MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

復活の日

先日、息子が星子ちゃんにフラれてしまった記事を書きましたが、
どうやら2人は無事仲直りできたようです。


今日は星子ちゃん母子と一緒に、
県内にあるショッピングセンターに行ってきました。
車中での2人は、仲良く並んでチャイルドシートに座って、
『どうよう うたのえほん』で大盛り上がり。


 ♪げんこつやまのーたぬきさんー  やら、
 ♪むーすーんーで ひーらーいーて  やら、
 ♪ぞーおさん ぞーおさん おーはながながいのね  やら。


あ、2人はまだ歌えませんよ。
本が歌ってたんです、ボタンを押したら歌が流れる本なんです。


昼前に到着し、トイザらスで見るだけショッピング。
もう少し大きくなってしゃべれるようになったら、
「コレ欲しいアレ欲しい買って買って買ってえええ!」
で大変なんだろうなーなんて話しながら......


で、今日の2人は、とても仲良くてイイ感じでした。
実は息子は昨晩から星子ちゃんと会えるのを楽しみにしていました。
コレ(↓)、今日の2人です。

なかよし

星子ちゃん、スカートの中が丸見えですよー!
しかもヤンキー座り......


ともあれ、終始機嫌が良くて母達は安心したよ。
最後の方は2人とも眠たくなってきてグズグズ言いかけたけど、
おかげで帰りの車内では爆睡の2人。
行きのBGMとは打って変わって、
山崎まさよしのええ歌聴きながら帰路につきました。


そうそう、いちごのグラスも買いました。

いちごのグラス

私にふさわしい、かわいいグラスでしょう?テヘっ☆


いや~それにしても2人が仲良くできてよかったよかった(しつこい?)。
今日は息子を寝かした後、祝杯を上げるとしよう。わーい。
......最近毎晩飲んでるけど(笑)


スポンサーサイト

PageTop

ボン!

ご存知の通り、息子はとてもくいしんぼうです。
「ハルカ@お腹いっぱい」っていう状態がないんじゃないかと思うぐらい。
うまれながらに満腹中枢がイカれてるんじゃないかと思うぐらい。
だからお腹がポコン!と出ています。


また、身体の成長も凄まじい勢いです。
昨冬よりもずいぶん大きくなっています。
だから去年の服(90cm)がちんちくりんです(BABY→KIDS参照)。


くいしんぼうでお腹が出ていて服が小さいと、
↓このような感じになります。


PageTop

育児教室日記

今日は育児教室の日でしたよ。
今日のテーマは『新聞紙遊び』でした。


新聞紙フォ―――!!

楽しそうですねー。


さすが、育児教室。
家では到底できない(やりたくない)ような遊び方でした。


まずは新聞紙を好き放題破いたり丸めたり。
その後、ゴミ袋いっぱいの紙吹雪みたいに切り刻んだ色紙を
ぶわーーっと散らして子供たちは大喜び。
また、短冊状に切った大量の新聞紙に埋もれて大はしゃぎ。
最初は興味なさげにしていた息子でしたが、
だんだん面白くなってきたようで新聞紙遊びを堪能していました。


育児教室も今日で4回目。
最初の頃に比べて、少しずつではありますが
成長しているのがわかります。
今日はおやつの時もおとなしく座っていました。
でもおかわりには行ってましたけどね。


今日の参加人数は8人ぐらいだったかな。
でもみんな、自分の子供を見るのに追われて、
なかなかお母さん同士でゆっくり話すことができません。


が、今日初めて、1人のお母さんが話しかけてくださいました。
「私、この教室今日で最後なんですよー」って......
ガーン。
せっかく仲良くなれるかと思ったら今日でお別れ(泣)


普段は引っ込み思案な私ですが、
思い切ってメールアドレス交換を申し出てみました。
これで拒否されたらオチとしては笑えるんですが、
無事、快諾してもらえましたよ(笑)


さて、次回の育児教室のテーマは『絵の具でお絵かき』。
今から既にいや~な予感のしているマッハです......(汗)


PageTop

年寄りだらけ

現代は昔に比べて子供の数が減っているので、
一人っ子や、子供のいない家庭も珍しくない。


今はまだ自分が年老いた時のことをあまりリアルに想像できないが、
このまま事故や大きな病気もなく時間が過ぎていけば、
そのうち私も老人になる。


そしてもう自分ひとりでは普通の生活ができなくなり、
でも死ぬ気配もない場合、どうやって生きていくのだろう。


子供の世話になる?
「子供に迷惑を掛けたくない」
と思っていても、いざそうなった時、
その信念は果たして揺らぐことはないだろうか。


誰だってボケたくない。
人に面倒を掛けたくない。
でもいざ本当にボケたら、身体が動かなくなったら......


