MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

《番外編》渾身のラストダンス!生電話の巻

すいません。
つい先日『FINAL』なんてシビれるタイトルでラスト記事書いたくせに、またのこのこ出てきやがりましたマッハです。


いや、実はですね、昨日、これだけは書いておきたいと、ええ、思うような出来事が、ええ、我が身に起きまして、ええええ、いや、起きたというよりも自ら起こしたというべきか、ええ。


実はですね、生電話です、ナマデンワ。
思いっきり生電話。
午後は○○思いっきり!でお馴染みの生電話。
あ、みのさんからかかってきたわけではないですよ?
まあブログ界のみのさんからかかってきたって感じかな?ん?
いや、違うな。
みのさんではないな、あのヒトは。
みのさんはどっちかというと deki 側の人ですからね。
私に電話をかけてくれたあのヒトは dame の団長っつーか、酋長っつーか、象徴っつーか、そんなヒトですから。
偉大なる dame。
dame の極み。
ビールで例えればヱビス。(この感覚、庶民節炸裂)


そもそも、なんでそんな偉大なヒトから電話がかかってきたかというと....
えーと....
あ!
よくよく思い起こせば自分でリクエストしたんだった。
きゃはっ☆


そう、あれは先月の末だか今月の頭だか とあるダメブログ で『ブログ開設1周年企画』というイベントがありまして、その内容というのが『私のブログのサブタイトルを募集しまぁ~す☆皆さんの投稿作品の中から大決定しちゃいまぁ~す☆チュチュチュ!』という、若干頭ホニャララな感じのものだったんです。


で、最初は冷ややかに静観していたんですが、まあたまにはこういう企画モノに応募してやってもいいかな、と思い立ち、いくつか応募したんです。
ひやかしで。(ひやかしかい!)


そしたら、なんとびっくりというか、あーらやっぱりというか、私の作品『デキ主婦を目指してるはずなんですけど、ちょっと道に迷ったみたいです。』が 見事当選 しまして。
それでその優勝商品として 400円相当の5本指ソックス を送るということだったのですが、そんなお手間を取らせては申し訳ないと思いまして。
私、いい人だもんで。
ええ。


それで、モノより思い出派の私は考えた。
もっとお手軽でお気軽でお気楽な何か プライスレス。
みたいな。
で、生電話@通話料400円分というのを思いついたわけです。
つーかそれプライスレスじゃないし。


....というわけで、長い前置きでしたが、こういう経緯だったわけです。
それでその生電話の実行日をいつにするのか、ヤイノヤイノとやりとりした結果、3月28日の14:00に決定したのであります。


もうね、自分から言い出したこととはいえ、昨日は朝からド緊張しておりましてね。
朝から化粧バッチリ、買物も午前中に済ませ、さあいつでもかかってきやがれとばかりに鼻息荒く手汗を何度もジーパンで拭きながら携帯を右手左手に持ち替えながら握り締めながら今か今かと待っていたわけですが。
待ちわびていたわけですが。


13:30を過ぎた頃には緊張のあまり心臓が外れそうになりまして、で、この dameさん と共通の知り合いで、ドSで有名な(でもほんとはドMな) この人 に泣きついて緊張を緩和してもらったんです。
そしたら、あー、さすがだなー、やっぱりドSだけあるわー、いや、すんごい入れ知恵をされましてね。
ゲヘヘ。
おかげでだいぶ緊張は緩和されましたが、それでも外れた心臓の再接続に成功した程度で、まだ手汗でびっしょりな状況は変わらないわけで。


それで14:00になる直前にふと携帯を見てみたら dameさん からメールがきてました。
「2時半くらいになっちゃうかもです!」


う....


う....


うぉ....



うぉおおおおおおーーーーい!


生殺しかーい!
こんな状態であと30分も放置されてたら、私、間違いなく心臓マッサージャーのお世話になること請け合い!
あんた普段自分のこと「ドMでぇーす♪」なんて言ってるけどほんまはドSちゃうんかー!
みたいな!
みたいなみたいな!


そんなこんなで14:45ぐらいだったかなー、やっとこさかかってきたんですがね。
ちなみに着信時刻が曖昧なのは、着信履歴を消去したからです。
着信履歴を消去した理由は、ウチのドラ息子が携帯をいじくりまわして勝手に発信するのを予防するためです。
発信履歴及び着信履歴は即消去が鉄則なのです。
アノヤロウったらほんとにすごい頻度でイタ電かけますからね。
しかもTV電話とか。
TV電話なんか私ですら使い方知らんっつーの!


