MICKA BOUZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あまのじゃくに萌える



ばっしゃーん!  今年最初の海 Part2








これ、私の愛用の手鏡なんですけど。
直径12cmぐらいのコンパクトなサイズですが、
化粧する時とか使い勝手が良くてもう何年も私の顔を映しております。


この手鏡は、確か十数年前、私がまだ大学生だった頃(多分)に、
両親が日光(多分)に旅行に行った時に、
お土産に買ってきてくれたものです(多分)。
もしかしたら全然違うかも....
でもとにかく、両親からもらったものです。


この手鏡が、息子も大好き。
今日も自分の顔を映してニヤついていたので、
話し掛けてみました。


「それは鏡よ」
「これ、かがみじゃないよ、ふらいぱんよ、これは」
「(ははーん、なるほど)えー?フライパンじゃなくて鏡よぉ」
「かがみじゃないの、ふらいぱんなのよぅおぅ」
「そっか、じゃあフライパンね」
「ふらいぱんじゃないよぅ」
「(どないやねん)えー?フライパンとちゃうのん?」
「ふらいぱんじゃないよぅおぅ」
「ほんなら何?」
「これは、むしでがねよぅ」(虫メガネ)


このように。
語尾が「よぅ」「よぅおぅ」となるのが、息子クオリティ。
そして、素直に母の教えに従わないのも、息子クオリティ。


ていうか。
こんな風に息子と会話ができるようになってきたことが、
母は嬉しくてたまらんのだよぅおぅ♪(萌)






スポンサーサイト

PageTop

後世に残したい美しい息子語


楽しげにボールで遊んでますが実はこの時既にシッコ漏らしてて、
パンツもズボンもえらいことになっておりますのよ奥さまー!




息子は車に乗っていると、
目に入る店や看板を見てはその企業の名前を連呼します。


しかし、まだしゃべり方が拙いため、
何て言ってるのかわからないこともよくあるわけで。


たとえば、『せぶんでぶん』。
これはコンビニの セブンイレブン ですね。
他に、『のこもだけ』。
これは携帯電話の ドコモショップ を見つけた時に叫びます。
ドコモのキャラクターの ドコモダケ と言っとるわけです。
あとそれから、消費者金融会社の看板を見ると、
『スコップかりすぎ』と言ってます。
ああ、私はいつも公園に手ぶらで行きますので、
息子は砂場でいつもよその子からスコップを借りてるんですね。
だからつまりこれは、たまには自分で持って行こうよ!と訴えている、
非常に含蓄のある言葉なわけで。
(正しくは『ストップ!借りすぎ』)


そして今日、
新たに『ショッキンチョキン』と『ハリーマット』の解明に成功しました。


まずひとつめの、『ショッキンチョキン』。
Shockin' 貯金。
えー!今月でちょうど100万貯まったと思ってたのに、
先月誰かに80万引き出されてるー!ちょーショックー!みたいな?
違います。
全然違います。
正解は、ウチの近所にある フジグラン というスーパーです。
な、な、な、なんでー!

 フ ジ グ ラ ン 
 ショ ッ キ ン チョ キ ン

一文字も合ってないし文字数も全然違うやんー!
なんでこれがフジグランなわけー!


実は、話せば長い&非常にローカルな話なんですが。
この フジグラン(ていうかフジグループ) の歌(店内で流れている)の歌詞が
息子の脳に刷り込まれていたようなんです。

 この手からその手にフジ~ この手からその手にフジ~
 いいもの手渡し~ ハッピーショッピング フジ~

この ハッピーショッピング の部分を息子に発音させると
ショッキンチョキン になるそうな。


はい、次。
次のはわかりやすいと思いますよ、『ハリーマット』。
え?
え?
えええ?
何だって?
ハリーマット?
針マット?
そうそう、そうなのよ。
ちょっと聞いてくださる?
私ね、この辺りじゃ有名な厳格な家に嫁いじゃったもんだから、
オットの実家に行くたびにチクチクチクチクいびられてばかりで
もうほんと 針のむしろ(=マット) 状態なんです....
ほんとにつらいんです....


違う違う違ーう!
有名じゃないし厳格でもなーい!
めっさ普通ー!
それに全然いびられてなーい!
めちゃめちゃ気に入られてるし愛されてるー!
あふん。
(お目出たき人 by武者小路実篤)


で、何でしたっけ?
ああ、『ハリーマット』でしたね、『ハリーマット』。
これはですね。
はい、では一緒に解明していきましょう。
まず『ハリー』の部分ですが、実は字足らずです。
『ハ』と『リ』の間に『ミ』を入れてみてください。
それから『マット』ですが、これは『ッ』を『ー』に変えてみてください。
するとどうですか。
『ハミリーマート』!
もうおわかりですね。
はい、正解は『ファミリーマート』でした。


というわけで『ショッキンチョキン』と『ハリーマット』、
ご理解いただけましたでしょうか。
子育て中のお父さまお母さまの育児の参考になれば幸いです。
それでは次回もおったのしみにー!
see you!!