また、親がそんな状態になった時、子供はどう思うのだろう。
「面倒見れない、でも非情な人間にはなりたくない......」
「親は自分の所に来たがってるのではないだろうか......」
言葉には表しきれない、物凄い葛藤が生じるだろう。


例えば、息子がこのまま一人っ子で、
息子の結婚相手も一人っ子だった場合、
実の親と義理の親、計4名。


若いうちはいいけど、定年を過ぎ、喜寿を過ぎ、米寿を過ぎ、
身体は元気だけど頭がボケちゃった、とか......
逆に身体は動かないけど口だけは達者でガンコ者、とか......
しかも息子夫婦ももう60過ぎてるよ、とか......
想像するだけで、きゃー!って感じ。ですよね。


いろんな人のいろんな思いが複雑に絡み合って収拾付かなくて、
すごいストレス社会ですよ、きっと。
私の親が、今そのストレスの真っ只中におります......
母方の祖母の介護の件で、参ってます)


そんな親を目の当たりにしても、
私には何もできない。
何の役にも立たない。
せめて、学ぼう。学ばせてもらおう。


......重いテーマですねえ(汗)


PageTop

何しにきたんだ

今日は良い天気だったので、息子と公園へ行った。
いつもよく行っている公園なのだが、
今日は土曜日なので、普段見かけない人もたくさんいた。
特にお父さん率が高いのが土日祝の特徴だ。


しかし息子にはそんなこと関係ないので、
いつものように階段の上り下り、ちょっとだけボール遊び、
その後は滑り台と砂場と汽車型の遊具で公園遊びフルコースだ。


で、こんな風に機嫌よく遊んでいたら。

砂場大好き


 「ああもう!タカシ(仮名)!汚いからやめなさい!」


というヒステリックな怒鳴り声が聞こえた。
ビクっとして声のした方をみると、
オシャレそうなお母さんが推定3歳のタカシくんに怒っていた。
彼女はそのままミナミの街中を歩いてても違和感のないようなカッコだった。
彼女の傍らには推定1歳の娘・ララちゃん(仮名)もいた。


タカシくん、いったい何をやらかしてそんなに怒られていたのか。
砂場で砂遊びをしてただけなんですけども......
でもなんだかお母さん、めちゃくちゃご立腹。
そしてララちゃんの手を離して、タカシくんの服を払う。


その隙に今度はララちゃんがお約束通り砂遊びを始めた。
そしたらもうお母さん、むっきーとご乱心。
......別にええやん、砂場に遊びにきてんねんから。ねえ?


私はすぐそばにいたのだが、あまり関わりたくなかったので
息子と砂でプリンを作って遊んでいたのだが、
息子は後ろでワーワーキャーキャー言ってるのが気になる様子。
で、ついに行動に出てしまった。


息子はタカシくんのそばにてってってーっと近づいて行き、
手に持っていたスコップの砂を「どーじょ!」と突き出した......
うわっ、やめとき、ハルっ!


そしたらそのお母さん、キッとハルカを睨みつけ、
タカシくんを自分の方にグイーっと引き寄せ、
ウチの息子をバイキンを見るような目で見やがった。
コレには温厚な(?)私もカティーン!オカンムリですわよ!


でも......
何も言えませんよ、ええ。


 「こらっハルっやめなさいっ!・・・・すいません」


なんで私らが謝らなあかんねん。
おかしいやろ!どう考えても!ココ砂場でっせ!奥さん!
あのねえ、砂場が汚いと仰るならば、砂場に連れてくんなよ?ゴルァ!


ねえ皆さんもそうお思いになられますよねえ?


PageTop

親子だから?

親子って、たとえ顔が似ていなくても、
声とか仕草とか手の形とか、どこかしら似るものですよね。


オットと息子もご多分に漏れず似ている(?)ところを発見しました。
この写真ご覧ください。

「オトウ待ってぇー」

息子がオットを追いかけてるんですが。
これのどこが似てるかって?


よーく見てみてください。
ほら、走り方、変じゃないですか?


普通歩いたり走ったりする時って、
右手と左足、左手と右足が同時に前に出ますよね?
でもこの2人の走り方、変じゃないですか?
変です(笑)


まぁたまたまなんでしょうけども。
別に似てるとかそういう問題でもなさそうだし。


それにしても2人揃ってこんな走り方するなんて、
コレ、奇跡のショットかもしれませんねぇ。

PageTop

青い母

昨晩のこと。


21:30頃から眠っていた息子が0:00過ぎからびーびー泣き出した。
たまにはそんな日もあるだろう、と私は寛大な対応をしていた。
しかしいつまでたっても泣き止む気配がない。
そこで携帯に保存してあるオットの写真を見せてみた。


 「ほら、これだあれ?オトウやで」


すると、なんということでしょう(ビフォーアフター風に)。
あっさりと泣き止んだ。
「オットゥ、オットゥ」と言いながらニコニコしている。


ごきげん麗しくなってきたようなので、
携帯を閉じて抱っこしながら背中をトントントン・・・・


・・・・ウエエエエェェェェン!!
また泣き始めた。
仕方ないのでまた写真を見せる→泣き止む→閉じる→泣く。


そこでオットに電話をかけることにした。
時計は既に0:30を回ったところ。


 「もしもし、ごめん、寝てた?」
 「うん?」
 「ウエエエエェェェェン!!」


数分間、オットに電話でなだめてもらった。
その間は泣き止んでいた。
が、電話を切ったら案の定、ウエエエエェェェェン!!
もう諦めよう、徹底的に付き合おうぞ、夜泣き怪獣よ。


この状況が2:00過ぎまで続いた。
いいですか、2:00ですよ、2:00。
泣き始めてから2時間経過ですよ。


これがどういう結末を迎えたか知りたいですか?
お教えしよう。
私がキレたのだ。ぷっち―――ん。とな。
夜中の2:00に、息子の泣き声をはるかに凌ぐ、SV仕込みの声で恫喝!