で。
ついに電話かかって  わけですけども、私がその電話に出た時の第一声は、ええ、 あの人 の入れ知恵通りに実行させていただきました。(だから私は全然悪くないと言いたい)
まあその詳細に関しましては ダメブログ の方で後日明かされると思いますので、ここでは割愛させていただきます。


えーと。
そんなわけでしてね。
ネットモダチと初の生電話、大変緊張イタシマシタデアリマス。(←まだ緊張中でカタコトの人)


それにしても umeさん(やっと出た本当のHN) ってあんな ダメブログ 書いてるし、私はてっきり umeさん って1年中頭ん中にお花が咲き乱れてる感じの天然系ファンタスティックガール(ガール?)なんだろうなあって思ってたんですがね。


ところがどっこいすっとこどっこい実際にお話してみたら超テキパキしゃべりーの、ウィットに富みーの、落ち着きーの、良妻賢母チックーの、トツギーノ(出た)、とにかくあの damedame な雰囲気が全然感じられませんでしたの!
これにはマッハたん(たんて)もびっくりどっきりずっきゅんきゅう~んでございましたの!
惚れたぜハニー☆


しかもサプライズゲストの(知る人ぞ知る)旦那さままで登場してくださっちゃって、まったくもう、こりゃー一本取られちったよー!ってな感じで。
ついでにお嬢ちゃまも電話口に出てくださいましたが、きっと私の美声にアワアワしちゃったんでしょうね、ひとっこともお発しになられませんでしたの!
せめて「あぶぶー」ぐらいでもいいからお声を掛けていただきたかったんですが。
む、無念だ。(財前五郎)


余談ですが、旦那さまがお嬢ちゃまのお耳に携帯を押し当てながら「ほらほら!マッハおばちゃんだよ!」と仰るお声が漏れ聞こえてきた際には電話切ってやろうかと思いました。





以上、マッハたんの華麗なるラストダンスでございました。
それではみなさま、ごきげんよう!



スポンサーサイト

PageTop

書く、理由。



自転車初体験の息子。
& そんな息子を後ろから見守るオットとマッハ。






私には ぽこだっち という変な名前の友達がいます。
名前の由来も相当イカれてます。
そのぽこだっち氏が こんな記事 を書いてまして、
それを読んだ私も同じテーマで書いてみようかと思い立ちまして。
今日は、なぜ私はブログを書くのかということについて
私なりの ブログろん を書いてみます。
※ぽこだっち氏の ブログろん ブログろん2 は、かなり興味深いです。


で。
えーと、私がなぜブログを書いているのか、ですが。


以前、そう、私がブログを書き始めて1年経った日の記事に、
こんなことを書きました。


 このブログは、
 読者の皆さんのためではなく自己満足のために書いているのですが、
 実はある人のために書いています。
 いつかある人に読んでもらうことを夢見て。




最後の『ある人』というのは息子のことなんですけども、
まあ確かにいつか息子に読んでもらいたいなあと思う部分は大きいです。
でもそれだけではないです。
将来息子に読ませたいってだけならノートに書いとけばいいんだから。
それをブログという全世界に発信する形式で書いているのは何故か。
それはブログというツールが 私の欲望を満たすのに最適 だからです。




写真中央の、かがんでるのが息子です。




私は昔から、文章を書くのが好きでした。
でも小説家や作家になりたいと思ったことは一度もありません。
私が好きなのは、自分の考えてることを文章で表現すること。
私のことを知ってもらいたくて、共感してもらいたくて、笑かしたくて。
そして時には、慰めてもらいたくて。
....これが私の欲望。


そんな私の欲望を満たすのに、
ブログっていうのはバッチコーイ!なツールなのであります。
ネットを通して不特定多数の老若男女の目に私(の文章)を晒して、
その人たちが私のことを知って、共感して、笑って、時には慰めてくれる。
リアルの世界でこれだけたくさんの人と出会うのは、まず無理ですから。


ブログを始めた当初は、そんなこと考えていませんでした。
というか、ブログってどういうものなのか、よく知らなかった。
でもブログを書き続けていくうちに、楽しさがわかるようになった。
自分が書きたいことを、読み手が不快にならないように書く。
その、ある種の緊張感みたいなのが、心地良い。
ある種のドM。(笑)


書くことが楽しい。
書いて、読み手の反応を感じることができるのが嬉しい。
つまり書くことで、自身が救われたり癒されたりしている。




THE ROLLING 息子。




まあ、結局、要するに。
私がブログを書いている理由は 自己満足に他ならない ということです。
なんだか身も蓋もない言い方ですが。(笑)
でも突き詰めて考えたら行き着くところはソコなんですね。


極端な話ですが、誰も読んでなくても書けると思います。
でもそうなると楽しくなくなって、緊張感もなくなって、
私のドM的欲望が欲求不満になるでしょうね。
読んでくれている人がいてその手応えを感じられることが
ブログの魅力であり醍醐味なんだと思います。