PageTop

息子のアンテナ

シェアブログ300に投稿





息子は今、いろんなことに興味があって、日々感動の連続のようです。
そしてその感動を、逐一報告してくれます。


たとえば、食卓に置いてある『柚子七味』を指差し、

 「ねえ見て見て~」

と、わくわくした声で話し掛けてきます。
七味指差して「見て~」って言われても正直対応に困るんですが、
とりあえず、

 「わあ、柚子七味やねえ、辛いよ~」

とか答えます。
....普通はこれで終わりですよね、会話。


ところがまだまだここからが長いんですよ。
リアリティを追求したいので、ここからはト書きを省きますね。

 「ねえ見て見て~」
 「わあ、柚子七味やねえ、辛いよ~」
 「ねえ見て見て~」
 「んん~、柚子七味よ~」
 「ねえねえ見て~」
 「うん、見てるよ~、柚子七味やなあ」
 「ねえ、ゆじちちみぃ?」
 「うん、ゆ、ず、し、ち、み」
 「ゆじちひぃ?」
 「ゆずしちみ」
 「うじちみ、だ~いすき」

このように。
「ねえ見て見て~」で始まり、「××だ~いすき」で締める、
これが現在のところ、息子のマイブームのようです。
大ブームのようです。


この他に息子がよく言っていることは。


何か困ったことが起きた時、
例えば電気のスイッチに手が届かないとか、
シッコがちょっと便器からこぼれちゃったとかそういう時に、

 「ママ、きっきゅ!きっきゅー!」

と言って私を呼びます、半泣きで。
何て言いたいのかわからないんですけど、
まあ勝手に「緊急」だと解釈しております。


あとは、そうですねえ。
お風呂の時なんですけど、私は洗い場でイスに座ってるんですが、
息子の足の裏とか洗う時に、膝の上に息子を座らせるんですね。
座ったまま、息子をお姫様抱っこしてるような格好です。
その時、必ず息子が、

 「オカアだいじ」

って言ってくれるんですよ。
で、嬉しいじゃないですか、そんなん言われたら。
だから私も言うんです、

 「オカアもハルだいじ」

と。
そしたらまた言ってくれるんです、

 「オカアだいじ」

そして「オカアだいじ・ハルだいじ」ラリーが始まるわけです。
最初は物凄く嬉しかったんですが、最近はなんかもういいかなって。
とりあえず息子、言い過ぎ。
過ぎたるは及ばざるが如し。


あ、そうそう、ちょっと前なんですが、おもしろいこと言ってました。
息子、牛乳がすんごい好きで、1日に何度も要求してくるんですよ。
でもあんまり飲みすぎるのも良くないじゃないですか。
だから牛乳ではなく低脂肪乳、しかもお湯割りを与えてるんです。


低脂肪乳ってただでさえ薄い感じなのに、
それをさらにお湯で割っちゃうなんて、
私なら絶対飲みたくない代物なんですが、
息子は結構平気でゴクゴク飲んでるんですね。


そんなある夜。
いつものように、うっすいうっすい牛乳を飲んでいた息子が、
半分ぐらい飲んで一言。

 「ほんとにうすいですね」

これにはびっくりしましたよ。
「ほんとに」とか副詞使ってるし、しかも「ですね」って敬語で。(笑)
ていうか、いつも薄いと思いながら飲んでたんですかねえ。
で、その日のは特別薄かったんでしょうか。
まあその後も普通に飲み干しましたけど。


このように、いろんなところからいろんな言葉を吸収してきて、
日々私たちを楽しませてくれています。
息子のアンテナは、日増しに感度が良くなっているようです。



この記事に点数をつける

PageTop

まだしばらくはそのままで





ついこの間まで、
たまごのことを ぱれご! メガネのことを でがめ! と言っていた息子。


いつの間にか普通に たまご めがね と言えるようになり、
ぱれご でがめ と言ってるのはオットだけになってしまった....


まあでもまだまだ健在ですけどね、息子語。
自転車は ででんでしゃ! だし、
ぜんまいざむらい』は ぜんぜんむらい! だし、
セブンイレブンは せぶんでぶん! だし。


まだしばらくはそのままで、オトウとオカアと癒してください。




※「ぱれご」の動画はコチラからどうぞ(はあと)


PageTop

終わり良ければ




さっき、息子を寝かしつけていた時の会話です。

 息子「公園行ったね、楽しかったね」
 私「うん、公園楽しかったね」
 息子「オトウとオカアと、楽しかったね」
 私「オトウとオカアとまた公園行こうね」
 息子「うん、そうだねえ」

すごーい!
会話や~!
言葉のキャッチボールや~!




11月3・4・5日は、今年最後の3連休ということで、
またもやキャンプに行こう!などと計画を立てていたのですが、
ここ最近の朝晩の冷え込みと、
中途半端なパンツマン連れであるということを考えると、
テント泊っていうのはちょっとしんどいかなと思い断念しました。


というわけで、
3日とも秋晴れに恵まれた素晴らしいお天気でしたが、
ごく普通のおとなしめな3連休でございましたよ。


1日目は、ものっすごい久しぶりに洗車しました。
久しぶりすぎて、どれぐらいぶりかわかりません。
とにかく、めちゃんこ疲れました。
もう、めちゃんこ。


2日目は、帝釈峡(たいしゃくきょう)へ紅葉狩りへ。
帝釈峡というのは、中国地方では屈指の名勝の地。らしい。
しかしデジカメの電池切れでほとんど写真撮れず残念無念。
しかも紅葉にはまだちょっと早かったようでこれまた残念無念。
あまりにも残念だったので、景気付けに焼肉食べに行っちゃいました。
超おいしかったけど、散財しすぎてやっぱり残念無念。


3日目は、おとなしく公園へ行ってきました。
といっても自宅から1時間ちょっとの海辺の公園。
しかし楽しみにしていたロング滑り台は、
工事用ロープが張られていて使用不可。
がっかりだよ!
まあそれ以外にも遊具ありましたので、息子は満足げでしたけど。


そんなわけで、
疲れたり残念だったり無念だったりがっかりだったり、
なんだかイマイチ風な3連休でしたが、
冒頭の息子との会話でほんわり幸せ気分になったマッハなのでした。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。