 「お前コラいい加減にせんかいいつまでグズグズゆうとんねん
 もう知らんわ一生泣いとけ」(寝室出て行く→勢いよくドア閉める)


大人気ないですか、私?
そうでしょうとも。
でももう限界だったのよ。


結局最後は、
ひんひん泣きながら私にしがみつく息子にKO負けしましたが。


でもやっぱり、2歳未満の幼児にマジギレする母親って、
やばいですか?やばいですよね......


PageTop

オジ冥利

オットからメールが来た。
姪っ子のウサギちゃん(仮名・ハヤブサくんの姉・5歳)から
メールをもらったとのこと。
といってもウサギちゃんはまだ自分ではメール打てないので、
多分義妹が代筆(代打?)したものと思われる。


  ×××のおっちゃんへ
  ひろしまやきおいしかった?
  こんどいつかえってくるの?
  またあそんでね
  ウサギちゃんより



オットは姪っ子からのメールが大層嬉しかったと見える。
その喜び具合は、以下の返信内容からも見て取れる。


  ×××のおっちゃんは きょうは いちにち
  じてんしゃにのって あそんだよ
  うみにいって ほんで やまとのゆに いってん(^O^)
  さらいしゅうに かえるから またあそんでなぁー(^_-)-☆



え、絵文字使ってる......(笑)
そしてこれに対するウサギちゃんからの返信。


  ありがとうまたあそんでね


で、またオット返信。


  あいよー。
  ハヤブサちゃんと ハルと みんなであそぼなーo(^-^)o



どうでしょう、この喜び溢れるメールのやり取り。
オットはウサギちゃんのことをとても可愛がっていて、
ウサギちゃんもオットにとても懐いている。


しかしハルカがうまれ、もうひとりの義妹にも子供ができ、
ウサギちゃんにも弟ができて、
必然的にウサギちゃんとの接点が少なくなってきていた。


でもこうやってウサギちゃんが可愛いメールを送ってきてくれたことで、
不慣れな街でひとりで休日を過ごしたオットの心は
ホワホワと癒されたことでしょう。


ウサギちゃん、ありがとうね。
×××のおっちゃん、めっちゃ嬉しかったって!
またメールしてあげてね。

ウサちゃんハルちゃん

ウサギちゃんとハルカ どう見てもハルカの方が顔でかい




オットはウサギちゃんという仮名に関して、
「『11PM(往年の深夜番組)』みたいやから微妙・・・・」
と難色を示していましたが、可愛いと思いません?
それに私、『11PM』はよく知りませんから。『トゥナイト』世代ですから。
シャバダバシャバダバ~♪

PageTop

息子、試練の時

みなさんこんばんは。
今日11月22日は「1122」で「いいふうふ⇒良い夫婦」ということで
結婚記念日の方も多数おられるのではないでしょうか。
私の身近なところでは、星子ちゃんのご両親が該当します。
おめでとうございます。


さて星子ちゃんといえば息子の彼女ということで、
このブログ内ではやや有名人なのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
最近この2人、倦怠期でございます。
倦怠期というか......息子が一方的に嫌われております(笑)
息子、2歳目前にして初失恋の危機かーーーっ!


例えば星子ちゃん宅に遊びに行った時、
彼女のおもちゃを息子が触ろうとしたら彼女は大声で叫びます。


 「ちょっと!人んちのものなに勝手に触ってんのよ!!」
 「えー、だって俺ら付き合ってるんちゃうん、ええやん別に」
 「はぁ??誰がアンタと付き合ってんのよ!」
 「だってチューしたやん」
 「きゃーーー!何言い出すのよー!キモイんですけど!!」
 「なんでやねん....」
 「もぉーやだーー(号泣)」


とまぁこんな具合で(笑)
あ、もちろんまだ2人ともしゃべれませんので、上記は私の妄想です。


とにかく息子の一挙手一投足、すべてが気に入らないようです。
これは彼女の家に遊びに行った時だけに限らず、
我が家に来てもらっても、他所のお宅に一緒にお邪魔した時でも同じ。
これも成長の証だなーと思いつつ、適当にケンカさせてます。


でもたまに星子ちゃんの機嫌が良い時は息子にお菓子をくれたりします。
また、会えない日には「ブ、ブ」と言って、
息子の写真を見せてくれと、携帯持ってきて母親に要求するそうです。
あ、星子ちゃんは息子のことを「ブ」と呼びます(謎)
ちなみに「ハルカ」というのは仮名ですが、本名にも「ブ」という文字は含まれません。


まぁとにかく基本的には冷たい対応なんだけど、
たまに優しくしてくれるのです。
コレに対して息子は、といいますと。
特に何も感じてないように見えます、はい(笑)


嫌がられてもちょっかい出し続けて、
泣かれたら頭ナデナデして余計泣かれて、
収拾付かなくなったら放置してひとりで遊んで......