これが私の 書く、理由。



PageTop

愛熊タロー


マッハの実家の愛犬タローです。
まーさん、ね?似てるっしょ? まーさんのご実家の愛犬ちゃん に。



このタローちゃん(♂)。
ウチの両親に猫っ可愛がりされております。犬なのに。
もうベロンベロンのアマアマです。


しかし、まあ確かに可愛いヤツで。
人懐っこいし、息子に悪さすることもなく、可愛くて賢くて。
そしてとっても端正なお顔立ちでございまして。
....まあ息子とは正反対ってことです。


で、気になるふたりの仲なんですが。
タローは大人なので、息子とは仲良く遊んでくれてます。
たまーに息子のオイタが過ぎると、
「ええかげんにせんかい」とばかりに唸ったりしますが。


あ、タローは血統書付きの由緒正しきお家のうまれだから、
そんな汚い言葉は使わないか。
「いい加減にするざますわよ」ぐらいかな。
「いい加減にするでござる」かな。
「おたわむれが過ぎまするぞ、殿」かな。
「いい加減にするアルヨ」かな。
....とにかく仲良しなんですよ、息子とタローは。


で、お正月を私の実家で過ごした息子はタローといっぱい遊んでたので、
広島に帰って来てからもタローのことが忘れられない様子。
それで、以前 ニトリで買ったしろくまくら にタローと名付けて、
毎晩ベッドに連れ込み添い寝をしております。
そして朝目覚めると、タローも起こして抱っこしてリビングに連行します。
まあ日中はリビングに放置状態なんですが。
でも寝る時にはまた抱っこして寝室へ連れて行く。


しかしそんなにタロー(しろくまくら)に懐いてるにもかかわらず、
未だに寝る時は私が一緒にいてやらねばなりません。
こぐまちゃんやらうさこちゃんやらきんぎょちゃんの絵本を読まされ、
しかも、よっぽど眠たい時以外は私の腹の上じゃないとダメだし。


そんなわけで、毎晩絵本読み聞かせながら、
「うっ」とか「うぐぐ」っていう声が漏れてしまうのであります。
私は、隣で気持ち良さそうに眠るタロー(しろくまくら)を横目で見つつ、
しろくまよ、お前はいったい何のためにそこにいるのか....
と心の中でつぶやくのでありました。







ところで。
冒頭に登場した まーさん のことを、ちょっと書きますね。
まーさん のことをご存知の方もお初の方も、
さあさあ寄ってらっしゃい見てらっしゃい。


彼女は、ヒトヅマ生活 という微妙な育児ブログを書いておられるんですが、
文章もおもしろけりゃ写真も上手いというステキなドMさんなんですね。
はい、あえてドMと書かせていただきます。


その ヒトヅマ生活 なんですが、写真がいつもキレイでセンス良くて、
実は私の記事の書き方 TOPにでかい写真を載せる という手法は、
まーさん の手法をパクって模倣しているんです。


そして彼女、
そのナイスでクールでエクセレントでピュアモイストな写真で
フォトシネマ を作成されまして、それがすごく好きなんです、私。
そこで、それを皆さんにも紹介させていただきたいのです。


で、その フォトシネマ なんですが、
現在 フォトシネマ・アワード2007 Winter に応募されてますので、
ぜひこの機会にご覧になってみてください。
そして昇天しちゃったら、投票ボタンも連打してきてください。
BGMもとってもステキです。
(投票期間は今月いっぱいです。)

それでは コチラ からどうぞ!いってらっしゃーい!




※どれを見ればいいのかわからなくて戻ってきた人へ。

061029 ←こちらを参考にしてください。(クリックで拡大します)


PageTop

ぬっ殺されるマッハ

ここ最近、このブログが育児な内容からずれてきているので、
今日は息子のことをアツく書き殴ろうと朝から張り切ってます。
....張り切ってました。


その前に、今日も『白味な君』へ、
自分の力作を、晴れ姿を、勇姿を、見に行ったんですよ。
なにしろ期間限定ですからね、
モニターに穴が開くほどガン見しておかないと、
すぐに変わっちゃいますからね、『白味な君』のTOP画像。


そいでもって見に行ったら、
まだありました、私のかわいい息子ちゃんのおてて画像♪
はあ~かわいいわ~おてて~♪
で、下の方にスクロールしてみたら 記事が更新 されてたんで、
ついでだから読んでおこうかと思いまして。
軽~い気持ちで読み始めたところ、ですね。


はにゃ?
うわわ!
私のことが書かれているじゃないですか!
びっくり仰天ですよほんとにもう!


