はぁ~時間かかった~。


PageTop

クリスマスバトン

今日は土曜日なのでブログはお休みしようと思ったのですが、
バトンが回ってきましたのでUPします。

ちぷこさんよりいただきました、クリスマスバトンです。



Q1 今年のクリスマスは誰と過ごしますか?


   クリスマスイヴということで良いのでしょうか。
   であれば、家族+義両親 at オットの実家です。



Q2 昨年のクリスマスイブは、誰と過ごしましたか?


   オットと息子です。



Q3 プレゼントを除くクリスマスの予算はどのくらいですか?


   未定です。



Q4 クリスマスプレゼントに掛ける予算はどのくらいですか?


   10000円以内です。



Q5 今までで一番思い出に残るクリスマスのプレゼントは?


   思い出に残る......思い出せない、ってコトはないってコト?(笑)



Q6 今までで一番最悪だったクリスマスの思い出は?


   特にないです。
   クリスマスに特別な思い入れがないので......



Q7 あなたにとって理想のクリスマスとは?


   鶏の骨付きモモ肉とピザとケーキを食べたいです。



Q8 今年のクリスマスに向けての意気込みを一言


   すみません、特に意気込んでません(汗)



Q9 今バトンを回すマイミク5人の方を選んでください。


   クリスマス過ぎたらこのバトンは自然消滅するのかな?
   期間限定ですがもし良かったら誰か持って行ってください☆




なんだかつまらない内容になってしまいましたねえ(汗)
この後、もうひとつバトン記事UPします。

PageTop

ありがとうしまじろう

「しまじろう」ってご存知ですか。
ベネッセの『こどもちゃれんじ』に出てくるトラの男の子で、
アンパンマンや機関車トーマスと並んで、
ちびっ子を魅了するキャラクターのひとつです。


我が家では『こどもちゃれんじ』は購読していないのだが、
今日、「しまじろうのクリスマスコンサート」に行ってきた。


ところで、購読してないくせに何故コンサートに行けたのか。
それは、フフフ、星子ちゃん家が購読しているからさ。


このコンサート、『こどもちゃれんじ』購読者だけが対象なのかと思いきや、
購読していないおともだちも参加できるということで、
星子ちゃん母が一緒に行こうと誘ってくれたのだ。


申込みの時点では、オットが長期出張になるなど知る由もなかったので、
星子ちゃん家と我が家総勢6名で行く予定だった。
星子ちゃん父は午後半休、オットは1日有給休暇を取る予定だった。
しかしオットが突然あんなこと(単身赴任)になったので、5人で行ってきた。


コンサートは約1時間だったが、
息子は最後まで飽きることなく結構楽しんでいたようだった。
私は最初なんだか眠たかったのだが、
サンタクロースカラーの衣装を着て踊り歌うお姉さんがとても素敵で、
途中からは眠気も吹っ飛んでお姉さんに釘付けになってしまった。


高校ぐらいから人生をやり直して、
ああいう仕事に就きたい!と本気で思った。
......いくら本気で思っても、人生やり直せないけど。


息子が大きくなった頃には
今日のコンサートのことなんて覚えてないだろうけど、
できるだけいろんなモノに触れる機会を与えてやりたいと思った。


PageTop

息子の重み

息子をうんだ産婦人科では、カンガルーケアを推奨しており、
うまれてすぐ、母親の胸の上に抱かせてくれた。


うまれたて
しかし出てきてそのままの状態なので、体重や身長を測る前、洗う前、
つまり赤ちゃんの身体には血がいっぱい付いていてヌルヌルしている。
この写真ではわかりづらいが、息子の頭には血の塊が付着している。


初産だった私は、情けないことにちょっと引いてしまった。
だってその状態のまま産後処理されるんですよ。
15~20分ぐらいは乗ってたんじゃないかなあ。


しかも、やっと赤ちゃんを自分の腕に抱いたという喜びよりも、
「やっとうんだ!」という達成感とか安堵感の方が遥かに大きかった私は、
息子をしっかり抱いていなかったらしく、いつの間にか添い寝になっていた。