そんな2人も来年1月には2歳になります。
でも子供同士で仲良く遊べるまでにはまだしばらくかかりそうかな。
その頃にはお互い同性のお友達の方が良くなってるかもー?


2人の淡い初恋はこのまま消滅してしまうのか、
いつの日か元の鞘に収まるときが来るのか―――乞うご期待(?)


2005年夏
この頃はラブラブだったんだけどねぇ




PageTop

つきまといまとわりつき

今日気付いたのですが、
私、外ではちょこまか動き回る息子を追い掛け回して
ヘトヘトになっておりますが、
家の中では息子に追い掛け回されております。
トイレでもひとりきりになれません。


でもねぇ......
ずーっとそばにいられると、出るモンも出ないんですよねぇ。
そばにいても、じっとしてくれてたら問題ないんですが、
トイレットペーパー引っぱり出したり、
ウォシュレットのボタンを押されたり、
膝に乗ってこられたりすると......
ナイーヴな私の直腸は、蠕動運動を停止させてしまうのだよ。


だからといって息子を外に追いやりドアに鍵でも掛けようもんなら、
コンコンコンコンノックノックノックノック・・・・・
落ち着かねぇー。
でもノックの応答をやめて無視したら、今度は泣き始めやがる。


こうしてオカンは今日もベンピーズ。なのであります。
ううーん。



PageTop

談山神社.com

タイトルは、談山神社.comつまり『談山神社どっと混む』です。
ベタですいません。


今週末はオットが赴任先から帰ってきていたので、
家族でお出掛けしてきました。
行き先は紅葉狩り@談山神社です。


談山神社ってご存知ですか?
中臣鎌足と中大兄皇子が大化の改新の秘策を練った場所です。
だから『談山』なんですねー。


紅葉はまぁまぁきれいでした。
奈良では有名なんですね、談山神社の紅葉。
今日なんかは天気も良かったし、絶好の紅葉狩り日和。
ってなわけでめちゃ混みでしたー。
談山神社のふもとから駐車場に入るまでに小1時間かかりました。


やっと車を停めていざ狩りに!
入ってすぐのところにあったトイレでいきなりの大行列。
大して催してなかったのでスルーしました。
そして目の前に立ちはだかる石の大階段。
ひーひー言いながら親子3人何とか上りきりました。


ふと見上げると、おお!素晴らしい紅葉が!
しかしまぁそこかしこにカメラを構えた人、
そしてその人に向かって微笑みかける被写体の人。だらけ。
腰を屈めて「すいませんすいません」と連呼しながら
そそくさとすり抜けるマッハ一家。


ちょこまか動き回る息子を追いかけて、
なかなかゆっくりと紅葉を愛でることもままならず、
いつしかオットも私も口数が減り、
ただひとり息子だけがハイテンションをキープしていました。


あーやっぱりこんなちっちゃいのを人ごみに連れて行ったら
楽しむどころか疲れるだけだなーと実感した1日でした。
とほほ。

PageTop

私の私の息子は~♪

今日の晩ゴハンは、
にくじゃがー
にくじゃがでした。


自分で食べたがる息子のために、材料は細かめに切りました。
じゃがいもはメークインを使用したので、
煮崩れがほとんどなく良い感じです。


このにくじゃがをゴハンにかけて、にくじゃがかけゴハンです。
お味はいかがスか?
うまいスか?

ひだりきき?

どうやら気に入ってくれたようです。


ん?
あれ?
左手で食べてる?
確か昨日までは、というか今朝までは右手で匙を持ってたよな?


しかしまぁやりたいようにやらせておこう。
食べにくかったらひとしきりキーキー怒って、
そのうち右手に持ち替えるだろう。


......と思って見守っていたのだが、最後まで左手のままでした。


というか、右手で食べるよりもスムーズな匙運び。
んー?もしかして左利き?


