MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最強の味



羽広げたとこ、見たかったなー。





私、パスタが好きでしてね。
結構作ります。
前はレシピを見ながらいろんなのに挑戦していたんですが、最近は自分で適当に作ります。
でもパスタの味付けって結構難しくて、塩加減でよく失敗します。
和風の煮物や麻婆豆腐の味付けは適当にしてても結構うまくいくのに、パスタの塩加減だけはほんとに難しい。(私だけ?)


で、私が最近考案したのがバターしょうゆのパスタソース。
これはバターとしょうゆで全体の9割方は味が決まっているのですが、これだけではなんとなく物足りないので、やはり塩が必要となります。
味のベースはバターとしょうゆですから、あまり塩を入れすぎると全体的に味が濃くなって胃にもたれますが、でも塩がないとなんとなくぼんやりした味になります。


そんな感じでいつも試行錯誤しながら我流のパスタソース道に精進しているわけですが、昨日ついに、最強の味を完成させることができました。
うん、あれはほんとに美味かった。
オットも絶賛してくれました。


というわけで、その最強パスタソースの材料を公開します。
ぜひ作ってみてください。
そして『つくれぽ』書いてください(笑)


『トマトとほうれん草がーバターとしょうゆにー出会ったー』
材料(2~3人分)
 ・トマト 3個
 ・ほうれん草 2~3束
 ・にんにく 3かけぐらい
 ・たまねぎ 1個
 ・バター 50gぐらい(うわ!多!ってぐらい)
 ・しょうゆ 1/2カップぐらい(そ、そんなに?ってぐらい)
 ・塩 2つまみぐらい?(いちばん肝心やのに不安げやな)
 ・パスタ 300g


以上です。
興味のある方は作ってみてください。
興味があるけど手順がわからない方は申し出てください。(こちら からどうぞ)
手取り足取り乳取りお教えいたします。





スポンサーサイト

PageTop

やっぱり苦行



ラララ ランドセルは ててて 天使のはね(3年ほどフライング)





私は主婦業があまり得意ではなく、
掃除は適当だし、
炊事は手抜きがモットーだし、
お金の管理はどんぶり勘定だし、
まあ 脳細胞の3割近くが死滅してる んだから
まともに家事をこなせないのも仕方ないっちゃー仕方ないんですけども。
(ていうか せんべいさん、完全に脳死状態ですね)


で、だ。
その、私が主婦業に向いてないって話なんですけども。
中でもアイロンがけが大嫌い。
これに関しては今までにも何度となく書いてきましたが、
兎にも角にも全然好きになれない。
アイロンがけのことを考えると鳥肌が立つ。
想像するだけで吐き気がする。
血糖値と血圧が急上昇する。
めまいもするし、動悸・息切れする時だってある。
アイロンがけと一緒にゴハン食べたら、間違いなくちゃぶ台ひっくり返す。
それぐらい、嫌い。
ハァハァハァハァ....(動悸・息切れ中)


そんなアイロンアレルギーな私も、今や一児の母。(関係ない)
というわけで今日はその息子の話をしようと思います。(いつもですけど)


時:こないだ。
場所:リビング。
私がオットからの「今日はアイロンの日やで」という
無言のプレッシャーから逃れるために編み出した苦肉の策、
 秘技・息子寝かしながら一緒に就寝
を実践に移すべく、息子に猫なで声で迫った時のこと。


私が息子に「ねんねしにいこっか~」と声を掛けると、
オットは私の作戦を見透かしたかのように、
「帰ってきてな」
と一言。


私はニヤリとほくそ笑みつつ、、
「大丈夫大丈夫」
と短く答え、その後に続く「アイロンなんかかけんでも誰も見てへんから」
という言葉を飲み込んだ。
そして再度息子に声を掛けようとしたその時に息子が放った言葉。




「おかあさん、ハル、あいろんすんの」
「おかあさん、あいろんしよう」





わお!
ていうか、リモコンでアイロンごっこしてるし!
ていうか、チョーかわいいんですけど!
ていうかていうか、思わず激写!


がんばるよ、オカアがんばる!
アイロンがんばる!
アイロン大好き!


で、その後どうなったかというと、
息子を寝かしに行って 『おまえうまそうだな』を読んで泣きながら就寝


........。
あら?
いやいやいやいや、わざとじゃないってば。
息子寝かした後でちゃんとやろうと思ってたんですってば。
それなのにいったいどうして。
バカバカ私のバカー!
と、とにかくですね。
前よりはアイロンがけ、楽しめそうです、はい。(ほんまかいな)




PageTop

水の事件






トイレが詰まって、
汚水が便器から溢れ出しそうになった経験、ありますよね?
あの、水位がどんどん増していく時の焦燥感というか恐怖感というか。
その時の自分の顔って見たことないですけど、
多分すごい引きつってるんだと思います。


実は先週の金曜日(16日)、
我が家のトイレでちょっとした事件がありまして。
いや、トイレが詰まったんではないんです。
詰まったんじゃなくて、水が止まらなくなったんです。


用を足し終えて水洗レバーを引いたらジャーと流れて、
汚水はズゴゴという音と共に便器の奥に吸い込まれて行ったんですが、
その水がいつまでたっても止まらない。
タンク上の手を洗うところの蛇口から出てる水の勢いが
一向に衰えることなく延々と流れ出続けている。
あれはほんとに、かなりパニックになりますよ。


え、え、マジで、え、ちょ、どうしよう、水、え、なんでー!(涙)


とりあえず、タンク内の栓が外れてしまってるんだろうから、
それを直せばいいんですけども、
水が流れ続けているタンクの蓋をずらして中を覗いて手を突っ込んで、
そうこうしている間も水は止まらないわけで、
そこらじゅう水浸しになってるわけで。
焦ってるからタンクの中がどうなってるのかよくわからんし。
ていうかとりあえず水止めてー!
でも元栓の止め方もよくわからーん!
うわー!
水ー!
止ーめーてー!
どうやって止めんのー!
だーれーかー!


ってな感じでものっすごいパニくる私。
で、まあなんだかんだで元栓を締めることに成功し、
タンク内の栓を妨害していたモノの除去にも成功し、
なんとか自力で解決したわけですけども。


いやはや。
水って怖いですね。
水がないのも大変なことですけど、
水が止まらないっていうのもほんと、怖いです。
みなさんもくれぐれも気をつけてください、ドボンを使用される際は。







PageTop

まずは台所

20061223145806

ダラな私もようやく大掃除に着手しました。

とりあえず今日は台所だけ。

水まわり、換気扇、床。

今年の4月に引越ししてきて以来初めての大掛かりな掃除。

いやー疲れた。

でもすっきり。

今日はこの後、焼肉食べに行きます。

ぃやっほーぅ♪

PageTop

まだまだ現役

20061217134049

リビングの電器の明るさが段々弱ってきたようなので、
蛍光灯を替えることにしました。

まあ3年以上替えてなかったんだから
そろそろおヒマをあげてもいいですよね。

で、昨日の昼間に電器のカバーを外して中を掃除して、
新しい蛍光灯を買いに行きました。

が、ちょっと寄り道しちゃって家に帰ってきたのは20:30頃。

で、蛍光灯を付け替えるには暗くて見えにくいので
明日にしようということになり、
昨夜はカバーを外したままのむきだしの古い蛍光灯の元で
晩ゴハンを食べたわけですが。

なんや、カバー外してたらめっちゃ明るいやん!
別に交換する必要ないんちゃうん。

というわけで我が家のリビング、当分の間は裸蛍光灯のままかも。

ビジュアル的にはかなり微妙ですけど。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。