まあそれはさておき、
息子にこの時の記憶があるのかどうかは定かではないが、
息子は未だにこうしないと寝ないのだ。


コレ(↓)ぐらいのときは、別によかった。
安眠
体重6kgぐらいかな?
息子を乗せたまま、私も一緒に寝入ってしまうこともよくあった。


しかし息子は今、多分13kgぐらいはあるだろう。
それがウエーンウエーンと言いながら、胸の上にのっしと乗っかってくるのだ。
でも、安心するのだろう、きっと。
私の胸の上に乗っかった途端泣き止んで寝息を立て始めてくれると、
この上ない喜びを感じるのだ。
だから今日もそうやって寝かしつけてきましたよ。


だけどね、嬉しいんだけど、やっぱりちょっと苦しいのです......
いつまで続くのか、すこーしだけ不安です......
でもしなくなったら、それはそれで寂しいんでしょうねえ。


PageTop

床屋デビュー

息子の髪が伸びてきた(というか髪型が崩れてきた)ので、散髪した。
が、いつものようにうまくいかない。
やればやるほどドツボにはまっていく。

一見マトモ

一見マトモに見えるが、横から見ると、

しかし・・・

うわーサイアクー。


で、初めて床屋に頼ることにした。
仕上がりは......

PageTop

便利な家電

いやー寒いですねえ。
ますます朝起きれなくなってきているマッハです。


こんな私ですが、最低限の家事はやっている。
朝起きていちばん最初にする家事は、洗濯だ。
我が家では、洗濯は風呂の残り湯を使う。
風呂の残り湯で洗濯すると、ポンプで給水するため時間がかかる。
洗濯開始から終了まで、約40分ぐらい。もっとかな?
したがって、たとえば9:00に洗濯を始めると干すのは10:00前になる。


何も用事のない日なら別に遅くなっても構わないのだが、
朝から予定が入っているときなどはかなりイラつく。
でも洗濯のためだけに早起きするのもなんかイヤ。
ちなみに私は、9:30に家を出ないといけない場合は9:00に起きる。


先日、ふと我が家の洗濯機に素晴らしい機能があることを思い出した。
それは予約機能(今日びどの洗濯機にもある機能だが)。


この予約機能というニクいやつ!
まったくもって素晴らしいのだ(みんな知ってると思うけど)。
だって、朝起きたら洗濯終わってるんですよ!
あとは干すだけなんですよ!
ブラボー予約機能!
ビバ予約機能!
どうして今までこの機能を使ってなかったんだろう!


かくして私の安眠(朝寝)生活は重大な危機を脱し、
今後も継続することをここに誓います!(はい?)



PageTop

期待はずれ・・・

みなさまお待たせいたしました。
今日は待ちに待った育児教室・絵の具遊び編でした。
前回と前々回はコチラアチラ


しかし初めにお断りしますが、何も事件は起きませんでした......
彼ならきっと派手にやらかしてくれる!と期待していたのですが。


絵の具と言っても筆は使わず、大太鼓のバチみたいなのを使いました。
割り箸の先にティッシュペーパー丸めて付けて
輪ゴムでぐるぐる巻きにしたようなモノで、
用意されたクリスマスツリーの画用紙に色を付ける。
こんな感じです(↓)。

似てない?

右は、「今年の漢字」を書く清水寺の住職さん。


『愛』?
ふーん。
なんかピンとこないねえ。


ま、その漢字の件はおいといて、
今日の息子はイマイチはじけてませんでした。
期待が大きかっただけに、落胆されてる方も多いのでは(ひろるさんとか)。


私としても、なんだか拍子抜けでした。
もっともっと手足とか服とか絵の具だらけにするのかと思ったのに。
実際、えらいことになってる子もいました。
なのに息子ときたら。
せいぜいこんなもんですわ(↓)。

殴られた?