戦前のニッポンだったら左利きは『非国民!』ってレッテルを貼られて、
無理に右利きに矯正されたらしいが。
私の高校の時の数学の教師が、自らの悲しい体験を語っていた。


しかし今の時代、というか私個人としては、
左利きって不便な面もあるだろうけど、
なんか器用そうだし魅力的とか思ってしまう。


私自身は基本的には右利きだが、
トランプを切る&配る時(左手で切って左手で配る)と、
トレイを持つ時(トレイを右手で持ち左手で配膳する)と、
財布から小銭を出す時(財布を右手で持って左手でお金を出す)は
左利きになる。
探せば他にもあるかもしれない。


果たして息子は左利きなのか?
どっちでもいいけど、魅力的な男になれよ☆

PageTop

サーヤの結婚に思う

オットの単身赴任に伴ない、新聞の購読をやめたマッハ家。
やめるまでにちょっとした経緯などもありつつ、
今では完全に新聞のない生活である。


しかしやはり新聞がない生活というのは何となく微妙である。
新聞がないこと自体は大して不便を感じないのだが、


  新聞がない⇒テレビ番組がわからない⇒テレビを見ない


で、元々テレビをあまり見ない私は、
NHK教育の子供向け番組以外はまったく見なくなってしまった。
朝8:00から9:30ぐらいまで及び夕方4:00から6:00ぐらいまで。のみ。


新聞がなくてもテレビを見なくても、
大きなニュースなどはネットで知ることができると思っていたのだが、
よく考えたらニュースなんてそんなにマメにチェックしているわけでもなく、
結果、私はかなり世間知らずになっていた。


ここ最近で、自分が知らなくてびっくりしたニュースは、
黒田清子さんの件。
あー、そういえば11月に結婚するって言ってたなぁ。


別に知らないからってどうということでもないのだろうが、
結構大きなニュースですよねぇ。
なんとなーく「私、非国民?」とか思ってしまった。


いくら専業主婦で社会とのつながりが希薄だと言っても、
ちょっと浮世離れしすぎのような気がした出来事だった。

PageTop

羽毛布団の誘惑

いやはやこれは不覚。
昨日、更新をサボってしまいました。
いや、サボったというか、寝てしまったんですな、息子と一緒に。


昨晩は家事育児をとっとと済ませて、
梅酒飲みながらネット遊びに興じるはずだったのだが、人生一寸先は闇。


私の計画では、
21:00に息子を寝かし付け、
22:00までに洗い物して洗濯物たたみ終え、
それ以降はネット遊び♪ワーイ♪
――となるはずだったのだが、出足で躓いてしまった。


昨晩の息子は非常に寝つきが悪く、いつまでもゴソゴソしていた。
その隣で私は、さすったり歌ったり抱っこしたりと
奉仕の限りを尽くしたのだが甲斐なし。
こうなったらもう奥の手を出すしかない!
奥の手――それは寝たフリ。
しかしこの手段は『ミイラ取りがミイラになる』可能性大なのだ。


そしてまんまとミイラになってしまった私は変な夢を見た。
私の妹の結婚式で、上沼恵美子が涙ながらにスピーチをしていたのだ。
ちなみに私には妹はいない。


そんな意味不明な夢から覚め、はっ!と正気に戻ったのが1:20。
オットから2通のメールが来ていた。


  23:02 おつおつ●●●!blogかきー
  23:16 ●●●寝てるんやろか?blogピンチ?  ※●●●は、私の愛称です。


はい、大正解。
まぁそんなわけで更新が滞ってしまったわけですが、
そんなこともあるさ。


元来几帳面な性格の私は、
土曜日以外の日に更新できなかったことに多少ショックを受けた。
しかし1:20に目覚めてリビングに来て、
洗い物山盛りの台所と畳まれ待ちの洗濯物の山を見たときの悲しみとは
比べ物にならないのであった。


嗚呼、ウチにはもう小人はいなくなってしまったのね......
と実感した秋の夜であった。


PageTop

ブランコとチーズ

先月より、隔週月曜日に育児教室に通っている。
半年クールで全10回のこの教室は、
様々な設定でカリキュラムが工夫されている。
今回は『外遊び』だった。
ちなみに次回は『新聞紙遊び』、次々回は『絵の具遊び』。


で、今日は『外遊び』なので近くの公園へ行った。
息子は公園が大好きなので、公園に着くといきなり駆け出した。


ハトを追いかけ、ボールを投げ、梯子をのぼり、滑り台をすべり、
ブランコに乗り、ジャングルジムで悪戦苦闘、シーソーでご満悦。

ぶ~らんこ


中でもブランコが気に入ったようで、初めてなのに乗りこなしていた。
初めての場所でも、初めて遊ぶ相手でも、果敢に前進あるのみ。
たくましく育ったものだ。


公園で楽しく遊んだ後、教室に戻っておやつタイム。
この教室ではオススメおやつなども教えてくれる。
今日のメインは『チーズ』、サブメニューがビスケットとかりんとう。
ちなみに前回のメインは『海苔』、前々回は『プルーン』。


息子はこのチーズが大層お気に召したらしく、
与えられた分(2ヶ)をペロリと平らげてしまった。
ここで私は少し嫌な予感がした。


その予感は的中した。
息子は、ビスケットとかりんとうには見向きもしない。
甘いお菓子はあまり好きではないようだ。
そして息子のイーグルアイは、隣の子のチーズに釘付けになっていた。


あああ、やめなはれ、そんな目で見るのは!
と思ったら、息子の手は隣の子のチーズを掴んでいた。
で、「どーど!」と言いながら、
強引に相手の子の口に突っ込もうとしている。
そしたらその子のお母さんが言った。