他の人のブログで自分の名前が出てきた時って、
なんかすっごい緊張してしまいます。(滅多にないけど)
しかもそれが、ハンパない読者数を抱えるブログなら尚のこと。


で、ド緊張しながら読み進んでいくと、
どうやら私が作成したTOP画像について書いてくださってるようです。
ほうほう、で、いったいどんなご用向きで?
画像があまりにも素晴らしすぎるから、
今後はマッハを『白味な君』の専属デザイナーに任命するとか?
いやーそんなー買いかぶり過ぎですってー田中さんたらー。


ひとり妄想を膨らませながら画面に目を戻すと。


わわっ?
ざ、残念なことに
と、とんでもない過ちを犯してしまっていたのです、私!
で、デンジャラス!
す、スリルとサスペンス!

(↑ここ、縦読みでお願いします)


なんとですね、田中さんの名前を間違えてしまってるんです!
なかさんなのに、なかさんになってるんです(ナイアガラの滝汗)


やなかって....
やなかって....
田中 なのに 谷中 って....
霊園かよーーー!(寒)


ほんとうにもうしわけありません!(デコから流血しながら土下座)



でもね、ちょっと聞いてくださいますかみなさん。
実は、この画像が採用されるまでにはちょっとした経緯がありまして。


といいますのも、
私が最初に応募した画像がコレ(↓)なんですけどね。




これに対して田中さんからお返事をいただいたんです。





そういえばそうですよね、我ながらバランス悪いと思います。
で、訂正版をお送りしました。








しかしこの後、田中さんから訂正の依頼はなく。
で、昨日、この画像がUPされていたということなんですね。


まあ今だから明かしますが、
私が送ったメールの『もし再度訂正ありましたら』という言葉の裏には、
実はものっすごい大きなヒントが隠されていたのです。
『間違ってるとこあるよー』っていうヒントが。
あーあ、せっかくヒント出したのになー。
ちょっと難しかったかなー。
そのまま載せちゃったよ。
あーあ。











すいません、これ以上失礼で見苦しい抵抗はもうやめます。
黙ってぬっ殺されます。


ひでぶ!






田中様、読者の方々、この度は大変失礼しました。
本当に申し訳ありませんでした。

PageTop

〔ブロろ~ぐ〕って?



足長夫婦  私の方が長い




私は、ブログを書く時に心がけていることがいくつかあります。


ひとつは、話にオチをつけること。
しかしながらこれはなかなか難しい。
志半ばで絶命している記事の方が圧倒的に多い。
まあ、これからも精進して参ります。


ふたつめは、これはかなりいつも意識しているのですが、
このブログを初めて見てくださった方にも優しいブログであること。


そのために私が配慮(一応。これでも。やってるつもり)していること、
具体的には以下のような感じです。

 〔其の壱〕
  各記事をできるだけ読みきりにすること。
  もしやむを得ず前記事などからの続きとなる場合には、
  わかりやすく該当記事にリンクを張ったり説明を加える。

 〔其の弐〕
  このブログに興味を持ってもらえるように
  ブログの説明やプロフィールをサイドバーの目立つ位置に
  掲載すること。


しかしサイドバーがあまりごちゃごちゃしてしまうと逆効果なので、
できるだけすっきりと、かつわかりやすくしたい。
さてどうしたものか。
むむむ(悩)


そんなある日。
私は ブロろ~ぐ という便利ツールの存在を知りました。



この ブロろ~ぐ を活用することによって、
MICKA BOUZ がどんなブログで、筆者がどんな人であるかということを、
コンパクトにかつ効果的に掲載することができました。
ああ、素晴らしきかな ブロろ~ぐ


しかもそこには、
『優しいブログ』を目指す私にとってはもうジャストフィットな文言が!




もうなんといいましょうか、
私のような優しさ溢れる親切ブロガーにはもってこいの、
ていうかもしかして私のために作ってくれたのかと思ってしまうほどの
ジャストフィット感。


さらに ブロろ~ぐ に登録すると、
仲良くなった仲間同士でメッセージのやり取りなんかもできちゃうので、
なんだかとっても快適だわ~!


メッセージっていうのは、
メールアドレスを通知することなく個人的にやり取りできるので、
友達以上恋人未満的な、コメント以上メル友未満みたいな、
そんなドキドキ感に満ちたHOTな関係になれちゃうの♪


ついでに本日 ここ で私、自己紹介なんかさせてもらってます。


いかがでしょう、最後の方だんだん変なテンションになってきたけど
ブロろ~ぐ の魅力、伝わりましたか。
これを読んで興味湧き湧きになっちゃった人は、
ぜひ ここから 登録してみてくださいね。




P.S. マイコーさん、こんな感じで良かったですか....(かなり不安)



〔追記〕
先日、『白味な君』でTOP画像が採用されて 大騒ぎ していたんですが、

ななななななんとっ!!
第2弾がっ!!
息子が『白味な君』デビューを果たしてしまいました!
あ、右手だけですけど。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。