中途半端なサポーターか?


で、暴れ方も中途半端なら、
出来上がった作品もまた中途半端(↓)。

できあがり



しかし見方を変えれば、ぐちゃぐちゃにしないってことは
ちょっと成長したのかもしれない。
歩くときなんかも、まだ絵の具が乾いてない場所は避けて、
遠回りしてましたからねえ。


そういえば最近はゴハンの時も、
手に米粒が付いたら「取って」という感じで手を突き出す。
以前ならそこら辺に擦り付けてたのに。


「よごれるのがイヤなの、ぼく」って感じなのかしら。
なんだかちょっと物寂しい母マッハなのであった。
......勝手なモンですね、親って(笑)



PageTop

毎日が白星

私は体格の割には胸が小さい(ショボーン)。
そんなAカップ人生まっしぐらだった私でも、
妊娠~授乳の期間はそれまで無縁だった胸ユッサユッサを体感できた。
(すみません、やや誇張表現でした......)


しかし夢はそう長くは続かない。
授乳の終了とともに、また哀れな貧乳人生の再開だ。
いや、妊娠前よりも厳しい現実に直面した。
原因は引力。


例えるなら、
  膨らます前の風船
  ↓
  パンパンに膨らんだ風船
  ↓
  しぼんだ風船


・・・・・・・・・・説明は不要ですね?
ついでに言うなら、胸だけでなく腹も同じ状態である。
胸も腹もボヨーンボヨーンボヨヨーン。
お風呂で鏡に映った哀れな姿を見るたびにブルーになる。


でもこれも自分が子供をうんで育てたという立派な証。
自信を持って、胸を張って生きていこう(張りはないけど)。

気を取り直してレッツエンジョイバスタイム♪
頭洗って身体洗って息子も丸洗い。


で、身体を洗い流していると、息子がまとわりついてくる。
ただまとわりついてくるだけならいいのだが、
私の背中や肩や胸をバシバシ叩く。


これって――
この光景って――
試合に勝った相撲取りが花道を引き上げるときと同じ――!!


今日も勝ち星を挙げた横綱マッハ青龍なのでした......
強いねー!(泣)

来場所もたのむでー
やかましいわっ!!






PageTop

保湿息子

冬はお肌が乾燥しますね。
息子は特にやや敏感肌のようで、乳児湿疹も結構ひどかった。
1歳を過ぎてからはだんだん強くなってきたものの、
やはり冬場は油断するとカサカサになる。
顔はカサカサを通り越して、赤くかぶれたような感じになる。


それを防ぐため、入浴後に白色ワセリンを塗っている。
白色ワセリンは、今まで処方されたどの塗り薬よりも効果が高い。
ただし、人によっては肌に合わない場合もあるようなので注意が必要だ。
(参考:乾燥肌にワセリンを使うこと


で、昨晩塗ろうとしたら、自分でやりたい病が発病した。

自分で塗るの!

ついでに私のほっぺにも塗ってくれた。


この白色ワセリンは、昨冬小児科でもらったものだったのだが、
昨日で使い切ってしまったので、今日薬局で買ってきた。


そしたら薬局のおじさんが息子に、
 「ボク、いいもんあげような」
と言って、サトウ製薬のマスコット人形をくれた。

サトちゃん



そうそう、今日年賀状を作りました。
はよインクジェット紙の年賀ハガキ買いに行かな!