 「この子、チーズ食べないんですよ、よかったらどうぞ」


あああ、申し訳ございません。
というわけで、ありがたく頂戴してしまった。
そのチーズもペロリと平らげ、再びイーグルアイが発動。
もういい加減にしてくれよぉ。


しかし息子は、私の意思に反し、とんでもない行動に出た。
それは――
先生のところに行って、ギブミーチーーーズ!と言わんばかりの地団駄を披露。


あああ、みんな苦笑してるよ。
チーズばっか食べてないで、ビスケットとかりんとう食べなさいよ。


結局他の子の2倍の分量のチーズを平らげ、それでも満足できず、
でもひとしきり泣いたら気が済んだようだ。
ったくよぉ、どんだけお腹空いてんねん。


いやはやまったく、たくましく育ったものだ......
たくましすぎて、母は少し恥ずかしかったよ......



PageTop

息子のイトコ

息子にはイトコが3人います。


そのうちのひとり、ハヤブサくん(仮名・まもなく10ヶ月)は、
なんとなく顔が息子と似ている。
特に、赤ちゃん時代の顔が似ている。
※ちなみにハヤブサくんのお母さんは、オットの妹です。


で、どれくらい似ているかというと。

寝顔


どっちかわかります?(右がハルカです)


↑は、つい最近の写真ですが、ハルカが小さかった頃の写真を見ると、
ハヤブサくんにそっくりなのがあります。

ハヤブサくん?

これは似てる!
身内も認めた!
他人様にはよくわからないと思いますが......


でも、大きくなるにつれて、だんだん似てなくなってきました。

これは似てない


まあしかし、似たような系統であることは確かなようです。
ハヤブサくんの母とハルカの父は、なんとなく雰囲気似てるし。


酒好きなとことか。
でも多分、義妹の方が酒は強い(笑)


あ、寝顔も似てるらしい。
口開けて寝てるし(笑)


それから出生体重も。
4000g超えてたらしい......ハルカも(汗)



これからどんな風に成長していくのか楽しみです。



PageTop

1年後にはゴミ?

今日は11月11日、ポッキー&プリッツの日ですね。
そういえば昨年はグリコのこのCMをやたらと見たような気がするんですが、
今年は全然見ていないような......?
最近あんまりテレビを見てないのでよくわかりませんが。


ちなみに11月11日は、乾電池の日だそうです。
十一月十一日、つまりプラス・マイナスということらしいです。
先ほどタモさんが言ってました(笑)




そんな前置きとはまったく関係ないんですが、
先ほど「TBS ishop」からメールが来ていました。
メールの件名は―――


HG


速攻予約しました(笑)
意外と(?)ミーハーで、流行りモノに弱いマッハなのです。


しかし、最近のお笑いタレントの傾向を見ると、
HGも1年後には「そんなのもいたなぁ(遠い目)」状態かしら?
ま、いっか。


商品が到着したら、必ずや記事にいたします!(別にいらん?)




追記 12月29日、商品が届きました☆

PageTop

たんと食え~

オットが単身赴任になってからというもの、
晩ゴハンがかなり手抜きになってしまった。


我が家の冷凍庫内では、生協で購入した冷凍食品たちが、
出番を今か今かと待ち侘びていることであろう。


しかしそれらの食品は揚げ物系が多いので、
息子と二人暮しではなかなか食べる気がしないのだ。
というか、息子にはまだ揚げ物はちょっと早いので。


でもいつもいつも手抜きだと息子が偏食になっても困るので、
今日はクリームシチューを作った。
前回作った時は、具が大きくて非常に食べにくそうだった(息子が)ので、
今日は肉も野菜もめっちゃ小さく切った。


そしたら出来上がったとき、ジャガイモとか溶けちゃってて、
妙にドロリとした仕上がりになってしまった。
でもその方が息子は食べやすかろう。
シャバシャバだったらこぼしまくるのは必至なので。


で、いざ、夕食タイム!
最近息子はスプーン使いがとても上達してきた。
こんな感じ(↓)。


あ~ん → ぱくっ


いや~、こんなにウマそうに食べてくれると、母ちゃんうれしいよ。
あまりにもうれしいので、食事中何度も何度も同じ質問をしてしまう。


「おいしい人~?」(←何回聞くねん)


はーーーい!


ちょっとウザそうですけどね(笑)


ちなみに息子が付けている食事用エプロン、
食べこぼしをキャッチしてくれるポケットがあるんですが、
コレがもう我が家では大活躍!