PageTop

好奇心>恐怖心

息子は、今のところ怖いもの知らずだ。
も、高い所も、医者も、注射も、動物も、知らない人も(←これはちょっと......)。
水や高い所に関しては、何度か怖い思いをしているはずなのだが。
いや、医者でも動物でも怖い思いをしている。
――学習能力ないのか?(笑)


まぁ、真っ暗な狭い場所は怖いようだが。
あとは激キレ状態の私のことも怖がっているときがある。


でも基本的にはあまり怖がりでないことは確かなようだ。
 「お母さんに似たんじゃないの?(笑)」
なんて声が聞こえてきそうですが、そんなとんでもない。


私は、今でこそ豪快なイメージかもしれませんが、
幼少時は重度の怖がり症(病気?)だった。


水とか注射とかそういうのはあまり記憶がないが、
犬がめちゃくちゃ怖かった。
いや、犬に限らず動物全般かな。


50m先に犬の散歩をしている人が見えた瞬間、サっと母の後ろに隠れる。
奈良公園(別名:鹿公園)に行ったら、群がってくる鹿が怖くて歩けない。
駅前では鳩の群集にビビって歩道の端を抜き足差し足。
――ちなみに犬と鹿は克服したが、鳩は未だに怖い。


しかし息子は、まったく怖がる気配なし。
私の実家で飼っているタロー(犬)とも仲良いし、
鹿とも、ホラこの通り(↓)。

鹿と息子。

※1年以上前の写真ですが。


そして先日モクモク手作りファームに行ったときも、
豚が園内で放し飼いされていたのだが、怖がる様子はなかった(↓)。

豚を見て思う。



恐怖心というのは、
もう少し大きくなってから芽生えるものなのだろうか。


親としては、ポヤ~ンとした顔してるくせに、
その果敢な行動力にはターザンもびっくり!な息子の行く末がやや心配。
まだまだ目が離せないなー。




PageTop

経験バトン

ちぷこさんから経験バトンが回ってきました☆


経験バトンルール:
・経験のあるものには○、ないものには×をつける。
・ひとつだけ質問を増やして、5人に回す。



入院 ○ 幼少時。出産時。
骨折 ×
献血 ○
失神 ×
風俗 ×
補導 ×
女を殴る × 意外ですか。
男を殴る × 意外でしょう。
就職 ○
アルバイト ○
海外旅行 ○
ピアノ ×
テレビ出演 ×
ラグビー ×
合コン × こりゃ意外。
北海道 ○
沖縄 ×
エスカレーターを逆走 ○
金髪 ×
ピアス ○
ラブレターをもらう ○
幽体離脱 ×
先生に殴られる ×
徒競走で一位 ×
コスプレ ×
同棲 ○
ストリート誌にのる ×
ナンパ ○
逆ナンパ ×
交通事故にあう ○ というか私が人を轢いた。相手は当たり屋だったんですけどね。 
パーマ ○
飲んで記憶喪失 ○ なんぼでも。
家出 ○
万引き ○
自分で散髪 ○
プロポーズ ○
食あたり ○
宝くじ ○
電車で寝過ごしたこと ○ なんぼでも。
乗馬 ×
不倫 ×
徹夜 ○
タバコ ○
初めて自分で買ったレコード・CD 渡辺満里奈。
幽霊って見た事ありますか ×
ギター ○
バンド ×
スキンヘッド ×
追加する項目 『土下座』




5人かぁ......
誰か、やってみたい人、持って行ってーε=ε=ε=ε=┏(; ̄∇ ̄)┛



PageTop

しけしけマッハ

ガソリン、高いですよねえ。
ウチの近所では安いところで1Lあたり119円ですよ。
かつて(3~4年前?)は100円超えたら高いって思ってたのに。


ガソリンも高いけど、灯油も高いですねえ。
でも電気ストーブ使ったらもっともっと光熱費かかりますよねえ。
エアコンの暖房はどうもあまり好きじゃないので使わないし。
でも灯油18Lなんて、この寒さじゃあっという間になくなるし。
何より、買いに行くのがめんどくさい。



はあぁぁ......シケた話題ですねえ。
申し訳ありませんが、オチはありません。
ショボーン。





PageTop

キムチを見ると思い出す

最近息子はオウム返しをよくするようになってきた。
私が何か言うと、真似するのだ。


 「ハル、それアチチやから気ぃつけや」
 「あちち、あちち」


 「ハル、ほら、電車来たよ、電車」 
 「でーちゃ、でーちゃ」


 「ギザッ、ギザッ、ギザッ、ポッポー」(←ワンワンの絵かき歌)
 「じじゃっじじゃっぽぽー」


 「ミカン食べようか」
 「かん!かん!」(←ミカン大好き)


どうですか、可愛いでしょう、ねえねえねえ!(←スルー可)
でもたまに思いがけない言葉を真似して言ったりもする。


 「ヒャッホ―――――ウ!!」(←嬉しいことがあったので奇声を上げた)
 「あほ――――!!」


これには笑いましたよー。
おもかわいい!つまりおもしろくてかわいいってことよ!(←スルー可)




ところで話は全然変わりまくりますが、
先日行きつけのスーパーでかなりムカつくことがありました。
っきー!思い出しただけでワナワナしてくるー!


そのスーパーにたまに来るキムチ屋が来ていたのですが、
やたらと試食を勧めてくるので、まあちょっと食べたんですよ。
そしたら案の定、すごい勢いで買え買え言われまして、
別に辛いの好きやし買ってもいいかなーと思ってたんで、

 「ほんならキムチ買いますわ」

って言いましたよ、私。


後から考えたら高すぎるんですけど、
『100g 278円』って書いてあったんで、そのつもり(278円分)で。
会計はレジではなくここでってことだったので、
財布出して支払いの用意しましたよ、私。


そしたらですよ、キムチ屋兄さん、
白菜キムチ半株分袋に入れて重さ量って涼しい顔で、
 「2,279円です」


いやいやいやいや、何を言い出すのん、あんた。
誰がスーパーに買物に来て、たまたまいたキムチ屋に2,000円払うのん。
で、言いましたよ、私。
 「ごめんなさい、そんなにいらないです」
って。優しく。
そしたら何つったと思います、キムチ屋?


 「えー、でも奥さんいっぱい食べそうですよね」(どうゆう意味じゃゴルァ!!)
......カチン(LEVEL 3)。


ここでもう買うのやめれば良かったんですけどね。
その後しばらく「そんなにいらない」「いやいや買ってくださいよ」
の応酬があり、結局そんなにたくさんは買わないことに。


 「そっちの小さい袋に入ってるヤツでいいから。いくら?」
 「それは300gです、834円です」


それでも高いと思ったが、もういいやと思って支払った。
早くその場を離れたくて。
で、お釣りをもらう時。
むこうも私が半株買わなかったことにムカついてたんかしらんけど、


 「半株っつったら何gぐらいか普通わかるでしょ、主婦やったら」
......カチン(LEVEL 5億)。←LEVEL計測器壊れました。


あームカついた。
ハル、今度あいつに会ったら言うたれ!
「あほ―――――!!」って。



PageTop

とこずれに注意

今日はゴミの日だったので早起きした。
といっても7:30だが。
冬の早朝のゴミ出しは、眠いし寒いし大変な苦行だった。


その昔、清少納言は著書の枕草子において、
「冬はつとめて」なんて述べていたようだが、
私からは考えられない感覚の持ち主だ。


とにかくあまりにも寒すぎて、
家に戻ってからまたベッドにもぐりこんだ。
さいわい息子もまだ熟睡中だったし。


でもその前に、リビングのシャッターを開けた。
オットが単身赴任になってからというもの、
「マッハさんとこのシャッター開くの遅くなったね」
とのウワサが立っているようなので(苦笑)


シャッター全開!マッハ家起きてますよアピール全開!


気持ちに余裕ができたところで悠々とベッドへ。
さあ心置きなく寝れるぞぉ。
至福の二度寝だーうひひひひー......zzz。


目覚めたら、昼だった(汗)
しかも自発的に目覚めたのではなく、
オットからのメールの着信音で。
メールを見て、こんな時間まで寝てたことに深い罪悪感を覚えた。


 メールの内容
  昨夜は雪のため夜行バスは広島まで到達できず、
  途中で降ろされて、そこからはJR線に乗り換えた。
  おかげで会社にも遅刻した。


うわあ......気の毒なオット(泣)
ごめんね、私はこんな時間までぬくぬくだらだらしてて。


まあ今日はちょっと寝すぎだったと思うけど、
それでも明日からもまた朝起きれないんだろうなあ。
近々仕事探しに精を出そうかと思案していたが、
この分じゃあ働くなんて到底無理ですな......