実はコレ、星子ちゃんからの頂き物なんですが、
星子ちゃんはコレ付けると嫌がるんですって。
よだれかけすら嫌がるらしい。


なのに我が息子は全然OK。
息子は首にモノを巻くことに関しては、まったく抵抗がない。
だって彼はヨダレの国の王子様だから。
首に何も巻いてない方が違和感アリアリだから。


お手すきでしたら、こんな記事もご覧になってみてください。


PageTop

現代に生きる者の宿命か

息子の鼻水と咳が、イマイチすっきりしない。
先月初旬に風邪を引いて、小児科で処方された薬を飲ませていたが、
喉の赤みは引いたものの、鼻水と咳は未だに治まらない。


近所の子が同じような症状で、
鼻水と咳に加えて耳だれまで出てきたので耳鼻科へ連れて行ったら、
両耳とも中耳炎だったということが最近あったので、
私も心配になって、今日耳鼻科へ連れて行った。


診断の結果、中耳炎ではなかったが、
軽いアレルギー性の鼻炎だと言われた。
「アレルギー」という言葉を聞いて軽くめまいがしたが、
医師に詳しく聞いてみるとそれほど心配することもなさそうだ。
というか、心配しても仕方ないというか......


症状としては、季節の変わり目や風邪を引いた時に、
鼻水と咳がダラダラと続いて、すっきりと治るまでに
1ヶ月かそれ以上かかるであろう、と。


つまり日常生活で気を付けるべきこと等は特になく、
『そういう体質』なので、治るとか治らないとかそういう問題ではない、
ということなのだそうだ。


そういえば、周囲を見渡せばそういう話はよく聞く。
軽くアレルギーの気(け)があるって、
イマドキの子供には特に珍しいことでもないようだ。


でもやっぱり、「アレルギー」って言葉、
私には今までまったく縁のない言葉だったので、ショックだわよ......




PageTop

風呂場の事件

息子はだいたい1日に1回排便するが、稀にしない日もある。
今日は晩ゴハンの時点でまだしていなかったので、
出ない日かな、と思っていた。


夕食後お風呂に入って、
息子がオモチャで遊んでいる隙にささっと自分の髪を洗っていたら、
シャンプーの香料をしのぐ異臭が鼻を突いた。


うわ!くさっ!もしや......


......大丈夫でした。
ガス漏れ(放屁)だけで済んだようです。
でも、このニオイはただの放屁ではない。
明らかに「その瞬間」が迫っているニオイだ。
早く洗って上がるべし!
で、髪にコンディショナーしたままでささっと身体を洗い、
さぁ次は息子を洗お......


NOOOOOOOOOOO!!!


嗚呼、遅かりし由良之助(←こんな言い回し、ご存じないですか)


まぁとにかく、やられちゃったってことですよ、風呂場で脱糞。
リビングで脱糞に続く武勇伝であります。


犯行現場

浴槽にお湯は入っていませんでした。


しかしやっちまったもんは仕方ねぇ、
コロコロの糞(くそ)だったのがせめてもの救いよ。
地獄でホトケったぁこのことでぃ!


突如江戸っ子になった私は、ティッシュペーパーでブツを拾い集め、
トイレに流しに行った。
息子は風呂場においてけぼりにされたと思ったのか、
わぁわぁ泣き叫んでいる。
ったくよぉ、泣きたいのはコッチだよぉ。


何とか処理を終え、
更なる被害を受ける前にサクっと息子を洗って上がろうとした時、
コンディショナーをまだ洗い流していないことを思い出した。
ああもう、早くしないと!


幸い息子の便意は遠ざかったらしく、私の周りで機嫌良く遊んでいる。
でも油断は禁物・腹に一物・手に荷物(←こんな言い回し、ご存じないですか)


急いでいた私は、いつもよりも水量多めで勢い良く髪を洗い流した。
すると、さっきまでほのかに漂っていた異臭をかき消すほどの
コンディショナーの香りが風呂場に充満した。
そんなにいっぱい付けてたっけなぁ?
と思いつつ、ザーザー流してそろそろいいかな~とシャワーを止め、
ふと振り返ってみたら、
息子の手足がアジエンスにまみれていました。
お前の手足、結っても跡が付かないくらい縛り上げてやろうか、この野郎。



inner beauty






PageTop

3日間

どうもこんばんは、マッハ@自宅です。


先週金曜から、3泊4日で広島へ行ってまいりました。
広島、それはオットの単身赴任先であります。


今回は息子を実家に預けて私ひとりで行ったので、
オットは少し寂しそうでしたが、
でも少しだけ結婚前に戻ったような気がしました。


思い出の写真です。
ベタです......(笑)


hiroshima


(左:原爆ドーム  中:厳島神社の大鳥居  右:オットからのお土産に喜ぶ息子)


オットからのお土産は、いないいないばぁっ!の絵が描いてある服です。
うーたんを指差して、「わんわん!」と言っております(笑)


たった3日会わなかっただけなのに、息子は少し変わっていました。
どう変わったのかというと、しゃべるようになってるんです!
すこーしだけですが。
オウム返しが、かなりはっきりとした口調でできるようになってました。


オットの写真を見せながら「これだぁれ?」と聞くと、
「だぁれ!」と言いました。
偶然かと思い、何度も同じことを聞いてみたんですが、
息子はその都度同じ答えをしたので、間違いないと思います。


オウム返し、習得!


しかし、「これオトウだよ」と何度も言ったのですが、
ついに息子の口から「オトウ」という言葉は出てきませんでした......