もしもしおとう?




PageTop

地蔵息子と涙のオット

我々夫婦の間では、息子が車の中で寝ることを、

お地蔵さん

「地蔵になる」と言っている。


例文;
 「あ、ハル、地蔵になっちゃったよー」
 「えーマジでーもうすぐ(目的地に)着くでー」


どうして地蔵なのか。
それはチャイルドシートで寝ている姿(顔)が地蔵っぽいからだ。

地蔵息子




ところで、先ほどまたオットを見送ってきた。
今週末は2週間ぶりに赴任先から帰ってきていたのだ。
お別れの直前までオットと息子は追いかけっこをして遊んでいた。
息子は大興奮!
オットも楽しそうにしていた。


が、いよいよ出発の時刻となった時の、オットの悲しそうな顔......
最近は私自身が寂しいということよりも、
ひとり離れているオットが可哀想で、気の毒で。


ああもう離れてるのいやだなぁ......
今コレ書きながら、またウルウルしてきてしまった。


えーん、ひっく......



PageTop

本気で聞いて

「大人が本気で話せば、子供も本気で聞くと思います」
このセリフ、なんか聞いたことあるなーという方もおられる......かな?


これは息子がうまれた頃に放送されてたドラマの中のセリフだ。
近頃、これって真実だなあと実感することが多い。


息子は最近やや反抗期なのか、
こちらの言ってることがわかっているクセに反抗的な態度を取る。
さらにわざとらしく泣いたりもする。


こういう場合はなだめるのも疲れるし、
気の済むまでやらせとこう、ということで放置することが多い。


しかし急いでいる時や、危ないことをしそうな時などは
怖い声と表情で叱る。
すると、「やばっ!」みたいな表情になって聞き分けが良くなる。


これってあんまり良くない傾向かな?
子供をビビらせて、無理矢理言うことを聞かせてる?


私としてはビビらせてるのではなく、
『本気で』言っているというつもりなのだが、
子供にはそんな理論、通用しないか......



ま、いいか。
何事も考えすぎ、悩みすぎは良くないな。
自分に都合良く解釈しておこう。
私が本気で言ってるから、息子も本気で聞いているのだってね☆


PageTop

いーーーーーーーんしょーーーーーーーーーーーーーうへーーーーーーーーーーん★バトン

ちぷこさんからバトンが回ってきました!
バトンは初体験です。
それではいってみようー。



■回してくれた方に対しての印象をドゾ☆

ちぷこさん  家族思いで豊かな想像力の持ち主。




■周りから見た自分はどんな子だと思われてますか?
 5つ述べてください。


1.さばさば(←実は違うけどそう見られがち)
2.でかい(←身長・態度・声)
3.よくしゃべる
4.なみだもろい
5.わがまま
......わたしゃ和田アキ子か?




■自分の好きなタイプの人間性について5つ述べてください


1.謙虚
2.礼儀正しい
3.素直
4.甘え上手
5.肝っ玉




■では反対に嫌いなタイプは?


1.高圧的
2.礼儀知らず
3.卑屈
4.空気読めない人
5.優柔不断




■自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?


いつでも冷静沈着でいられるようになりたい。
話の最後にはオチをつけたい。




■自分の事を慕ってくれる人に叫んでください


イーグルアイビ――――――――――ム




■そんな大好きな人にバトンタッチ


☆ひろるさん
☆moppingちゃん
☆てっちん



よろしくお願いしますーε=ε=ε=ε=┏( ̄∇ ̄)┛





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。