なーぜーだー!


今度オトウに会えるときまでには、「オトウ」習得できるかな~?


PageTop

広島の夜

20051106193610
予告通り、晩ゴハンは広島焼きですよー!


私がいつも食べてるお好み焼きは、
いかにも『粉モン』って感じのするものなんですが、
広島のお好み焼きは、粉部分はクレープ状の皮1枚のみ!


キャベツの千切りとそば又はうどんがたっぷり入ってます。


初めて食べたんですが、すっかりハマってしまいました。

PageTop

広島&宮島

20051106143605
カキですよー!


安芸の宮島へ来ています。


私は小学校と高校の修学旅行で来たので3回目ですが、
オットは初めてなので感激しています(?)


今晩は昨晩に引き続き、広島焼きを食べる予定ですよー。

PageTop

モバイラー・マッハ

20051104181509
本日は、携帯からの更新です。


そうそう、昨日息子の散髪をしましたよ。


散髪は風呂場でやるんですが、いつも途中から泣き叫びます。


別に押さえ付けたり耳切ったりしてませんよ。


切った髪の毛が顔に付いて、
それをこすって目に入っちゃうんで、泣くんです。


切った髪の毛が顔にかからない方法、ないかなぁ?

PageTop

BABY → KIDS

子供の成長は早いもので、
昨冬着ていたトレーナーやズボンが
ちんちくりんのつんつるてんになってしまっている。
足のサイズもあっという間に大きくなり、
数回しか履かせていなかった靴がもう入らない。


そんなわけで今日、久しぶりに息子の服を買いに行った。

   


息子は大柄なため、身長90cmの服ではもう窮屈な感じなので、
今日は初めて100cmの服と15cmの靴を買った。
100cmはまだちょっと早いかな、と思ったが、
来年も着れるだろうしまぁいいか。

西松屋コレクション '05秋冬

(ジャージ、Tシャツ、靴=西松屋 ズボン=もらいもの)


うーむ、100cmの服はやはり大きかったようだ......
それによく考えたら、来年は来年でまた新しいのが欲しくなるかも?
......否!贅沢は敵だー!欲しがりません、着れなくなるまでは!





昨日記事にした新聞の件ですがね、今朝また朝刊来てましたよ。
大丈夫かいな、ほんま。

PageTop

低レベルな悩み

マッハ家では新聞を取っていたが、先月いっぱいで購読を止めた。
理由は、オットがいなくなったから。
オットは朝夕刊全頁に目を通していたが、
私が読むのはせいぜいテレビ欄と人生相談コーナーと三面記事ぐらい。
新聞がないと多少は不便も感じるが、
毎月の新聞代と天秤に掛けたらいらないかな、と判断したのだ。


11月1日の朝、新聞が届かなくて何となく物足りない気がしたが、
すぐに慣れるだろうと思っていた。
で、夕方近くなってそろそろ実家へ行こうと準備していたら、夕刊が届いた。


  あら?......間違えちゃったのかな、まぁいいか。


で、今日の夕方、実家から自宅へ帰ってきたら、
玄関ドアの新聞受けに夕刊がはさまっていた。


  あらら?......また間違えちゃったのね、しっかりしてよね。


で、玄関の鍵を開けてドアを開けたら、今日の朝刊が落ちていた。


  あららら?......今日、朝刊も来てたの?どうしよう?


これって新聞屋さんに言った方がいいのかなぁ?
でも先月末に止めるってちゃんと言ったんだし、ほっといていいのかなぁ?
ラッキーぽよよ~ん♪無料購読フォ―――!!!って喜んでたらいいのかなぁ?
でもほっといていつまでたっても新聞止まらなくて、
月末に新聞代請求されたりとかしないかなぁ?
もしも本当に請求きたら、
「そっちが勝手に間違えてたんやろがい!」とか逆ギレする勇気もないしなぁ。
それに黙ってるって罪悪感あるよなぁ。
ん~悩ましいなぁ~どうしようかなぁ?




――こんなくだらんことを本気で悩み続けるマッハなのでした。

PageTop

実家にて更新

今日は息子と二人、実家に泊まりに来ています。
晩ゴハンは麻婆豆腐でした。
私の数少ない得意料理のひとつなので、私が作りました。


実家にはタローという名の可愛い犬がいるのですが、
息子と仲が良くて、二人を見ていると癒されます。

2004年12月

これは昨年の暮れの二人です。
タロウの耳がめくれ上がってますがそこはご愛嬌。


今、「火垂るの墓」のドラマを見ていますが、
松嶋菜々子はきれいですねぇ。
私と同い年で、私と同じ一児の母なのに、全然違いますねぇ。
節子の役の女の子、上手ですねぇ。
この後、松嶋菜々子がどんな風に豹変していくのか......
アニメの映画は何度見ても泣いてしまうので、
今日もあと1時間後ぐらいには号泣の予定です。




――話があっちこっちに飛んでますねぇ......
ちょっと集中力に欠けてます(笑)


ではまた明日。ごきげんよう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。